「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」
春の七草。

ムスメの小学校受験のとき、一生懸命覚えたっけなぁ。
なぜだかムスコのときは、やらなかったなぁ。
まぁ、姉の行く学校志望だし、
そこしか受けないから何をどのくらい覚えるかがわかってる分、
極力省エネだよね。二人目って037.gif

おかゆが苦手な子どもたちのため、
リゾットにして、夕食にいただく年もありましたが、
7日朝にいただくのが一番良いと聞き、
それからは、七草粥にして朝食にいただいております。

子どもたちのおかゆ嫌いもそこそこ克服されてきたようです。
というよりも、好みが分かってきた072.gif
ポイントはお米の固さだったみたい。
お米から炊いたおかゆは苦手。
ご飯からつくったおかゆの方がいいらしいです。
お米の粒があった方がいいんだって。
たすかりますけど。

今年は、あんかけも作ったけど、いらなかったみたい。
f0208017_18345726.jpg

こちらは、卵入り+あんかけ。
あんかけは、甘味をつけたカツオだしに片栗粉を溶いただけの簡単なもの。

ムスコは卵が苦手なので、白いバージョンでした。
そっちの写真撮れば良かったな011.gif

おかゆの朝ごはんですけど、
自家製ヨーグルトも。
f0208017_1835024.jpg

自家製の花梨シロップ漬けとともに。

いろいろな説があると思います。
が、ムスコのアトピーには、毎日のヨーグルトが良いみたいです。
毎日食べると、治りませんけど、かゆさが減るみたいなんです。

それから、風邪にもいいみたい。
私も子どもたちも、
インフルエンザの予防注射をすると、ものすごく体調を崩してしまうので、
ここ何年も予防接種は受けていません。

そのかわりに、良いと思われることはたくさん試してきたなかで、
ヨーグルトは残ってきた我が家なりの健康法なのです。

おかげかどうかは、不明ですが、
ここ何年も、内科に病でお世話になったことがありません。

最初の方は、ヨーグルトは買っていたのですが、
家族四人毎朝のこととなると、本当に大量で。
それで、4年ほど前に購入したのが、
f0208017_18594839.jpg

TANICAのヨーグルトメーカー。
いまでも。大活躍です。

ただ、気温の高い夏場については、いろいろ心配なので、
自家製ではなく、買ってくることにしています。

じつは、今回、種菌を間違えてしまって、
ケフィアヨーグルトになっちゃって037.gif

でも、美味しかった072.gif
酸味がすくなくて、
固さはいつもより少し柔らかめなのですが、
かえって、フルーツとのなじみがよくて。

最近のヨーグルトのお供は、
自家製の花梨シロップ漬けか、
自家製のゆずジャム。

さて、今日は子どもたち冬休み最後の日。
のんびりはしてなかったけど、
どこにも出かけなかった分、
落ち着いていろんなことに取り組めたなぁと思います。
ムスコは、今日が冬期講習最終日。
8日間の日程でしたが、短い間でしたが、
始まったときと、終わったときの感じがここまで違う
大きな手応えのあった講習は多分いままでで初めて。
この手応えは、誰よりもムスコ本人が一番感じているようで、
新学期を楽しみにしているようです。
私も楽しみです。

1年生、2年生と、登校拒否気味で、
泣きながら学校に行っていたムスコが、
3年生になったら、一転!
学校が楽しくなって、
いまは、4年生への進級を前にいろいろと思うところがあるみたい。
玄関口で泣いている下級生に
優しくしてあげられる余裕もでてきたかな?

ムスメも普段なかなか時間がかけられないことに、
たくさん取り組めたようです。
成長とともに、趣味とか好みが、ワタシとよく似ていて、
DNA感じてます037.gif
子どもがいない頃好きだった趣味とかも、
いまふたたび、ムスメと再開なんてことも多いこの頃です。

そんなこんなで、今日は冬期講習終了の打ち上げ006.gif
Honolulu Coffeeでおっきなパンケーキを
ムスコ&ムスメ&ワタシでたいらげてきました。

コナコーヒークリームパンケーキ
f0208017_1835237.jpg

と、
フルーツレインボーパンケーキ
f0208017_183544.jpg


生クリームとあまり相性の良くないムスコは、
ワタシが言わなくても、自分で加減して食べることができてひと安心。
親の目がなくても自分の身体に優しく
楽しく食べる術を身につけないといけませんものね。

ですが、このパンケーキ。
2つを3人でシェアしてランチとしたにもかかわらず、
いっこうにお腹の空かない夕方7時30分を迎えています。

お腹に優しい七草粥ではじまったはずの今日ですが、
さっそく胃もたれ中です044.gif

ケフィアヨーグルトって、ホットドリンク作れるみたいなんです。
今日はそれに挑戦してみようかな。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪






今日は「イチゴの日」
なのでデザートもイチゴにしてみたのだけど・・・

フレッシュなイチゴをたくさん頂いたので、
贅沢なムース作ってみました。

f0208017_23191494.jpg
イチゴだけだと風味が少し足りないかも?
と思い冷凍ラズベリーも足してみました。

卵を使わず、
イチゴ/ラズベリーの他には、
ゼラチン、グラニュー糖、生クリームのみのシンプルなムースです。

グラスデザート風にWECKに入れて冷やすので、
ギリギリのゆるさのゼラチン量で。

子ども達はフィンガービスケットですくって食べてました011.gif

ところで今日は「イチゴの日」
「苺の日」は1月15日なんだって。
違うの?今日は?
高校受験を控えた15歳(イチゴ世代)の若者を応援する日なんですって!
すっかり誤解してましたよ。
でもこの時期、受験生を応援というなら
12歳の中学受験生じゃない?!


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




あけましておめでとうございます。

みなさま、どんな年末年始をお過ごしでしたか?
我が家は今年どこにも出かけない年末年始でした。
いつぶり?いやもしかしたら、我が家史上初かも037.gif

そんなわけで?!
ワタシ、初めておせち料理に挑戦してみましたよ。
オードブルのように、とか
1種類だけ、とか
そんな挑戦はいままでにもありましたけど、
こんなにたくさんの種類をつくるのも、
そして、お重につめたのも、はじめて。

で、出来上がりがこちら↓
f0208017_1137930.jpg

お重が、新婚当初にいただいたもので、とっても小さくて042.gif
今年は、いいお重を探したいと思います。

今回のおせち料理作りにおいては、
子どもたちが、小学校を受験するときに活躍した、
『和の行事えほん』が、大活躍072.gifでした。
f0208017_15485066.jpg


おせち料理って、何をつくればいいの?
お重って、どうやって詰めるの?
などなど、分かりやすく教えてもらいました012.gif

ちなみに、今回つくったものは、
栗きんとん、田作り、紅白なます、松前漬け、海老のうま煮、八幡巻き、たたき牛蒡、金柑甘煮、黒豆、鰤の照り焼き、お煮しめ。
がんばったね、ワタシ006.gif
つぎは、鴨肉のローストと、伊達巻きも我が家でなんとかしてみたい!

あと、作ってみて分かったのですが、
とにかく、砂糖の量が凄い。
どうにかならないものかと。
塩分糖分にも配慮できればいいなぁ。
といいつつも、やはり、美味しい物は美味しく食べたいし。
伝統も大事だと思うし。
ジレンマですね。
ダイエットはこれから、にしますか006.gif

大晦日は一日中キッチンにこもりっきりでしたが、
紅白歌合戦を見ながら年越し蕎麦などを食べていると、
なんだか子どもの頃を思い出しました。
って、私の世代はきっとあの紅白だとみんなそうなのかも006.gif

我が家の年越し蕎麦は、
夏休に訪れた沖縄をおもいだして、「もずくのかき揚げ」とともに。
f0208017_15494510.jpg


さて、お正月も3日すぎると、
ムスコくんは、塾の冬期講習後半戦がスタート。
ムスメも今日から学校の午前授業がはじまりました。
2016始動!です。

というわけで、なんとなくあっという間に過ぎたお正月。
でも、冷蔵庫のなかには、なんとなく中途半端におせち料理が。
それを使ってのパスタ。
f0208017_11371267.jpg

オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、水菜、えのき、数の子、なると、
でペペロンチーノを作り、
最後に松前漬けで和風の味付けを。

なんだか、ヘンテコな感じするでしょ?
でも美味しかった011.gif
数の子は、火が通った部分が白くなったりして、
へぇ〜って思ったり。
ニンニク、鷹の爪、えのき以外は、10%ぐらいしか火が通っていないので、食感も楽しいパスタです。

あと、残ってるのは、
黒豆と、田作り。
どちらも冷凍しちゃいましたけど。

ところで、2015年はとってもいい年でしたが、
本当にいろいろなことがありまして。
いいことばっかりだったんだけど、忙しすぎたなぁ。
ちょっとまだ、消化できてないところも多いんですよ。
だから、2016年はそんな未消化の部分を反芻しつつ、
さらに良い年にしていきたいなぁと、思っています。

年賀状に、ブログ更新してねって、書いてくれた友達がいて、
嬉しかった001.gif
ので、今年はなるべく更新しよう!と思った次第です!

