<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


お久しぶりです。
最後の更新日をみたら、ほぼ1年たってることに気づきました。

まぁ、たくさんいろんなことありましたけど、
ようやく落ち着いてきたので、ブログ再開。

子どもたちの成長や、
環境の変化、
心境の変化、
で、作りたいとおもうもの、
食べたいとおもうもの、って変わるものだな〜。

と思いつつ、
この季節には、必ず仕込む、梅シロップをことしも。

冷凍梅バージョンをつくったり、
冷凍しない梅バージョンをつくったり、
両方つくったりしてきましたが、
今年は、冷凍しないバージョンで。
f0208017_11125881.jpg

いまは、もう、しっかり氷砂糖もとけ、
梅は取り出し、シロップだけを別容器にいれて、冷蔵庫の定位置へ。

何が違うのか、よくわからないんですけれど、
冷凍しない梅バージョンは失敗するときもあるんですよ。

え?梅シロップ作りって失敗するの?って思うでしょ!?
でも、なんか、思うように梅果汁がでてこなくて、
いつまでたっても氷砂糖が溶けず、そのうち、発酵はじまるみたいな。
そんな年は、途中であきらめて、そのまま煮てジャムにしたと思う。

でも、今回はそういう意味では、とっても上手くいった。
けど、甘かった。

ん???
そういえば、上手く行かない年のシロップは、
前の年のシロップが甘かったから、お砂糖控えようとか思ったときかも。

お砂糖も、精製の具合が低いものや、グラニュー糖、氷砂糖といろいろ試してきました。
個人的には、精製具合の低い、白くないお砂糖使いたいんですけど、
シロップは、やっぱり氷砂糖。
一番出来上がりの味が好き。
さっぱり具合というか。

で、今回は甘さ以外は満足の出来。
となれば、甘味は、他でカバー。

というわけで、最近はまっているのは、
梅レモネード。

なんてことはない、梅シロップをお水や炭酸水で割るときに、
レモン汁をガツっと足してるだけなんですけど。
でも、これが好評で。
いつものレモネードよりも、
よりまろやかで
よりフルーティーな仕上がりになります。
レモネードというよりは、フレーバーウォーターくらいまでシロップを薄めることもよくあるのですが、
やはりホームメードの梅シロップを使うと、どれだけ薄めても香りがしっかりしています。
まさにフレーバーウォーターという感じ072.gif

そして、お次は、
完熟南高梅のコンポート

梅はいつもオーガニックのものを取り寄せてつかっているのですが、
たまたまデパ地下でみつけた南高梅があまりに立派で。
ついつい
f0208017_1123296.jpg

大きくて、まんまるで、香りもものすごく良かった053.gif

f0208017_11233221.jpg

せっかくの美しい梅たち。
壊れないように崩れないようにそっと煮ました。

シロップは、ハチミツとグラニュー糖で。
ここも白いお砂糖ですが、色がつかないようにしたかったので。

出来上がり049.gif
f0208017_11232756.jpg

このまま冷蔵庫でしばらく寝かせると食べられるようになります。
楽しみ011.gif

くずきりとあわせるか、
白玉とあわせるか、
寒天とあわせるか、
悩ましい039.gif

保存用のガラス瓶にはいりきらなかったシロップを使って、
子どもたち&主人のお弁当用ゼリーを作りました。
f0208017_11233685.jpg

シロップが熱いうちに、少しお湯を足して、
ゼラチンとかしてゼリー液の完了072.gif

それだけだと、寂しいので、ミカン缶のみかんいれてみました。
黄桃のほうが、梅と近い気もして、悩んだのですが、
食べやすさからすると、みかんと思い、みかんで。
子どもたちに感想きいたところ、違和感はなかったようですよ。
おべんとうなので、固めのゼリーです。

さて、今年最後は、
梅ジャム作り

ただいま、梅追熟中。
f0208017_1138255.jpg

取り寄せたオーガニック南高梅。
見た目はイマイチかもですが、ジャムなので。
これこそ、精製具合いの低いお砂糖の出番かと。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




by casalingaA | 2015-06-24 11:50 | 保存食