<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


夏休み。
いつものように
ひとりだからと、簡単済ませるお昼ご飯も、
子どもたちが在宅では、
なかなかそういうわけにもいきません056.gif

こう蒸し蒸しと暑い気候だからこそ、
栄養価の高いお野菜を食べてもらいたい。

とはいうものの、
なるべく簡単に、
涼しくいたいなぁ。

で、できた我が家の新メニュー。
『そうめんサラダ』
f0208017_12223316.jpg

おそうめんは、前日の夜に多めに茹でて残ったものを使いました。

そのおそうめんを、7、8cmくらいにカットしたものと、
キュウリ、
枝豆(解凍)
ツナ缶
サラダ用甘エビ(解凍)
赤タマネギ、

トマトペーストを白だしで溶いたものに
隠し味程度にマヨネーズをいれて、
全体をよく混ぜ合わせ、
もりつけて、
アーモンドを散らして
できあがり♪

火を使わずに、
ほぼ、混ぜるだけ。

最初、なんとなく、反応がイマイチだった子どもたちも、
食べてみると、
「意外に美味しい053.gif
という感想に。

さっぱりと、涼しく頂けます。

夏休み中のおやつも一緒にご紹介♪
f0208017_12222644.jpg

『ピーチメルバ』
f0208017_12342662.jpg

今月の藤野真紀子先生宅のレッスンで教わったデザートを早速復習してみました。
かなり上出来だったので、
f0208017_1233346.jpg

お裾分け分もつくっちゃいました。

コンポートのシロップが美味しいので、
それをつかって、
『ナタデココ入りももシロップゼリー』
f0208017_12371990.jpg

そのままでもさっぱり美味しいのですが、
ゼリーをクラッシュして
オレンジジュースに入れて飲むゼリーにしてみたり、
f0208017_12372875.jpg

ピーチメルバ風に、ラズベリーソースでいただいたり。

『コーヒーゼリー』
f0208017_12223577.jpg

コーヒーは、コーヒー牛乳すら飲めない我が子たちですが、
どういうわけか、ゼリーは大好き011.gif
ベトナム風に、ちょっと濃いめのゼリーに、
コンデンスミルクをかけていただきます♪

そして、
たくさんある自由な時間。
DVDを借りてきて観ることも。
そんなときは、やっぱり!
f0208017_12224357.jpg

『ポップコーン』
LAのホールフーズで買ってきたポップコーン種は、
f0208017_12231186.jpg

こんなにカラフル。

でも、はじけると普通に白かった。
ちょっと残念。

オリーブオイルとお塩だけのシンプルなポップコーン。
でもとっても美味しい。
やっぱりこのポップコーン種が美味しいんだと思う。

こう見えて?オーガニックだし。
ホールフーズには、ほかにもポップコーン種の種類があって、
見ているだけでも楽しかったなぁ012.gif

ポップコーンと言えば。
娘がおやつを食べ始めたころからしばらくは、
(だから1歳過ぎからかな?)
大好きなおやつといえば、この塩味のポップコーンでした。

3歳ころのこと、
英会話レッスンの先生に、
"What is your favorite snack?"
と聞かれ、
"Popcorn!"
と答えた娘。
それに、
"Very healthy!"
と答えが返ってきたときには、
ちょっと驚いたことを思い出します。

そして、
アメリカの野球場や映画館で
ポップコーンのサイズもさることながら、
かなりの量を下に落としながら食べるその姿に
ずいぶんとショックを受けていた5歳の娘の姿も思い出しました。
この件について娘は、当時の夏休みの絵日記にも書いてました001.gif

そんないろいろと思い出のあるポップコーンです006.gif

あ、だいぶん話がそれましたが、
夏休はまだまだ始まったばかり。

まだまだ子離れできそうにない私は、
子どもたちと四六時中べったりいられる夏休みが大好き053.gif
いまのところ、まだ嫌がられてないけれど、
そのうち煙たく思われるんだろうなぁ。

