【ラビオリ♪餃子の皮でつくってみました♪】

我が家の娘は、餃子が嫌い015.gif
その「嫌い」を克服するつもりで買ってきた「餃子の皮」でしたが、
ラビオリに変身しちゃいました006.gif
(どうもね、中華はメニューにないのです、我が家。)

具は、ドライポルチーニ&椎茸&マッシュルーム&えのき茸と、リコッタチーズ&パルミジャーノ・
レッジャーノ。
皮のふちに、刷毛でお水を塗るのは、息子くんのお手伝い。
もう一枚の皮をかぶせて、空気を抜きながら密着させるのが、娘のお手伝い。
でした。
楽しいひととき♪
そうして、出来上がったラビオリがコチラ↓
f0208017_1037298.jpg


これを、ゆで、
ポルチーニの戻し汁と、生クリームで作ったソースと絡めて出来上がり♪
f0208017_1037741.jpg

セージの香りを足したかったのですが、主人が、お庭のセージをキレイに刈ってしまったので、代わりに月桂樹(良かったこっちは刈られてなくて042.gif)を使いました。

ラビオリの形に抜いた後にのこった、皮は、そのまま素揚げ。
f0208017_10371045.jpg

ちょっとした、スナックに。
皮にもともと塩が入っていて、そのままで美味しくいただけます♪
ワインのおつまみにも049.gifでした。

一緒にいただいたのは、野菜のオーブン焼き。
f0208017_10371462.jpg

とっても美味しそうなオーガニックの栗カボチャが手に入ったので、
タマネギ、人参、キャベツ、ニンニクに、オリーブオイルをまわしかけ、塩ふっただけの状態で、オーブンへ。
(カボチャの上にのみ、ローズマリーを散らしてます。)
オーブンにいれてから、ふと目に入ったリンゴ。
4つに割って、一緒に焼いちゃいました♪

オーブン焼きってスゴイ。
私はただ待ってるだけなのに、
野菜の旨味をぎゅぎゅっと閉じ込めて、
美味しい一皿ができちゃう。

カボチャ美味しかった〜。
また機会があれば欲しいな〜、このカボチャ。

これからの季節、登場が増えそうなメニューです。

ふと気づくと、チーズや生クリームのような乳製品は使っているけれど、
お野菜ばっかりのこの夜のメニュー。
子供達も、美味しい!といっぱいお野菜をたべてくれて、うれしいな。

ところで、ラビオリの中身は、私が言うまで主人&子供達は、お肉だと思っていたのでした♪
キノコの旨味がお肉と思わせるくらい濃厚だった?

今までは、ラビオリは皮から手作りしていたので、ものすごい気合いのいるメニューでしたが、
餃子の皮を使うととってもお手軽♪
中身を変えて、また作ろうっと072.gif


by casalingaa | 2010-10-04 11:06 | ITALIAN