<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


息子のプリスクールのときの
ママ友をお・も・て・な・し053.gif
ランチ会@わがや

カボチャorサツマイモのスープの
リクエストをいただいていたので、

ハロウィン直前ということで、
カボチャのスープをポットパイにしてみました。

f0208017_9435032.jpg

カボチャのスープは、
ちょっとカレー粉をきかせた大人味006.gif
レシピは下にまとめて書きますので、
よろしければ是非♪

メインは、
鶏もも肉といろいろキノコのオーブン焼き
バルサミコソースがけ

皮目はぱりっと、
中はジューシーに。

肉汁、キノコからでるお出汁、バルサミコソースが
ほんとにいいソースに。

シンプルだけど美味しい。
そんなメインになってくれました。

写真撮るの忘れてました002.gif
何しろ、料理つくりながら、
はなしに夢中006.gifでしたから。

はなしに夢中になってもいいようにって、
メインはオーブン料理にしよう!
っていうアイディアは良かったと思いました。
われながら049.gif

デザートは、
リンゴのキャラメルソースがけ
f0208017_9435244.jpg

苦みの効いたキャラメルと、
完全に火を通さず、
クリスピーな食感を少し残して仕上げたリンゴ。
そして、溶けてキャラメルといい具合に混ざったバニラアイス。

せっかく我が家にきてもらってのランチなので、
作り置きのものではなくって、
ライブ感のあるデザートにしたくて、

かつ、話に夢中になってても
失敗しない、
ささっと作れるもの037.gif
というわけで、このデザートになりました。

とっても好評で、
レシピのリクエストがありましたので、
さっそくLINEでお伝えしました。

そう、LINEでささっと伝えきれるお手軽レシピです。
こちらも下にまとめてレシピ書きます。

子供たちが、小学校にあがって、
はや半年。

お昼間に、こうやって
ランチしながらのトークって、
なんだか嬉しかった012.gif

次回はクリスマス会だねーって072.gif
早速盛り上がってしまいましたよ。
もちろん子供たちのいない間に037.gif
プレゼント交換もアリね♪
なーんて。

そして、
ハロウィン当日。
今年は、息子たち一年生の育てたサツマイモをいただく
「おいもパーティー」
の日でもありました。

保護者参観および参加のない学校行事なので、
本来ならば学校へ行くこともないのですが、
今年は役員をさせていただいているので、
朝から、子供たちのおいもを蒸かしに学校へ。

うわーどれだけぶりの家庭科室056.gif
たくさんたくさん100人超分のお芋ふかしました。

お芋を洗って、切って、蒸し始めたら、
ちょっとコーヒータイム063.gif

というわけで、
マフェンつくっていきました。

カボチャのマフィン
f0208017_9434812.jpg

カボチャを生地にタップリ混ぜ込んで、
シナモンなどのスパイスをきかせ、
さらには、マスカルポーネチーズも混ぜた
しっとり&ずしりな濃厚マフィンです。

先日のワッフルと違って、パウダーではなく
こちらはフレッシュなカボチャを電子レンジで蒸してから
実の部分はマッシュして、
皮の部分は、きれいな緑色の部分だけを刻んで使いました。