その前に、一生分一緒にあそばなくっちゃ。
あ、宿題もほどほどにやらないと、ですね037.gif

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




夏休みということで、
いつものお料理教室を
親子で参加するタイプのレッスンにしてみました♪

いつもレッスンに参加してくださっている方々と、
それぞれのお嬢さんたちと一緒に、
(我が家の長女も参加です)

『ガレット・コンプレット』
作ってみました006.gif

お嬢様がたは、5年生と8年生。
日頃学んでいる英語を、楽しんでほしいと、
レシピを英語で書いてみました。
f0208017_11574345.jpg

何カ所か、スペルミスというかタイプミスあり007.gif

レッスンそのものは、日本語です037.gif
英語のレシピを読むときのポイントや、
レシピに使われる独特の言い回しなども含めてのレッスンでした。

その後、
ママ&娘のペアで、
2人で一つ、
『ガレット・コンプレット』
を焼き上げてもらいました。
f0208017_11574647.jpg

温かいうちが美味しいメニューなので、
出来あがったペアから順番に試食していただきました011.gif

みなさんに気に入っていただけたみたいで
良かった良かった053.gif

きっと、夏休中に、
お嬢さんたちがブランチに作ってくれるはず♪
つくれぽが楽しみです006.gif

母娘が、仲良く肩を寄せ合い
一つのお皿をシェアして食べているのをみてると、
なんだかとっても幸せな気分に012.gif

皆さんの試食がおわってからは、
同じそば粉のクレープ生地をつかって、
「お砂糖だけのシンプルなガレット」
や、
「自家製のアプリコットコンポートを添えたガレット」
などをお味見いただきました。

お砂糖は、今回は、ココナッツシュガーを使いました。
とにかく、濃厚で風味の強いお砂糖ですから、
シンプルながら、とっても味わい深いひと皿に。

とても良い機会だったので、
GI値のお話や、
精製されている食品、されていない食品
などなどについても、
少しお話させていただきました。

もう一回、この親子でクッキングレッスン☆
予定しています。

次回は、ハワイアンな感じでいきたいなぁーと。
せっかくの夏休なので、気分だけでもトロピカルに058.gif

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




先日、6歳のお誕生日を迎えた息子024.gif
夏生まれのためのお誕生日ケーキ067.gif
『どっさり葡萄のムースタルト』
f0208017_15141619.jpg

生クリームたっぷりのショートケーキが苦手な息子のための、
そして、
暑い夏にさっぱりといただけるデザート、
ということで、考えてみました。

タルト台にバニラ風味のムースと葡萄のジュレとで2層にし、
上にどっさり果実をのせました。

切ってみると、こんな感じ。
f0208017_15142479.jpg

葡萄の隙間にジュレがかくれているので、
みためよりも、もう少しジュレ多めな味わいです。

お誕生日ディナーのリクエストが、
ざるうどん&タマネギの天ぷら。
という???というリクエストだったので、

まだまだ値のはる贈答用の種無しピオーネを奮発しちゃいました037.gif
f0208017_15142158.jpg


タマネギの天ぷらだけじゃ寂しいので、
夏野菜たくさん揚げました♪
f0208017_153088.jpg

ズッキーニとかインゲンとか。

美味しいこと美味しいこと011.gif
シャンパーニュもすすむ!すすむ!

天ぷら×シャンパーニュってやっぱりいいね049.gif
な〜んて、誰のお祝いだか037.gif

夏ばんざ〜い
f0208017_15194860.jpg


でも、お誕生日なのに野菜の天ぷら?うどん?
という家族のために、
f0208017_1530635.jpg

お肉もちょっと焼きました。

make a wish!
f0208017_1514192.jpg

息子がリクエストしたお誕生日のプレゼントは、
f0208017_15193485.jpg

「野球盤」

電子ゲームの類いがいっさいない我が家。
(あ、出たての頃のDSがどこかにあるはず。
もう使えない?)

