<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


主人の神戸出張土産♪
『神戸ビーフ』
早速ステーキにしていただきました♪
f0208017_18225462.jpg

表面をスパイスでキャラメリゼするように焼いたら、
中はミディアムレアに仕上げて。
f0208017_18225726.jpg

ピンクペッパーをすこしのせて。

その前の晩は、
『コストコで買ったムール貝』
どど〜んと。
f0208017_18225918.jpg

白ワインで乾杯072.gif

子供達には、刺身用のサーモンをかなりレアな状態に焼いたものを。
こちらもかなり美味しかった♪

ムール貝のなかから、なんと!
f0208017_1823251.jpg

ちっちゃなカニさんが!!


ごちそうずくしの週末だったので、今週はジムでエクササイズ006.gifからスタートの1週間です。
by casalingaA | 2012-02-27 18:32
サンデーブランチには、やっぱりパンケーキが一番♪
f0208017_188148.jpg

フルーツもたっぷりと♪
f0208017_188781.jpg



週末も何かと忙しく、ホットケーキミックスやパンケーキミックスに頼りがちだったこのごろ。
ひさしぶりに、ゆっくり出来た日曜日の朝。

本をひらいて、ゆっくりと楽しみながらつくるパンケーキ。

ほんのり甘くほんのり香ばしい香りが家の中にただよいはじめると、
モーニングコールしないでも、起きてくる子供たち&主人。

今回は、藤野真紀子先生の本
f0208017_188560.jpg

「シンプルなお菓子」より、
『全粒粉のパンケーキ』を作ってみました。

やっぱりミックス粉と違って、
素材の一つ一つに納得のいくものが使えるのと、
レシピの完成度の高さの、
おかげで、とても美味しいパンケーキでおいしいブランチできました011.gif


自家製の『ドライフルーツとナッツの蜂蜜漬け』と♪
f0208017_1881224.jpg


娘のおべんとう♪

お弁当が、たい焼き?
f0208017_1052325.jpg

いえいえ、中身はあんこじゃありません。

ホットケーキミックスに、ピザ用チーズと、ドライパセリを混ぜて作った生地をたい焼き器で焼き、それにブロッコリースプラウトとスパムをはさんだサンドイッチです。

ポイントは、中まで火が通り難いので、表面がいい色になったら取り出し、
40~60秒ほど電子レンジで加熱することです。

見かけのインパクトがけっこう大きいです006.gif

娘はお友達から質問攻めにあったようですし、
息子は、先生から"OH, FISH!!"と言われたようです。

毎日お弁当を持っていく子供たちですが、サンドイッチは週4日。
ほぼ毎日です。
子供達のリクエストが常にサンドイッチなのです。

というわけで、
何に挟もうか?
何を挟もうか?
と日々考えを巡らすわたくしです001.gif

昨日はこんなサンドイッチでした。
娘のリクエストは、
「薄いパン(10枚切の食パンのこと)のサンドイッチで具は3種類。」
ということでしたので、
f0208017_1052678.jpg


エッグサラダと、キャベツとコンビーフの炒めたもの、とコロッケをはさみました。
娘はエッグサラダが大好きです053.gif

ときには、あふれんばかりに挟まれたエッグサラダのサンドイッチというものをリクエストされることも。市販のものは、あまり好みではないようなので、きっと彼女にとってのお袋の味になってくれるのではないでしょうか。

キャベツとコンビーフの炒めたもの入りサンドイッチは、私が大学生頃、インターンシップのため滞在したニューヨークでお世話になったお家のお母さんがよく作ってくれた思い出のサンドイッチ。
最近、ふと思い出し、作ってみたら好評だったので、レギュラーメニューに加わりました。

コロッケサンドは、ほんとうは、時間がないときのお助けサンドイッチ。
コロッケはつくるときに大量につくり、パン粉をつけたところで、冷凍しておきます。
揚げるのだけは、サンドイッチを作るときに。というのが、こだわりです。
あっつあつのコロッケを千切りキャベツの上において、ソースとケチャップを塗ったパンで挟むと、よく味がなじんでくれる気がします。

ところで、卵嫌いを少しずつ克服しつつある、息子ですが、エッグサラダはまだまだ無理。
そんな息子のお弁当には、
f0208017_1052893.jpg

コロッケサンドイッチと、唐揚げサンドイッチをいれました。
唐揚げサンドイッチは、唐揚げと、大根と人参の千切りサラダをマヨネーズとケチャップを塗ったパンで挟んだものです。
唐揚げも、作るときに大量につくり、揚げた状態で冷凍庫にストックしておきます。
だから、実はこれも時間がないときのお助けサンドイッチメニューだったりします。
唐揚げのお醤油味がマヨネーズとかパンとかと意外にも相性良くまとまるんですよ。