これ、私はすごーく好きなマフィンで、
ハロウィン関係なく、
カボチャのおいしい季節には焼いています。

とっても好評で、嬉しかったです。

家庭科室の調理台を囲んでいただく
コーヒーとマフィン。
一瞬悪いことしてる気になりましたが、
もう、学生ではなかった037.gif

ハロウィンもおわり、
いよいよ寒くなってきたところで、
早速風邪を引き、先日の3連休はすっかり寝込んだ私です。

そんなとき、
市販薬よりも効いた気がする?!
「ヴァン・ショー」
f0208017_1095030.jpg

ホットワイン。
f0208017_1095287.jpg

のどもすごーく痛かったから
生姜もタップリいれました。

これ、ほんと、効きます。
これからの季節、不測の事態に備えて、
赤ワインのストック増やしておかないと013.gif
なんて、思った週末でした。

それでは、
スープとデザートのレシピです。

『スパイシーパンプキンポットパイ』
(材料 4人分)
カボチャ 1/2個分
タマネギ 小1個
無塩バター 40g

カレー粉、クミンパウダー、シナモンパウダー 小さじ1ずつ
ジンジャーパウダー(お好みで) 小さじ1/4

水、牛乳 各200cc
生クリーム 150cc

冷凍パイシート 2枚
溶き卵 1個分

(作り方)
1 カボチャの種と皮をとり、薄切りにする。タマネギも薄切りに。
2 鍋にバターをいれて日に書け、スパイス類をすべていれ炒めます。
3 次にタマネギをいれ、しんなりするまで炒めます。
4 次にカボチャをいれ、全体がなじんだら、水をいれカボチャが柔らかくなるまで煮ます。
5 いったん、火をとめ、牛乳をいれてから、バーミックスでポタージュ状にします。
6 再び火をつけ、生クリームをいれたら、沸騰させないようにしながら、しっかりとあたためます。
7 耐熱カップに、スープを注ぎます。
8 カップの縁に溶き卵をぬり、カップよりも大きめにカットしたパイシートをかぶせしっかりとはりつけます。
9 パイシートの上から溶き卵を塗り、210℃に予熱したオーブンにいれ、パイが色づくまでしっかり焼きます。


『リンゴのキャラメルソースがけ』
(材料4人分)
リンゴ 2個(8等分の櫛形に切っておく)
グラニュー糖 100g
水 40g
バター(加塩タイプ) 20g

(作り方)
1 鍋に、グラニュー糖をいれ、水を注ぎます。
2 しばらくおいて、水が砂糖に行き渡るまで置いておきます。
3 鍋を火に砂糖が、とけ、茶色く色づくまで火にかけます。
4 茶色くなったら、火を止め、バターを加えてとかします
5 リンゴをいれて、よくからめます。
6 皿に、リンゴをもり、バニラアイスをのせ、スライスアーモンドをかけます。


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪





今年のハロウィンも終わってしまいましたね002.gif

でもカボチャはまだまだ美味しいし。
焼きたてのワッフルをいただくには、
ちょうど良い季節になってきたし。

まだまだこのワッフルの出番多そう011.gif

パンプキンパイを作るときに使うスパイスを使って、
アメリカンテイストなワッフルつくってみました072.gif

f0208017_10161416.jpg

<材料>
=グループA=
カボチャフレーク 100g
水 200cc
ブラウンシュガー 80g
シナモンパウダー 小さじ1と1/2
ジンジャーパウダー 小さじ1と1/2
クローブパウダー ひとつまみ
ナツメグパウダー ひとつまみ
塩 ひとつまみ

=グループB=
薄力粉 180g
ベーキングパウダー 大さじ1

=グループC=
牛乳 250cc
タマゴ 2個
ラム酒 大さじ2
バニラエクストラ 小さじ1

溶かしバター 50g

<作り方>
1 グループAをすべて混ぜ合わせる。
2 ふるった グループBとグループAを混ぜ合わせる。
3 グループCをすべて混ぜ合わせ、2に加える。
4 とかしバターを3に加える。
5 ワッフルメーカーで焼く。

f0208017_10162233.jpg

先日COSTCOで購入したワッフルメーカーも大活躍。
大っきいワッフルが2枚焼けちゃうのは、
しかも、目を離している隙に!は、
イイね!!

そ・し・て
今回、発見したこと。
先に焼けたワッフルは、
フィリップス ノンフライヤーの80℃設定で、
保温しておけること!!
これは、よかった053.gif053.gif053.gif

空気が循環することで、
表面がしっとりすることなく、
最後の1枚を焼き終えるまで、
ワッフルを、あつあつに、かりかりにキープしておいてくれます。

おかげで、
家族4人で一斉にいただきます!
が可能に♪
f0208017_10161988.jpg

肝心のお味の方ですが、
シナモンとかジンジャーとか
いろいろなスパイスがほんのりきいて、
美味しかった♪

カボチャの素朴な甘味と、
スパイスの風味がとってもいいバランスでした。

今回は、
f0208017_10412672.jpg

こういう、フレークになったものを使いましたが、
もちろん、普通のカボチャを、レンジでチン♪して
マッシュしたのを使ってもオッケーです。

フレーク100gでカボチャ1kg分ということらしいので、
マッシュしたカボチャを1kg分代わりにつかってください。
って、1kgって多いイメージだけど。
ぜひぜひ参考程度に。
マッシュカボチャ使ったバージョンに挑戦したら、ご報告します。

電化製品増える一方だけど、やっぱり便利037.gif

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