<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


『アボカドクリームパスタ
withアスパラガス&鶏ささみ』
f0208017_1533663.jpg


春の嵐057.gifというようなお天気ですね。
いよいよ春が来た!
って言ってもいいのかな?
どうなんでしょう。

マーケットには春野菜がたくさん並びはじめました056.gif
お野菜の美味しい季節の到来です011.gif

春と言えば、ファルファッレ(Farfalle)でつくる
アスパラガスのパスタは、我が家の定番。

今回は、これを、ちょっとアレンジ。

最近はまっている塩麹をつかってみました。

まず、鶏ささみは、塩麹と一緒にジップロックにいれ
よく揉み込み冷蔵庫へ。
(朝のうちにやっておきました)

パスタを袋に書いてある茹で時間よりも
1〜2分ほど短めに茹でますが、
ゆであがり3分前に切ったアスパラガスも一緒に茹でます。

パスタをあえるクリームをつくります。
ボウルにアボカドをいれてつぶし、
塩麹、パルミジャーノレッジャーノ、生クリームをいれて
滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。

フライパンにオリーブオイルをひいて、
一口サイズに切った鶏ささみをいためます。

ゆであがったパスタをフライパンに加え、
クリームをいれ全体に絡めます。

塩で味を調整して完了です。

盛りつけてからお好みでコショウをどうぞ。

写真がキレイに撮れなくて残念でしたが、
パステルグリーンのソースが優しい
春らしい一皿です。

今回は、試作なので、分量をいれませんが、
次回は、
生クリームを豆乳にしてみたり、
鶏ささみも蒸してみたり、
非加熱で仕上げてみたり、
と、いろいろトライしてみたいと思います。

クリームだけど、低カロリー♪
そんなひと皿を目指してます072.gif

ちなみにパスタのお供は、
『新タマネギとスナップえんどうのサラダ』
f0208017_1533947.jpg

春は、サラダが美味しい季節でもありますね♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



by casalingaA | 2012-03-31 15:52 | ITALIAN

3月は、娘の誕生月でもある我が家です。
娘のリクエストは、
『抹茶のショートケーキ』
f0208017_1656149.jpg


シート状に焼いたジェノワーズを4枚にカット。
ジェノワーズ→抹茶シロップ→抹茶クリーム→ジェノワーズ
と繰り返して重ねました。

一番下のクリームには、鹿の子をしのばせて、和風テイストに。
そして、食べる直前に玄米パフをぱらぱらと。

お皿に金平糖をちらして彩りをそえてみました。

f0208017_1656781.jpg

シンプルに仕上げた分、たくさんキャンドルのせました。
f0208017_1656421.jpg

Make a Wish!!!


先日お誕生日を迎えた主人からの
お誕生日スイーツのリクエストは、
『シュークリーム』

というわけで、
お誕生日ケーキならぬ、
お誕生日シュークリーム
f0208017_1438264.jpg

でも、中身は、カスタードクリームではなくって、
♪レモンクリーム♪
(レモンカードとクレーム・シャンティーを合わせたもの)

今年も国産のメイヤーレモンの季節になりました。
今年はどういうわけか、近くのスーパーマーケットには並んでないので、
お取り寄せしてみました。

柑橘類が大好きな私011.gif
一緒にいろいろお取り寄せ。
f0208017_14503339.jpg

左上が「メイヤーレモン」
右上が「せとか」
下が、「ゴールデンオロブロンコ」

お取り寄せのほうが、
普段見かけるものよりも格段に質が良い♪
ので、最近フルーツはもっぱらお取り寄せ。

普通のレモンよりは2まわりくらい大きいかしら?
メイヤーレモン↓
f0208017_14503661.jpg


そのメイヤーレモンを使って
『メイヤーレモンの砂糖漬け』
f0208017_1438953.jpg

ここは、あえてハチミツではなく、
シンプルにお砂糖で。
自家製ヨーグルトにいれていただいたり、
お紅茶にいれたり。
コーラにいれたり。
もちろんそのままお口にいれても049.gif
何かと活躍♪

『メイヤーレモン酒』
f0208017_1438757.jpg

氷砂糖といっしょにウォッカに漬け込んでいます。
去年あまりの美味しさに、毎晩これで晩酌だったんですよね。
もうちょっと作っておこうかな。

そして
『メイヤーレモンカード』
f0208017_1438479.jpg

ぜいたくな、レモンのクリーム。
これだけでも美味しい。

メイヤーレモンのとってもまろやかな酸味と、
レモンとオレンジをいったりきたりな香りと
楽しめる、季節限定のとっても贅沢なクリームです。

そうこうしているうちにひと箱なくなりそう。
旬が短いメイヤーレモン。
もう一回お取り寄せしようかしらん?
そうそう、普通のレモンよりも悪くなるのが早いんです。
だから急いで食べないといけないのです。