この春から1年生になったことだし、
お友達とのおつきあいというのもあるだろうし、
きまりごとが守れるなら、ゲーム買う?
と、親としてはある程度の覚悟をもっての提案をしてみたのですが、
あっさり却下。

主人としばらくいろいろな野球盤を眺めて、選ぶに選んでました。

相変わらず、サッカーが一番なことに変わりはないのですが、
スポーツはどれもこれも大好きなこともまた変わらないこと。

最近のブームは野球観戦らしいです。

まわりの大人たちに、
お誕生日に何をかってもらったのか説明するたびに、
この昭和のゲームは大人気072.gif

いい大人たちが、
消える魔球についてもりあがり、
「今度遊びにいくよ♪」と言ってくれるので、
息子ますます大喜びです。

今年は、
お誕生日が平日でしたが、
お誕生日直前の週末には、おばあちゃんと一緒に、お泊まり003.gif

東京ベイコート倶楽部内にあるマディソンラウンジは、
日中は子連れでお茶&軽食がとれます。
そこでいただけるシーザースサラダ↓
f0208017_15192417.jpg

は、息子の大好物。

今回は、お茶の時間に訪れたのですが、
やっぱりこのサラダ食べてました011.gif

6歳になって、食べ物の好みにも、すこし変化がでてきたみたいです。
というよりかは、
好きなもの056.gif
大好きなもの053.gif
苦手なもの050.gif
が自分ではっきり自覚できて、
主張できるようになってきました。

食べる量もずいぶん増えました。

来年は、どんなお誕生日になるかな?

お台場でお泊まりのとき、我が家が必ず行く
「日本科学未来館」
朝早く、開館時間30分前でもこの行列
f0208017_15523327.jpg

ドームシアターの予約は、先着順だから。
今回は、早い時間の、
立体視プラネタリウム作品「バースデイ ~宇宙とわたしをつなぐもの~」
の席をとるべく、早くに並びました。

運良くすぐの上映に間に合ったので、
開演前に、館内5階のMiraikan Cafeへ。
このカフェは、オシャレな雰囲気だし、食べ物もおいしいし、
気に入ってます♪
おすすめの場所なのですが、開館してしばらくすると、いつも満席のようです007.gif
(週末訪れたときのお話ですが。)

企画展では、
「サンダーバード博~世紀の特撮が描くボクらの未来~」
f0208017_15542416.jpg

やってました。

早い時間帯だったせいか、
じっくりいろいろ見ることができました。

いまさらながら、サンダーバードの魅力にはまってしまいました006.gif

今回、ようやく年間パスポート購入しました。
もっと早くにかっておけば良かったです。

ほんとうは、クラブMiraikanというメンバーシップ・プログラムに参加したかったのですが、
対象年齢が、小学4年生以上。
息子にはちょっぴりはやかった。

あと、何年かしたら!ですね。

そして、次の日には、
マンモスみてきました♪
パシフィコ横浜で開催されている
『特別展マンモスYUKA』です。
f0208017_15193199.jpg

こちらは、前売りのチケットをネットから購入していったのですが、
大正解でした。

昨日行ってきたハリーポッター展もそうですが、
最近チケットを前もってネットで帰るので便利ですね。

そうそう、お名前に、「ゆ」と「か」の両方がはいっていると、
入場料が割安になるYUKA割っていうのがあるんですよ♪
お友達にYUKA割対象のお子様がいるので、教えてあげようっと。

あと、このチケットの半券があると、
みなとみらい地区のレストランで割引サービスが受けられるのも
ありがたかったです。

という感じで、
夏生まれの息子のお誕生日が
過ぎていったのでした。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪





買っちゃった♪
f0208017_11573659.jpg

『フィリップス ノンフライヤー』

ずいぶん前から
発売前から
悩んでました039.gif

発売前には
ほぼ買おうと心の決めていたのですが、

発売後、
実物を店頭で見かけて
その大きさ&重さにチョット、
いえ、かなりひるみました。

そうこうしているうちに、
時は過ぎ、
心の片隅で気にはしていたものの購入にはいたらず。

そんなある日、
近所のデパートの店頭に並びました。

しかも、白!
黒しかないと思ってたんですよね、実は。
それも何となく購入しなかった理由のひとつ。

たまたま実家の母と売り場に行った時に、
このフライヤーを説明しながら、
ふと思ったやっぱり買おうっと001.gif

その翌日、
朝から子供達のお弁当用にコロッケをあげながら、
「今日手にいれる!」
と心に決め、
いざデパートへ。

迷いのないあっという間のお買い物♪

と、同時に、
地下食品売り場で
「鶏モモ肉」も購入♪

やっぱり最初に作るのはコレでしょ⁉
f0208017_11573998.jpg

『唐揚げ』
いつもの唐揚げと
見た目も味もあまりにも変わらないのに
072.gifビックリ072.gif

主人には内緒で食べてもらって
実は~
っていうはずが、いつもより早い帰宅で、ネタバレ007.gif

残念!