去年のスタートは、
f0208017_11371738.jpg

ニューヨークでした。
カウントダウンにいったんです!
今から思えば怒濤の年となる前触れがすでにあったのかも。

今年は、子どもたちとゆっくり
お料理したり、
音楽聴いたり、
楽器演奏したり、
歌ったり、
お絵描きしたり、
お習字したり、
百人一首したり。
冬休みって楽しいなぁ。

そして、今年の年賀状を。
f0208017_11412723.gif

昨年末ゲストを招いてのホームパーティーで、
ムスメとムスコが秦基博さんの「ひまわりの約束」を披露したのですが、
それが、非常に心に響いて(親バカですね044.gif
(ワタシなりに)いい写真が撮れたので
大変自己満足度の高い年賀状となりました。

うれしいことに、この年賀状に、
カッコいいとか、いい写真だとか、年始早々感想をいただきまして。
年賀状に感想をいただくのが、初めてのことだったので、
なんだか嬉しく、調子にのって、ここにものせてしまった次第です。
もう、年賀状面倒だし、やめてしまう人が、周りに出始めたので、
我が家も年賀状やめようかと、主人とも相談していたのですが、
年賀状ちゃんと作ってよかったなぁと、思いました。はじめて037.gif

新しい一年の始まりのブログがこんな徒然な内容でごめんなさい。
今年も良い一年になりますように。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




# by casalingaA | 2016-01-05 16:35 | ITALIAN


おはようございます。
今日も朝から暑いです058.gif

今夏、近くのお店でパッションフルーツが手に入るようになり、
我が家のキッチンカウンターには
常にパッションフルーツが並んでいる状態です♪

シアワセ053.gif

フルーツの中で1番好きなものは?
と聞かれたら、
迷わずパッションフルーツ!と答えられるくらい大好き016.gifです。

パッションフルーツとの出会いはかれこれ12、3年ほど前。
アメリカ在住時にグロサリーで見つけて、即購入。
というのも、
その頃よく読んでいたアリス・ウォーターのレシピ本に
パッションフルーツのスフレのレシピがあって
作ってみたかったから!

美味しいし、見た目もゴージャス072.gif
だからおもてなしにも大活躍で、
あのころホントよくつくりました。

でも、手間がかかるといえばかかる。

と、思っていたら、
テレビでナイジェラ・ローソンがもっとシンプルにデザートに使ってて、
もっと知りたい011.gifと探究心に火が。

そうしてると、ひょんなことからお友達にパッションフルーツのレシピを探してる話になって、

そのお友達ブラジル人なんですけど、
ブラジルでは街路樹としてパッションフルーツが街中にあって、
とっても身近なフルーツなんですって。

日本で言うところの柿の木みたいな?!

だから、パッションフルーツについて
1番身近な人からたくさん教えてもらえたんです。

ちなみに、彼女のオススメは、
パッションフルーツのジュース。

いまでも、彼女とはフェイスブックを通してやりとりしているんだけど、
先日もジュース楽しんでる?ってメッセージきました001.gif

もちろんです!
が、最近の私のお気に入りはコレ。
f0208017_09545221.jpg
グラノーラ+フレッシュブルーベリー+ヨーグルト
+パッションフルーツ+蜂蜜

これさえあれば、暑い朝も爽やかに♪

そして、
欠かせないコーヒーも最近はもっぱらアイス。
f0208017_10353007.jpg
フレンチプレス→エスプレッソ/コーヒーメーカーだった我が家

テイストの変化により
ハンドドリップになりました。

ちょっと前までは
深煎りのドッシリした感じのコーヒーが好きだったのですが
いまの気分は
中煎りより軽くてあっさりかつ渋みや雑味のないコーヒー。

なんとなく自分で淹れるコーヒーが美味しくないと感じてて、ずっとどうしてか理由がわからずにいたのですが、

春ごろ、ブルーボトルコーヒーに行ってようやくわかった。
というか腑に落ちたんですよね。
いろいろと。

そんなこんなで、現在ハンドドリップでコーヒー淹れてます。

そして、アイスコーヒーに欠かせないお供が、
富山県高岡市の銅製品専門店のカップ。

実は、実家に帰省中、百貨店で主人と娘が私に内緒で母の日のプレゼントに買ってくれたもの(私は母とショッピング中で別行動でした🎵)

気持ちがはいったカップって言うのもありますが、
何しろ冷えるし、口当たりもイイ。

アイスコーヒーが美味しい。

次の帰省時には、買い足すつもりです。



市販品のタルト台
f0208017_105597.jpg

と、
カスタードクリーム
f0208017_106185.jpg

を使って、

ルバーブのタルト
f0208017_1032245.jpg

があっという間に出来上がり♪

タルト台に、カスタードクリームをつめて、
お砂糖でマリネしたルバーブをのせて、
f0208017_1031857.jpg


200℃のオーブンでルバーブに火が通るまで焼きます。

冷めてから、
カソナードを表面にふって、
バーナーであぶってみました。
f0208017_1032576.jpg


クリームブリュレっぽい味わいの中に、
ルバーブの酸味がとても美味しい011.gif
f0208017_1032176.jpg


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




# by casalingaA | 2015-07-23 10:12 | 焼き菓子