最後に、お気に入りのレモン絞りを。
f0208017_1438694.jpg

手前のは、IKEAのものです。
すごくしぼりやすくていい感じ。
グレープフルーツ用のもついてきました。

左奥のは、何年か前にwilliams-sonomaで買ったものです。

たくさんしぼるときは、IKEAの。
1/2個のように少量のときは、ソノマの。
と、使い分けています。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



レモン色。
大好きな色。
春を感じる色。

『レモンポピーシードケーキ』
レモン&ポピーシードの組み合わせ大好き♪
ヴァレンタインと違って春めいてくる3月だから
ホワイトデーにはこれを作ろうと
前から心に決めてました011.gif
f0208017_127247.jpg

細身のパウンドケーキ
(many many makeのスタイリッシュパウンド型)
f0208017_1272647.jpg

と、ブリオッシュ型でやきました。

生地には、レモンの皮のすり下ろしとポピーシードを加え、
表面には、レモンシロップをたっぷりしみ込ませて、
グラスアローシトロンで、コーティング。

レモンシロップは、あえて酸味強めで。
一口いただくと、グラスアローの甘みのあとに、
レモンの酸味、そして、バターの甘みとポピーシードのぷちぷち。
が順番にやってくるお菓子です。

ブリオッシュ型でやいたものは、
f0208017_1273217.jpg

こんな感じに。

パウンド型で焼いたものは、スライスして
f0208017_12734100.jpg

こんな感じに。
ラッピング049.gif

ブリオッシュの方も
パウンドの方も
3ケースずつ、つくりました066.gif

以上が、主人のホワイトデーのお返し。

娘の方はといいますと。
f0208017_1272893.jpg

型抜きクッキー。

普通のバニラ味ですが、
小麦粉と全粒粉のブレンドで生地を作ってみました。
香ばしくかりっとした食感の仕上がりです。

最後のアイシングのところだけ、娘参加です056.gif
f0208017_1273071.jpg

封筒にいれてマスキングテープでラッピング。

みんな喜んでくれるといいなぁ。

実は、昨日は主人の誕生日でもありました♪
リクエストのあったスイーツも一緒に作りましたよ♪
ちょっとしたお菓子屋さん気分の1日でした♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




by casalingaA | 2012-03-14 12:28 | 焼き菓子

前から気にはなっていたんです。
『塩麹』
でも、「麹」と聞くと
やっぱり「和」のイメージが強くって。
和食率の低い我が家じゃ無理かな?と
先入観が。

でも、最近読んだ雑誌によると、
簡単に、いろいろなジャンルのレシピに使えることが判明072.gif
早速挑戦してみました。

『鶏ささみと水菜の塩麹パスタ』
f0208017_10131083.jpg


=レシピ=
(材料4人分)
鶏ささみ 1パック(200gほど)
トマト 2個
水菜 3株ほど(3/4袋ほど)
パスタ 320g
刻みニンニク 小さじ2
オリーブオイル 50ccほど
塩麹 大さじ1
レモン汁 1/2個分
お塩 適宜

(作り方)
1 パスタ用のお湯を沸かします。
2 鶏ささみを細く切り塩麹とよくあえます。
3 トマトに十の字の切り目をいれ、1へ10秒ほどいれます。
4 トマトの皮をむき(湯むき)ざく切りにします。
5 水菜はあらって、5cmほどに切っておきます。
6 パスタ用のお湯がわくのを待ちます。
7 パスタを茹で始めます。
8 フライパンにオリーブオイルと刻みニンニクをいれ、火にかけます。
9 鶏ささみを塩麹ごといれて炒めます。
10 トマトをいれて、ゆであがったパスタをいれます。
11 水菜をいれて、レモン汁と塩で味を整えて完成です♪

パスタはタイミングがすべて!
タイミング良くちゃちゃっと。
このパスタの場合は、トマトと水菜の火の通り具合がポイント056.gif

トマトは、火が軽く入った方が、甘さが増し、
水分が飛ぶことで、うまみもUP049.gif
さらに、少し煮くずれることで、パスタによく絡みます。
でも、ほんの少し形&食感を残したい。

