蟹づくし♪今年は日本酒を勉強したい。


海老蟹の甲殻類に目がない父。
そのDNAはワタシにも弟にも受け継がれず、
我が子達もあまり興味なさそう。
と思っていたら、
ムスコが昨年夏あたりから急に無類の甲殻類好きに。
喜ぶ父(笑)

おかげさまで事あるごとに
海老やら蟹やらおくられてきます。
孫のチカラは絶大(*^^*)

今回の食事会も
よって、蟹。
蟹づくし♪

こんなに蟹でも飽きなかった!
美味しかった011.gif

今回は個室なので
というか個室しかないので他のお客さんと顔を合わせる事もなく
プライベート感たっぷりだったので
お料理の写真をたくさん撮りました。

といいつつも、ワタシ、お料理が運ばれてくると
わぁーっ016.gifなって、すぐ食べよう!
になるのですが
今回は弟が、写真写真と言ってくれたおかげで
前菜と最後の和菓子とお茶以外は記録できました。

今回、お料理も本当に美味しくて
お腹がいっぱいなことの気づかないくらい012.gif
だったのですが、

お酒も美味しかった003.gif
最初は
立山の大吟醸

f0208017_950527.jpg


からの
勝駒


f0208017_9501357.jpg


立山の大吟醸は
澄み切った口当たり。
本当に軽くて、お酒臭さを全く感じさせない。
そして、お料理とぶつからないちょうど良い甘さ。
普段日本酒を自分で買うことはまずないのですが、
この立山の大吟醸だけは帰省の折には買っていますね。
和食だけでなく、洋食にも良く合いますし。

というわけで、前菜から途中まではこの
立山の大吟醸をいただき、

途中メインをいただくあたりからは、
勝駒へチェンジ。

弟がいろいろと取り仕切ってくれたのですが、
この勝駒、幻というか、相当稀少なお酒だそうで、
メニューにはなく、
お店の人に、あるかどうか、こちらから伺っていただく感じでした。

大吟醸ではないので、立山とは比べられませんが、
こちらは、立山よりももっとふくよかな芳醇な感じ。
お米の甘さも、日本酒らしい香りも楽しめます。

いやー、弟よ、
だてに、接待したりされたりしてないね037.gif

今回時間がなくて、酒屋にいけず、
駅などのお土産コーナー探したけど、
立山の大吟醸さえも、見つかりませんでした。
ので、あとで、送ってもらいます。

勝駒に関しては、
駅の酒コーナーの人曰く、生産量がきわめて少なく、
いまは、飲食店にしかおろしてないのでは?
とのこと。
真偽のほどはわかりませんが、
こちらも弟の地元ネットワーク次第で、
見つけたら送ってもらおうかと思っています006.gif



最近、ワインよっては、添加物にちょっとアレルギーというか
身体が過剰に反応するようになって、
悪酔いというか、体調が悪くなってしまうことがあるんです。

その点では、日本酒は悪酔いの心配もないし、
今年はもっといろいろ勉強してみようかな。
と思いました。

お料理の写真は以下の通り♪

f0208017_10045946.jpg
蟹しんじょ
しんじょというか、ほぼ蟹むき身そのもの。
ちなみに、このお料理の前に甘エビのお料理がひと皿ありました。

f0208017_10051773.jpg

カワハギのお造り
ポン酢と、肝ソース
f0208017_10053187.jpg

お造り
(脂の多いお魚用と、白身のお魚用に分けて
お醤油がでてきたその気配りに感激072.gif
f0208017_10055210.jpg

あわび。
柔らかすぎて、物足りないくらい。
どうしたら、こうなるんだろう。
f0208017_10060700.jpg

蒸し蟹
茹でより蒸しだなとつくづく思った。
f0208017_10062296.jpg

蟹味噌和え。
f0208017_10064762.jpg

臭みが全くない。
とうとう、子どもたちが、蟹味噌の旨さに気づいてしまった043.gif
f0208017_10065808.jpg

鰤の塩焼き
皮目の包丁の入れかたで、
皮ごと全部美味しく食べられる!
これは凄いなぁ。
f0208017_10075360.jpg

たらの白子、と鯛のお椀。
焼き目って大切だな。
f0208017_10081218.jpg

蟹雑炊。
蟹の内子外子も余すところなく
f0208017_10082714.jpg

いちごの和三盆ゼリー寄せ。
唯一、これなら再現できるかも!
と思った006.gif
このあとに、お抹茶と、和菓子が続きます。

今回なんと、子どもたちも、大人と全くおなじメニュー。
ボリュームは少しおさえてもらっていますが。
どうかと思ったけど、完食011.gif
いままで、見た目や一度の経験から
箸さえつけることのなかった食材も
さらりと完食。

あぁ、これで、もう、じゃぁこれは大人がいただきます♪
ということももうないんだな037.gif

好き嫌いなく、美味しく食べてくれた子どもたちをみると、
親としてとても嬉しく思うのですが、
最後にもっと、嬉しいことが。

玄関口で、女将に見送っていただいているとき、
ムスコが、
「美味しかったです、今日はありがとうございました。」
とはっきりと、女将にご挨拶していたらしいんです。

ワタシは、その現場に間に合わなかったのですが、
感激してくださった女将にあとで、教えていただいて、
事の次第を知りました。

父や、主人も、必ずそういう挨拶をするほうなので、
見ていたんだなぁと。

f0208017_10084881.jpg

室内に滝があり、
小川がながれる、
室内川床?のような内装。
鯉が泳いでいるので、
大人のお酒の時間は、子どもたち、鯉をみて遊んでました。
子どもが小さいときは、
水に落ちるのではと心配でしたが、
いまとなっては、そんな心配もいらなくなりました006.gif

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



by casalingaA | 2016-01-12 10:04