揚げ油を使わないのはもちろんのこと、
調理後バスケットに溜まった鶏肉から落ちた脂をみると、
揚げるより、焼くより、低カロリーってこと?と嬉しくなっちゃいました。

何よりも後始末も楽になりました。
油の処理がないです。
油はねしたガス台のお掃除からも。

そして何よりもこの季節、
キッチンが暑くならない♪

オーブンとの違いは余熱がいらない事ですね。
なので全体的に調理時間がかなり短縮されます。

さて、ほぼベジタリアンな私向けには
こちら
f0208017_11574117.jpg

『揚げ出し豆腐もどき』

今回は、水切り木綿豆腐を使ったのでちょっと硬めの仕上がりになりました。

あと、ノンフライヤーでは天ぷらは調理出来ません。
買ってきた天ぷらの温めとかはできると思うけれど。

だから「もどき」なんだけど、
お豆腐料理の新しい可能性が見えた気がします001.gif

ベジタリアンやマクロビオティックのレシピって思ったよりも揚げ物レシピが多くって、ちょっとカロリーが気になってたんだけど、これからどんどん挑戦できそうです011.gif

次の朝のお弁当作りにも056.gif
f0208017_11574457.jpg

『肉巻きおにぎり』

お肉を巻いたおにぎりをバスケットに入れるだけ
f0208017_11574746.jpg

出来上がりの少し前にタレを塗って仕上げました。
f0208017_11575186.jpg

f0208017_11574998.jpg


さて、まるで広告のように
買って良かった話を書いてきましたが、

マイナスと思えるポイントもここで書いておきます。

まずは何と言っても大きさ。
かなり大きく感じます。
3合炊きの我が家の電気炊飯器より2まわり以上は大きい印象です。

そして重いので、頻繁には出し入れしたくない。
となると置き場の確保の問題ですよね039.gif

そんなわけで私の中ではキッチンエイドと同じポジションの家電です。

ただ、この大きさで良かったと今は納得しています。
それは家族分の鶏唐揚げを作るのには2回調理が必要なんですけど、
これが小さいかわりに3回とか4回とかだとかえって面倒に思ったかも。

それから、
音と熱と風。

ジェット音のような大きな音が調理中します。気になるひとは気になるかも。

海外家電製品ならではの感じ。

それから本体が熱くなるのと、
排気口から熱風が出ます。
粉が多いもの(唐揚げのように)を調理すると吹き飛ばされた粉がこの風に混ざります。

熱も風もどちらも危険なほどではないと思いますが、
そうなるとやはり置き場所ですよね。

調理するものによっては、匂いもありますし。
私はものによっては調理中に換気扇まわしています。

熱といえば、
調理後取り出したバスケットは当たり前ですが、とっても熱いです。

バスケットも結構大きいので、鍋敷きでは対応できず、
ガス台にのせて取り出してます。
この辺りはオーブン料理とほぼ同じ感じです。ただバスケットをとった後の本体の部分などもすごく熱いので、小さいお子さまがいらっしゃるおうちは本当に置き場所考える必要があると思います。

最後に、

これを買うか、小さいオーブントースターを買うかでずいぶん悩みました。
が、こっちで良かったと思ってます。

いろいろ思いつくまま書いてみました。
結局のところ、私は大満足053.gifしています。
やっぱり海外家電製品大好きだし003.gif


016.gif
by casalingaa | 2013-07-20 10:49

先週末、髪を切りに南青山へ。
大好きなカフェ「ピュアカフェ」に寄ったんだけど、
残念ながら満席007.gif

仕方がないので、
ピーナッツバターだけ買って、移動。

とろけそうに暑かったので、あまり歩きたくなかったのですが、
以前から行ってみたかった
「デイルズフォード・オーガニック青山店」
へ行ってきました。
f0208017_17324879.jpg