さて、今日のお弁当は?
やっぱりサンドイッチ。
f0208017_10521254.jpg

イングリッシュマフィンにサーモンバーグとブロッコリースプラウトをはさみました。
マヨネーズとケチャップ塗ってます。
切ってみると、こんな↓感じ。
f0208017_10521431.jpg

息子くんは、1つじゃ多いというので、
f0208017_1052196.jpg

半分だけ。
残りの半分は、私のお昼です♪

我が家のサンドイッチすべてに共通することですが、バターやマーガリンは使いません。
わたしが苦手なので。
マスタードは大人向けには入れますけどね。

さて、そろそろお昼にします。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


週に2日ほどは、主人のおべんとうも作っています。
3人ともメニューは変わらないのですが、何しろ、主人のお弁当箱は、子供達のよりも大きい。
というわけで、もう1品となることも。

そんなときに手軽につくっちゃえる1品を。

f0208017_10572862.jpg

『アボカドの生しょうゆ和え』


ひとくち大に切ったアボカドを、レモン汁と生醤油であえ、最後に削り節をまぶして完成。

ポイントは、美味しいお醤油と削り節、そしてアボカドの適度な熟れ具合です。

f0208017_10573235.jpg

この生しょうゆは、キッコーマンのもの。
通販http://www.kikkoman-shop.com/season/namasyoyu.htmlか、

千葉県野田市にあるキッコーマン食品野田工場内「もの知りしょうゆ館」売店にて購入できます。

スーパーマーケットなどでは買えません。

このお醤油、
お醤油独特の香りが弱いこと(火入れしないので)、
塩分が低く、
うまみが強い、
のが特徴です。

お醤油の塩味と匂いが苦手なわたしにとっては、すごい醤油に出会った!という思いです。

お醤油は欠かせない調味料ではありますが、
どんな素材もある意味『お醤油味』にしてしまう(特に生で頂くとき)ようなところが、苦手だったんです。

でも、これ、ほんとうに、ちょうどいい具合。
だから、今回は、レモン汁と一緒につかっていますが、ほかの調味料とも相性がいいんです。
使い方のバリエーションも広がります。

実は、先月、我が家はキッコーマンに工場見学にいってきたんですよ。
その帰りによった売店で買ったんです。

売店もよかったんですけどね、併設されているカフェ『まめカフェ』も良かった!
こちらでは、
f0208017_11165365.jpg

せんべい焼きを体験したり、
f0208017_11185016.jpg

お豆腐でお醤油の味比べをしたり(なんと、これは無料!)
f0208017_11165675.jpg

お醤油ソフトクリームを食べたりできます。
お味はキャラメル風味♪
新しい発見でした。

あと、醤油もろみを使った豚汁も食べたんですけど、本当に美味しくて、
売店で醤油もろみも買って帰りました♪

あ、もちろんちゃんと工場見学もしてきましたよ。
無料で案内していただけるうえに、帰りに1人1本のお醤油のお土産付き!
とってもおすすめなお出かけ先です。

電話で予約してからお出かけになってくださいね。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


f0208017_1432342.jpg

子供達と私だけの日曜日のランチ。
ホットケーキmixを使って、
「パンケーキ・サレ」

作り方は、
いつものホットケーキmixに、
トマトジュース、
卵、
ソーセージ、
ブロッコリースプラウト、
ニンジン、
ピザ用チーズ
をいれて混ぜて焼く。

それだけ。

ピザ用チーズがパンケーキのふちで、カリカリのオコゲになるのも、美味しいです。

まな板を使わずボウルの上でどんどん作業していったので洗い物もちょっと(^ ^)

ほんのり甘くて、
ほんのりしょっぱいパンケーキです♪
f0208017_21195563.jpg

チョコレートに疲れた舌と胃に優しいおやつを作ろうっと♪
というわけで、
『ハチミツとお豆腐の焼きドーナッツ』
f0208017_21195877.jpg

を作ってみました。

=レシピ(ミニドーナッツ24個分)=

<材料>

白玉粉 30g
薄力粉 130g
ベーキングパウダー 小さじ2
お豆腐 125g
たまご(Mサイズ)1個
バニラエクストラ 小さじ2
ハチミツ 50g
牛乳 50g
無塩バター 50g

