<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


市販品のタルト台
f0208017_105597.jpg

と、
カスタードクリーム
f0208017_106185.jpg

を使って、

ルバーブのタルト
f0208017_1032245.jpg

があっという間に出来上がり♪

タルト台に、カスタードクリームをつめて、
お砂糖でマリネしたルバーブをのせて、
f0208017_1031857.jpg


200℃のオーブンでルバーブに火が通るまで焼きます。

冷めてから、
カソナードを表面にふって、
バーナーであぶってみました。
f0208017_1032576.jpg


クリームブリュレっぽい味わいの中に、
ルバーブの酸味がとても美味しい011.gif
f0208017_1032176.jpg


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




by casalingaA | 2015-07-23 10:12 | 焼き菓子

暑くなって、消費が増えたのは、なんといっても
カペッリーニ!!!

冷製パスタには欠かせないうえに、
茹で上がるまでの時間も少しですむし、
暑い夏にはもってこい。

だけれども、つい茹ですぎちゃうというか、
いつもの分量(重さ)で茹でちゃうと、
細い分、ボリュームがでてしまって、
余っちゃうことあるんですよね。

今回は、いろいろな事情も重なり、
たくさんあまった002.gif
ので、翌朝リメイクしてみました。

余った麺のリメイクと言えば、
かつて
アジアンヌードルサラダ〜冷やし中華をリメイク
というブログを書きました。

はい、今回もほぼそんな感じです037.gif
f0208017_10112882.jpg

残ったカペッリーニは長さを短めにととのえて、
ゆで鶏、ロメインレタス、ミニトマト、ドライクランベリー、スライスアーモンドと
あえただけ。

冷蔵庫にあるもの混ぜただけ。

でも、「冷蔵庫にあるもの」っていうのがポイント。
つまり全部冷たいもの。
だから朝から暑い日にはもってこい。
なにしろ簡単♪

火もつかわない。

茹で鶏ないときは、ツナ缶もありだとおもう。

ちなみに、
あまっていた冷やし中華の醤油だれであえました。

なぜ冷やし中華のたれがあまっているのか?
といいますと、

冷やし中華、そろそろ飽きてきませんか?

というわけで、
最近、いろいろ代わり冷やし中華に挑戦中なんです。

先日NHKの朝の情報番組「あさいち」
で紹介されていた和え麺のレシピとか、
我が家でかなり好評なんです。

で、出番のなくなったたれが冷蔵庫にというわけです。

だったら、中華麺だけ買ってくればいいのでしょうけど、
ストックたれがあると何かと便利なんです。
だって、小分けになってるし。
一人のおひるとか、お弁当に活躍してくれるんです。

カペッリーニ×冷やし中華のたれという組み合わせですが、
思いのほか違和感ないですよ。
中華麺よりもパスタのほうがつるっとしている分、
味がそれほどからまないので、
さっぱりいただけます。

似たようなサラダが、在アメリカ時に好きだったカフェにありまして、
それには、香菜と缶みかんがトッピングされてたんですよね。
今度はそれ、トッピングしてみよう♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




★ここから先は、ちょっと、子どもたちのおはなし★

暑い058.gif暑い日が続いています。
そんな暑さがやってくるちょっと前の涼しかったころ
おやつに焼き菓子作りました♪

"Blueberry Coffee Cake with Crunchy Walnut Topping"
(ブルーベリーケーキ クルミのトッピングあり)
f0208017_9362398.jpg