カフェでランチをいただいたあとは、
お隣のショップでお買い物♪
f0208017_1733124.jpg

今回、特にコレ!と思ったのは、
「ココナッツシュガー」
グリセミック・インデックス(GI)の低く、高ミネラルの天然糖です。
最近、ローフードデザートレシピを少しずつ勉強しているのですが、
ココナッツオイルとか、
ココナッツシュガーとか、
ココナッツ製品がよくでてきます。
どうやらココナッツって、ローフードレシピには欠かせない食材のようです。

オーガニックであることや、
ベジタリアン食材であるとか、
低GI食品であるとか、
は、この頃、私のなかではその存在がどんどん大きくなっています。

余談ですが、
いままでは、勉強不足でなかなか手のでなかった食材も、
最近はすこしずつ理解することができて、
こんな↓食材たちを最近は購入しました♪
f0208017_17514150.jpg

f0208017_17513827.jpg


さて、お家に帰って、さっそく、ココナッツシュガーを使ったデザートを作ってみました。
『ココナッツシュガーのジェラート』
箱にあった、レシピに挑戦♪
f0208017_1733437.jpg

冷凍庫に入れる前はこんなかんじ。
f0208017_173357.jpg

見た目もお味もチャイのような感じ。

出来上がり♪
f0208017_1733878.jpg

あまりに簡単すぎるアイスクリームレシピ。
だけども、濃厚で深い。
美味しい♪

ココナッツシュガーは、
さっぱりした黒砂糖のような甘味。
f0208017_1733939.jpg

いろいろな使い方ができそう♪
f0208017_17331171.jpg


さて、
デイルズフォードを出た後は、
すぐ目の前の青山ファーマーズマーケットへ。

ここでは、
f0208017_1733242.jpg

こういうものたち↑を購入。
ここではデーツシロップという甘味について教えてもらうことができました。
自然からいただく甘味って、本当にいろんな種類があるんだなーと。
いろいろ試食もさせていただき、大変勉強になりました。

我が家では週に2、3度朝食に登場するシリアル、ミューズリー、グラノーラたち。
さっそく、翌朝いただきました。
f0208017_17324664.jpg

毎回、こんな感じ↑でヨーグルトやフルーツをトッピングして具沢山にしていただいています。

ファーマーズマーケットの後、さらに、ナチュラルハウスに寄り道。
レタスや、小松菜、など緑のものをちょっと買い足し帰宅しました。

本当は、某ブランドショップ@表参道に寄り道するはずだったのに、
結局は食べ物関連ショッピングで終わってしまいました012.gif

まぁ、最近はブランドのものって、ネットでも買えるしね。
食品は見ないとわからないから011.gif

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



by casalingaA | 2013-07-12 18:16

およそ10年ぶりに、お料理教室再開。
先日、2回目のレッスンを無事終えることが出来ました001.gif

今月のメニューは、
「洋風ちらし寿司」
f0208017_1175344.jpg

以前に書いたレシピをファイルから出してきました♪
f0208017_11213137.jpg

あ、こっちも2回目になってる037.gif
懐かしいなぁ012.gif

いろいろな思い出が053.gif

当時は、ピッツバーグに住んでいました。
日本の食材を扱うお店もありましたが、
お高いし、それなら、現地のグロサリーでそろうもので!
と試行錯誤で生まれたメニューです。

日本人以外の方を招いてのパーティーでも、
やっぱり〆はお米で011.gifという日本の方々を招いてのパーティーでも、
よく作りました♪
f0208017_118914.jpg

とってもさっぱりしたお味の一品です。

今回は、何かと集まる機会の多い夏休みにむけて
「大皿料理」
が、テーマでしたので、
このように大きなお皿にどさっと盛っていますが、

これを、くりぬいたトマトにつめて、
バーベキューやピクニックに
持参した思い出もあります♪

それから、
f0208017_118362.jpg

「生春巻き」

夏なので、さっぱりと。
f0208017_1175727.jpg

中身は、
大根とにんじん、大葉、サニーレタス、香菜、生ハム、マンゴー
です。

今回は、大皿ではなく、ケーキスタンドに盛りつけました。
乾燥が大敵のこのメニュー。

ケーキドームタイプなら、多少の乾燥対策にはなりそうです。
ガラス越しに、みえるのも、涼しげでしょ?