水菜も、軽く火が通っていた方が、
エグミや苦みが和らぎ食べやすくなりますよね。
でも、あのシャッキリした食感は残したいですよね。

さて、塩麹ですが、
すごい!これ、使えますね!!
何か変わる?と半信半疑でしたが。

まず、鶏ささみの口当たりが柔らかい011.gif
そして、下味がとてもいい具合につきました011.gif

何も言わずに子供達にだしたのですが、
娘が一口たべて、
「今まで食べたお肉のなかで一番美味しい!何これ?」
と聞いてきたので、ビックリ072.gif

いやいや、やるな!塩麹。

今朝、調子にのって、塩麹でもう1品。
f0208017_1013172.jpg

牛肉をまたも塩麹であえて、
スティックブロッコリーと炒めてみました。
これは、全くの他の調味料いらず。
塩いためとも、中華風の炒め物とも違うおかずが出来ました。

簡単に使えるのはいいですね♪

それでは、ちょっとステップアップして、
まぶす&あえる以外の塩麹レシピに
次は挑戦してみたいと思います。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2012-03-13 10:19 | ITALIAN

f0208017_10584673.jpg

シリコン型は、どうしても好きになれない。
やっぱり固くて、重いのが、いいんです。
だから、もう買わない!って決めてたんですけど、
f0208017_1058432.jpg

当たっちゃいました。
東急ハンズのキャンペーンで。
自動的に参加してたみたい。
びっくりした005.gif

クロネコさんが持ってきてくれた小包。
送り主は東急ハンズだけど、心当たりが全くないから、
開けてみて、爆発物とかだったら、どうしようとか?
あり得ないけど003.gif

シリコン型も好きじゃないけど、
実は焼きドーナッツもあまり好きじゃない。

いろいろ試してみたけど、
やっぱりイースト系の揚げてるタイプが好き。

Krispy kreme とかDOUGHNUT PLANTとか。
あぁ、DOUGHNUT PLANT大好きだったのに、
大宮駅からなくなってしまったよぉ007.gif

とぶつくさいいつつも、作るのは、息子が大好きだから。
彼の場合、ドーナッツの型をしていれば、何でも良いらしい。
単純だなぁ。

というわけで、
「この型を作って早速何か焼いて!」
とリクエストする息子のために

『抹茶の焼きドーナッツ』
作りました。
f0208017_1058492.jpg

レシピは、付属のものではないです。
マドレーヌとかバターケーキとかどちらかというと、
そちらに近い簡単レシピ。
=レシピ=
(材料)
たまご 2個
グラニュー糖 140g
生クリーム 200cc
薄力粉 160g
アーモンドプードル 30g
抹茶 15g

以上を混ぜるだけです。
型に入れるのには、絞り袋や、ビニール袋を使うのが一番簡単。
あとは、180℃のオーブンで15分くらい焼きます。

焼いたその日よりも、次の日、その次の日と、どんどん美味しくなります!

そして、やっぱり思うの。
これって、ドーナッツ型にする意味あるのかな?
と。
マドレーヌとかフィナンシェ型とかで焼いた方がタイプだな。
な〜んて。

でも、息子は大喜び♪
気に入っていただけて、嬉しいです053.gif

お菓子の道具って大好きで、
つい買ってしまうんだけど、
(それも最近はそれなりに吟味して)
あんまり使わないというか、
イマイチかもっていうのも、正直あります。

シリコン型というと、ほんとに使っているのは、
『マドレーヌ型』『カヌレ型』『ブリオッシュ型』
の3つだけ。
それだけにしておけば良かったな。
と。棚に押し込まれてる他のシリコン型をみて
反省しているこのごろです。

あ、上の写真の中のピンクのつぶつぶは、
「株式会社いとふ」の『お麩ショコラ』というお菓子です。
写真のはイチゴ味。
小さなまるいお麩が
イチゴ味のチョコレートでコーティングされています。
さくっと軽くて、
甘酸っぱい。
美味しいし、トッピングにも可愛くて、気に入ってます♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



by casalingaA | 2012-03-08 11:38 | 焼き菓子

バナナ味のチーズケーキに挑戦したい!
前から思っていたことを、実行してみた。
f0208017_1048334.jpg

気軽に焼けるレシピにしたいので、
「フードプロセッサーで混ぜていくだけ」
をコンセプトに試作。
f0208017_1048055.jpg

水分量が多いフィリングなので、
出来上がりもウェットな見た目。
f0208017_1048727.jpg

でも食べてみると、
濃厚!
バナナの甘さと香りが凄い!
気に入った011.gif
我が家の定番入りですね049.gif

参考までに、
フェイリングは、
クリームチーズ(kiri) 300g
グラニュー糖 50g
レモン汁 小さじ1
バニラエクストラ 小さじ1
たまご 3個
生クリーム 220cc
バナナ 2本
を滑らかになるまでフードプロセッサーにかけたもの。
180℃のオーブンで50分ほど焼きました。
型は、18cmです。