<作り方>

1 薄力粉をフードプッロセッサーにかけ塊のない粉にする。
2 薄力粉、ベーキングパウダーを1に入れて混ぜる。
3 2にお豆腐、たまご、バニラエクストラを入れて混ぜる。
4 ハチミツ、牛乳、無塩バターを耐熱ボウルにいれ、電子レンジにかけて溶かす。
5 4を3に入れて混ぜる。
6 型に流し、180度のオーブンで12分焼く。

白玉粉をすり鉢であたる&お豆腐を裏ごしすることをすれば、フードプロセッサーなしでも出来ます。

今回は、12個はプレーンに。
12個は、アーモンドプラリネ入りでつくってみました。
↓アーモンドプラリネ入り。
f0208017_2120134.jpg

生地220gにアーモンドプラリネを大さじ2いれてます。

今回は、生地に白玉粉をいれているので、冷めてからも食感が柔らかく、もっちり♪としてました。
甘みはかなり控えめですが、ほのかに感じるハチミツの優しい甘みがクセになります。

なにしろ、一口サイズ。
f0208017_2120458.jpg

つまみやすい011.gif

とっても素朴なおやつ。
f0208017_21195290.jpg


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2012-02-17 21:42 | 焼き菓子
チョコレートを使った焼き菓子部門myベスト3
にいつもランクインする藤野真紀子先生レシピの

"MOELLEUX CHOCOLAT ET CERISE"
チョコレートとさくらんぼのソフトケーキ
f0208017_10522384.jpg

が、今年のプチギフト用チョコレート。


ほんとうは、いろいろアイディアがあって、材料も揃えていたのですが、
週末両日ともに、娘の学校のイベント。
振替休日の月曜日は、子供達とキッザニア。
と、こども達に、捧げてしまった、私の時間&体力。

結局、これしか、間に合わなかった008.gif

先生のレシピどおりのもののほかにもうひと種類。
バナナをラム酒でソテーしたものを中にいれたものも作ってみました。
こちらも美味しく出来上がりました♪

濃厚なチョコレートと、アーモンドのケーキに、ふわりと香るキルシュやラム酒。
濃いめにいれたコーヒーとは、もちろん、ブランデーのようなお酒とも相性の良いお菓子に仕上がりました。

ギフト用につくったものは、上のようにミニマフィンケースにいれて焼き上げ、
f0208017_10522681.jpg

ヒートシーラーで封をしてみました。
f0208017_10523346.jpg

品質保持剤なんかもいれて、ちょっと、お店で買ったみたいにみえるかしら?

おうち用には、先生のレシピ通り、カヌレ型で焼きました。
f0208017_11134072.jpg

ひと口サイズ053.gif

さて、今晩のバレンタインディナーのデザートは、どうしようかな。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2012-02-14 11:22 | 焼き菓子
金柑の蜂蜜漬けが出来上がったので、『金柑マドレーヌ』作りました♪
f0208017_124448.jpg

シンプルなマドレーヌのレシピに、蜂蜜漬けになっていた金柑のみじん切りと、シロップを足しました。かわりに、お砂糖を控えめに006.gif

優しい味わいのマドレーヌになりましたよ。
f0208017_1244730.jpg

レモンやオレンジとはまた違う、柑橘の香り♪

いっしょに温かな、ホット金柑ハニー♪つくってみました。
f0208017_1244925.jpg

蜂蜜漬けの金柑とシロップにレモン汁をたっぷり加えた酸っぱめの仕上がりにしています。
ビタミンCたっぷりチャージ066.gif

もちろん実も食べちゃいますよ。
金柑のエキスというかジュースはすっかり蜂蜜に溶け出して、ちょっぴりふにゃふにゃした食感なんですけど、皮のもつ渋み&甘みはそのままです。
噛むたびに、お口の中が金柑の酸味と香りでいっぱいに053.gif

金柑大好きです016.gif
でも、本当は、もうちょっと酸っぱい金柑がいいんですけど。
日本のフルーツって、すごいですよね。
桃とか、ぶどうとか、サクランボとか、ほんとに、芸術品の域だと思います。

金柑もいつのまにか、大粒で、生で食べても甘く、美味しいものが主流に。
口が曲がりそうなくらいにすっぱかったりするものには、出会わなくなってきました。

在米中は冬になるとWhole Foodsには金柑が並んでいました。
よくよく買っていた我が家。
(ちなみに金柑は、kumquat)
目の覚める酸っぱさだったんだけど、美味しかったなぁ。