あと、テーブルにたくさん大きなお皿が並ぶようなときには、
すこし、高低差があると、見栄えもしますしね。

そして、
デザートは、
f0208017_118036.jpg

「ティラミス」

このレシピは以前にこのブログでも紹介しています。
こちらをどうぞhttp://casalingaa.exblog.jp/14647000/

甘さ控えめで、リキュールたっぷり。
大人のお味ですが、子どもたちも大好きです011.gif

ティラミスは、このレシピを2倍量3倍量にしても、
混ぜるときの重さは気になりますが、
失敗することがないので、
いらっしゃるゲストの人数に対応しやすいメニューだと思います。

あと、テーブルにおいて、セルフで召し上がっていただけるのも、ポイントです。

残ってしまったら、即冷凍。
半解凍でアイスクリームの様にいただくレフトオーバーもお楽しみ♪
のはずなのですが、最近、残った試しがない037.gif

今回は、暑い暑い夏のキッチンも涼しく過ごしたい!
楽しいパーティーは、準備も楽しく!
との思いから、
なるべく火を使わないレシピで構成してみました。

そんなこんなで、
今回も無事終えることができたお料理教室でした♪

試食しながらのお話タイムがとっても楽しい053.gif
ほんとうに、幸せなひととき。

あ、せっかくなので、前回のものせちゃいますね。
先月は、
「アスパラガスのグリル、ポーチドエッグ添え」
f0208017_118739.jpg


「トマトの冷製パスタ」
(初回で余裕がなく、写真撮り忘れ・・・)

「ラズベリーとリコッタチーズのムース」
f0208017_118575.jpg

でした。

すでに、お家で作っていただいたみたいで、
嬉しいです!

レッスン後、グロサリーによって、すぐ作る!
と思っていただけるようなメニューを
今後も提案できたらいいなぁと、思ってます。

もうすぐやってくる夏休みには、
いつもきていただいているみなさんの、
お嬢さま対象のレッスンを予定しています072.gif

とっても楽しみ♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪





f0208017_11343917.jpg


いつものグロサリーで。
こんなお買い得品に出会った003.gif
f0208017_11344584.jpg

半額だって!
賞味期限が近いからだそうな。

ティラミスにするか、
ムースにするか、
といろいろ考えたけれど、
娘が大好きなチーズケーキに。

=レシピ(18cm丸型1台分)=
材料
マスカルポーネチーズ 250g
クリームチーズ 250g
グラニュー糖 80g
レモン汁 1/2個分
レモンの皮のすり下ろし 1/2個分
バニラエクストラ 小さじ1
タマゴ 2個

作り方
1 型の外側を、アルミで3重に覆う。
2 材料すべてをフードプロセッサーで混ぜ合わせ型に流す。
(あわたてきで混ぜ合わせてもOKです)
3 160度に予熱したオーブンで1時間ほど湯煎焼きする。

今回は、土台となるクラストはなし。
だからあっという間にできあがりましたよ。

f0208017_11344243.jpg

ひと晩冷蔵庫でしっかり冷やしてから、
切り分けます。

このケーキ、濃厚なので、一度にたくさんは食べられません。
罪悪感が大きすぎて006.gif
なので、切り分けてから、冷凍庫へ。
f0208017_11344790.jpg


好きなときに、自然解凍でいただきます。
半解凍状態で、しゃりしゃりと頂くのも、
美味しい011.gifです。

これからの季節の、急な来客の備えにもピッタリですよ。

あ、そうそう、お茶のお供だけでなく、
お酒のお供にも049.gif

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



by casalingaA | 2013-07-01 11:50 | 焼き菓子