冷凍でない、フレッシュなブルーベリーが手に入るこの時期に作りたくなるお菓子のひとつです。

ブルーベリーに火が通って、ジャムっぽくなっているのですが、
ジャムよりジューシー。

トッピングのクルミはシナモンシュガーでコーティングされて、
香りも食感もGOOD049.gif

レシピはこちら↓の本から
f0208017_9362838.jpg

Williams-Sonomaの本です。
こちらの本、ずいぶん前ですが、COSTCOで手に入れた物です。

デザートが色別にカテゴライズされてるのが、斬新なレシピ本です。
あと、アメリカンスイーツのレシピなのですが、
素材を生かしたレシピが多いので気に入っています。

レシピそのままだと、21cmの型で焼き上げるのですが、
15cmの型で2台焼き、1台はお友達に006.gif

ほぼほぼレシピ通りに作っていますが、
型を2台分にして表面積が増えたのと、
単純に好きだから、
という理由で、
ブルーベリーはかなり増量しました。

あと、土台となるケーキの部分のお砂糖も若干控えめにしてみました。
アメリカンスイーツですから037.gif

フレッシュブルーベリーの美味しい季節ですね072.gif
朝ごはん、に。
f0208017_9363259.jpg

トーストの上にピーナッツバターを塗り、
ブルーベリーを並べ、
お砂糖をふって、
バーナーで焼いたものをつくってみました。

ピーナッツバター×ジャムのサンドイッチをアレンジしてみたんだけど、
この組み合わせだと美味しくないわけがないですね011.gif

ピーナッツバター×ジャムの組み合わせなんて、
日本人には、なかなか思いつかない気がします。

この組み合わせ私は大好きなので、
年中食べるんですけど、
子どもたちは、あまり好きじゃないみたい。
でも、大好きなアニメにでてくるサンドイッチがたいてい
ピーナッツバター×ジャム
だからウケはいいんですけど037.gif

ちなみに、この日の朝ごはんは、
梅とアプリコットの自家製コンポートにヨーグルトをかけたもの。
と、アイスカフェオレでした。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



by casalingaA | 2015-07-15 10:07 | 焼き菓子

半夏生だった7月2日
関西では蛸を食べるらしい♪
ということで、作ったタコの冷製パスタ

f0208017_1032193.jpg


作り方はシンプル♪
1  ソースのベースをつくります。
2 下ごしらえしてある具材を1であえます。
3 パスタとあわせます。
以上です。

ソースのベースは、
(4人分目安です)
オリーブオイル 大さじ4
白ワインビネガー 大さじ3
レモン汁 大さじ1
お砂糖 小さじ2
塩&こしょう 小さじ1/4ずつ

お砂糖は味を見ながら加減してください。

使用したパスタはカペッリーニ

タコは明石のものを使いましたよ♪
茹でて細かくきります。

オクラやトマト、バジルやお豆腐は地元さいたまのもの。
オクラは塩ゆでして小口にきります。
トマトは小さく切って、バジルは千切りに。
お豆腐は、木綿豆腐を軽く水切りして手でくずしました。

オリーブオイルはフレスコバルディ・ラウデミオのもの。
(我が家ではランニングマンのオリーブオイルと呼ばれてます037.gif
白ワインビネガーはマイユ(MAILLE)のもの。
レモンは広島県のもの。
塩は、ゲランド産。
お砂糖は、鹿児島県のもの。

パスタの水切りについては、前にブログに書いてみたので、
よろしければ、ご参考までに。

【カペッリーニの水切りはコレで】
↑これ2009年のお話ですが、
ここにでてるOXOのスピナーはまだ現役!
使ってます!

丈夫だなぁ。
食洗機もOKだし。
大好きな道具のひとつです053.gif
いつか寿命がきても、多分またOXOの買うと思う。

ところで、2009年といえば、今から6年前。
子どもたちも成長し、
食べ物の好みも、食べる量も、
ずいぶんと変わったなぁ。としみじみ012.gif

今でも、酸味の強いものはまだまだ苦手な子どもたちですが、
このレシピ、お豆腐が酸味をとても上手に和らげてくれるうえに、
お豆腐が苦手な我が子たちも、美味しく食べてくれる♪

半夏生にかかわらず、この夏リピート決定な冷製パスタとなりました。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



by casalingaA | 2015-07-06 11:17 | ITALIAN