と、なんとなく思っていたら、見つけましたよ!
求めてる金柑。
それはなんと、我が家のお庭に。

ようやく今年から実をつけてくれる様になった我が家の金柑。
農薬どころか、肥料すらあまり与えてない自然のまま(放置?)の我が家の金柑。
お店に並んでいる金柑に比べると2まわりも3まわりも小さいサイズながら、強い酸味と、後からほんのり感じる甘さのバランスはなかなか011.gif
残念なことに、まだまだ実の数が少ないのでどうにもなりませんが、いつかは我が家の金柑でいろいろ作ってみたいものです。
それまでは、小鳥達といっしょにつまみ食いして待ちます。

そうそう冬場よく登場する飲み物といえば、紅茶も。

こちら↓ENCHAN-THÉの紅茶です。
f0208017_1245557.jpg

藤野真紀子先生のお教室で購入してきました。

『金柑マドレーヌ』をいただくときは、左のお紅茶、「PETITE FRANCE」を一緒に063.gif
紅茶と烏龍茶にルバーブ、矢車菊、キンセンカなどがはいった甘酸っぱい香りのするフルーティーなお茶です。

もう一つのお茶(左)のほうは、「THE DEL'HIVER(冬の紅茶)」
紅茶をベースにカカオやヘーゼルナッ、バニラがブレンドされた甘〜い香りのするお茶です。
こちらも焼き菓子やチョコレートとの相性がとてもよく、最近頻繁にいれています。

フランス紅茶って、味というよりは、香りがきめて072.gif
と勝手に解釈している私です。
ここの紅茶は、香りがしっかりしているのに人口っぽい嫌な匂いがしないんです。
匂いじゃなくて香り!がポイント
お気に入りです♪

これらの葉っぱから丁寧に入れる系のお茶は、いつも夕食後主人と頂くことにしています。
やっぱり時間に追われて飲みたくないですからね。

で、時間に追われる日中はといいますと、
f0208017_124524.jpg

こんな日もあります056.gif

とっても甘いものが欲しい日037.gif
白ココアと抹茶をミルクで溶かして作る抹茶ラテ。
抹茶とホワイトチョコのベーグルといっしょにランチ001.gif

白ココアも、このベーグルもご近所のドラッグストアで購入できちゃうんですよ072.gif
ドラッグストアってほんと、最近なんでもやさんみたいですね♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2012-02-08 12:47 | 焼き菓子
ようやく出来上がりました!
初めて作った自家製パンチェッタ!!
f0208017_1121294.jpg

とっても簡単な仕込みで、あとは時間がつくってくれる絶品です♪

豚バラブロックに、塩コショウとハーブ(月桂樹とローズマリー)をまぶして、
脱水シート(↓こういうの)
f0208017_1122429.jpg

に巻いて冷蔵庫へ。
4、5日に一度シートを取り替えて、2週間後くらいから食べられます。

ほんとうは、ハーブはドライハーブを使わなくちゃいけないらしいです。
初挑戦にもかかわらず、月桂樹とローズマリーって、水分すくなそうだし、冬場だし、いいか。
と、庭先のものを使った私037.gifですけど。
あ、でも大丈夫でしたよ042.gif

と〜っても良い香り。
肉のかたまりとは、思えない香りが漂っています。

市販のパンチェッタは、ものによっては、脂肪ばっかりだったりして、満足いかないことありませんか?
自家製は、お肉選びから納得いくまでできるので、満足度はあがります。
しかも、香りもお味もとってもGOOD049.gif

こんな風にカットして、たっぷりの九条ネギといっしょにペペロンチーネにして頂きました。
f0208017_1121516.jpg

かなり、ごちそう度の高いパスタになりましたよ011.gif

こんどは、もうちょっと多めに仕込もう♪

ちょっと話がかわりますけど、

我が家の節分は、
f0208017_11334280.jpg

『パパが鬼』

そして、恵方巻きは、
f0208017_11333458.jpg

太巻き1本なんてたべられませんから、半分サイズで。
いつも迷う具材。
七福神にあやかって7種類と思うのですが、
うなぎ、たまご、人参、ほうれんそう(ナムル)、ごま、
の5種類になってしまいました。

f0208017_11333629.jpg

『さす(カジキマグロ)の昆布締めサラダ』
と一緒にいただきました。

デザートは、
f0208017_11334754.jpg

『抹茶ババロア』

ところで、お豆、歳の数だけたべました?