ポイントは、焼きすぎないこと。
と、
焼き上がり後、あら熱をとり、
一晩しっかり冷蔵庫で冷やしてから、
型からはずすこと。


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




by casalingaA | 2012-03-07 11:03 | 焼き菓子

先週もパンケーキでブランチだった我が家。
パンケーキ大好き053.gif
f0208017_10582961.jpg

フルーツとたっぷりのメープルシロップと。
マグになみなみと淹れたコーヒーと。
幸せなひととき♪

f0208017_10583575.jpg

イチゴは、色に、香りに、味に♪
元気がでますね056.gif

今日のパンケーキはオリジナルレシピで。
私の好きなパンケーキレシピは、
1 お手軽であること。
2 ある程度の量ができること。
3 塩味もきいていること。
4 甘さは控えめ。
5 冷めてもおいしくいただけること。
6 ふんわり柔らかな口あたり。
7 口溶けがよいこと。

そういう意味で、今回試したレシピはかなりいい感じ。

<レシピ>
=材料(大人4人分)=
(液体類)
たまご 2個
生クリーム 200cc
プレーンヨーグルト 大さじ5
(粉類)
小麦粉 190g
塩 小さじ1/2
グラニュー糖 大さじ1
ベーキングパウダー 小さじ4

=作り方=
液体類をよく混ぜ合わせ、
合わせてふるった粉類にいれて混ぜ、
バターをひいたグリドルで焼く。

簡単でしょ!
冷めても美味しいよ!
機会があったらお試しくださいね。
f0208017_10583214.jpg

ヨーグルトの酸がベーキングパウダーと反応するのか、
すご〜くふわふわアワアワな生地になるんですよ。
不思議なかんじ。

今年は、秋口にインフルエンザ(typeA)にかかった我が家。
こんどは、typeBに娘がかかってしまいました。
予防注射のおかげか、ずいぶん症状も軽くてひとまず安心なのですが、
息子はまだぴんぴんしていますが、時間の問題?

主役の娘が療養中ということで
とっても簡単なおひな祭りになってしまいました。
f0208017_10584960.jpg

f0208017_10584473.jpg

ちらし寿司と、蛤のおすいもの。
f0208017_10584074.jpg

みなさま、まだまだインフルンザ、流行っているみたいですからね。
お気をつけ下さいませ。


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


先週の火曜日、
息子の通うプリスクールでポトラックパーティーがありました。
さて、何を持っていこうか?
といろいろ悩み、
結局は自分の食べたいものにしてしまった私011.gifです。


『ニューヨーク チーズケーキ』
私の勝負スイーツです006.gif
f0208017_20221035.jpg

アメリカでゲットしたレシピでつくる
9インチ(約23cm)の大きなチーズケーキ
f0208017_20212184.jpg

シナモンをきかせたクラスとは、サイドの立ち上がりもしっかりめに♪
f0208017_2022148.jpg

一番手間のかかるところといえば、切り分け!
バーナーでナイフをあぶり、
カットの度にお湯でキレイに。
f0208017_2013856.jpg

今回は、取りやすい様に、
ケーキフィルムで巻いて
アルミの上においてみました。
f0208017_2013510.jpg

買ってきたみたい?
と、自画自賛037.gif
f0208017_2013082.jpg

我が家から、スクールまでは車で50分ほどかかるので、
保冷剤でお皿を固定して
f0208017_20131151.jpg

ふたをして、トランクへ。
f0208017_20131453.jpg

実は、内緒でひときれ主人と娘のためにお取り置き006.gif
f0208017_20131834.jpg

娘の大好物ケーキですから053.gif
ものすごく濃厚だけど、
口溶けがよくて、
さっぱり食べられてしまうケーキです。
サワークリームを使わないところもポイントです♪

湯煎焼きでもなく、
生地はフードプロセッサーで。
と、合理的でアメリカ人シェフらしさ爆発072.gifなレシピです。
あ、お砂糖の量だけは調節してますけど。

翌日の水曜日。
この日は、年中クラスのママ達と恒例のランチ会。
大雪だぁ!

娘と主人をそれぞれ、送っていき、
息子と家を出るまでの20分でつくったのは、
『抹茶のティラミス』
f0208017_2037325.jpg

フィンガービスケットを、抹茶シロップにひたし、
マスカルポーネクリームと交互に重ね、
最後に、たっぷり抹茶をふった、ほろ苦い大人味。
ママ友たちにも、気に入っていただけたようです056.gif


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