そんなことしたら、お腹をこわしてしまいそうだったので、お福茶をかわりに頂きましたよ。
福茶とは、黒豆・昆布・梅干しなどを加えた茶のことで、正月・節分・大晦日(おおみそか)などに縁起物として飲む、お茶なのですが、
この黒豆のところを、節分の福豆にしていただくと、歳の数だけ食べたことになるんですって。

そんなわけで、作ってみました。
f0208017_11334413.jpg

梅干し1個、塩昆布適宜、福豆3粒に、お湯180ccほどを注いでできあがり。

なんだかいいお出汁を頂いてる感じ。
ほっとします。

そうしているうちに、主人が、これに焼酎いれたら美味しいんじゃない?なんて言い出しまして・・・。
たまたま頂き物があったので、割ってみることに。
あぁ、大失敗。

何かと化学反応するのか、ものすごーく苦い液体に。

バチ当たりなことをするからこんなことに007.gif
と、反省した次第です。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2012-02-07 11:48
日曜日、クッキーを焼きました。
f0208017_1552382.jpg

ジンジャークッキー(上段)と、
ホワイトチョコマカダミアクランベリークッキー(中段下段)
です。

たくさん焼いたのは、実家に送りたかったから。
何にいれて送ろうかな?と東急ハンズをウロウロしていたら、
すごくいいもの発見!
f0208017_15172252.jpg

駄菓子屋さんの容器のようなスタイル。
でも、本体はすごーく軽いペット樹脂製。

これに、シリカゲルと一緒に詰めておくりました。
これなら、母が何かに詰め替えなくてもいいから、便利!

楽天で調べたら、シリーズでいろいろあるみたいなので、これからクッキーなど小さな焼き菓子をプレゼントするときは、この容器にしようかな。
このサイズだと、手をいれて、クッキーを取り出すのにもらくちんなサイズです。

上の写真は、こちら→のサイトhttp://item.rakuten.co.jp/forsc/458710131/?s-id=pc_srecommend_01
からお借りしました。

お値段もとってもお手頃。
サイズ:100×100×185mm
容量:約1700cc
上サイトで、270円です。

肝心のクッキーですが、ジンジャークッキーは、先日紹介した『永谷園生姜部のしょうがスイーツ』の中のレシピで。
もちろん、自家製『ショウガの砂糖漬け』たっぷり使ってます。

出来上がってすぐは、生姜のスパイシーさが残る大人味クッキーですが、日が経つにつれて、辛みが抜け、子供達が食べられる様になってきます。
でも風味はばっちり生姜ですけど。

そして、『ホワイトチョコマカダミアクランベリークッキー』
娘の大好物です011.gif
作ってはなくなり作ってはなくなるこのクッキー。

ソフトクッキー系なんですけど、卵白をつかうので、表面はサックサク。
なかは、しっとり。

そして、コンデンスミルクとホワイトチョコチップのWミルクで、濃厚なミルク味。
と、相性抜群なクランベリーの酸味。

マカデミアナッツのbutteryで、かりっとした食感。

はまります♪

ちなみに、上のジンジャークッキーは卵黄2個使うので、卵白をこちらで使うことによって、無駄なし!

レシピは、こちら↓

=材料=

無塩バター 220g
グラニュー糖 120g

卵白 2個分
コンデンスミルク 60g
バニラエクストラクト 小さじ2

薄力粉320g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
塩 ひとつまみ

ホワイトチョコチップ 200g
マカダミアナッツ 150g
ドライクランベリー 100g

=作り方=

1 マカダミアナッツを160度のオーブンで10分ほどローストする。
2 室温で柔らかくなったバターに砂糖を加え、白っぽくなるまでよく混ぜる。
3 2に、卵白、コンデンスミルク、バニラエクストラくとを加えて混ぜる。
4 粉類を合わせてふるい、3へ加える。
5 チョコチップとナッツとクランベリーを加える。
6 計量スプーンの大さじをつかってこんもりとすくいとり、天板に落としていく。
7 180度のオーブンで10分ほど焼く。

※バターは、よつ葉発酵バター(食塩不使用)
※薄力粉はドルチェ、ベーキングパウダーはラムフォードアルミニウムフリーベーキングパウダー、塩はパン用ゲランドの塩(微粒)を使用。
※ホワイトチョコチップは、cuocaにて購入のもの。
※マカダミアナッツはCOSTCOで購入の、アイランド プリンセス マカダミアナッツ(塩なし、軽くローストしてあります)小さめサイズの半割ナッツなので、そのまま刻まずに使っています。
※ドライクランベリーは、cuocaにて購入のもの。

今回は、ドライクランベリーを使いましたが、ドライチェリーでも美味しいです♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2012-02-01 17:14 | 焼き菓子