<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


=MENU=
Minestrone/ミネストローネ
Creamed Pearl Onion&Cauliflower&Mushroom
ペコロスとカリフラワーとマッシュルームのグラタン
Maple-Ginger Glazed Roasted Butternut Squash
バターナッツカボチャのオーブン焼き ジンジャーメープルシロップ風味
Roasted Turkey
七面鳥のオーブン焼き
Orange Cranberry Sauce
オレンジクランベリーソース
Buche de Noel aux Marron
マロンクリームのビッシュドノエル
Lychee&Strawberry Jelly
ライチとイチゴのゼリー


ミネストローネ撮り忘れちゃった。
寒い日だったので、前菜は冷菜系のオードブルではなくって、スープにしてみました。
冬野菜をメインに野菜オンリーのスープ。
前日に豚しゃぶだった我が家。
野菜と豚肉のエキスたっぷりはいったお出汁を活用しました006.gif
だからいつもよりもブイヨンキューブも少なめでOK049.gif
おかげで、優しいお味のスターターとなりました。
<材料>
かぶ、白菜、たまねぎ、セロリ、人参、イタリアンパセリ、ニンニク、トマト缶、ドライのオレガノ、ブイヨンキューブ、塩こしょう

f0208017_17502911.jpg

『ペコロスとカリフラワーとマッシュルームのグラタン』


ペコロスって、ちいさいちいさいタマネギです。
皮むくの、面倒くさそう002.gifっておもってませんか?
2〜3分ゆでて冷水にとると、つるってむきやすくなるんですよ072.gif

皮を向きクローブといっしょに下ゆでしたペコロス&カリフラワー&マッシュルームをベシャメルソースで和えチーズをのせて焼き上げたものです。

味付けは塩のみ。

ベシャメルソースを生クリームと牛乳とでつくったので、ミルクの甘さとチーズの塩味のバランスがとっても美味しい011.gifサイドディッシュです。

f0208017_17504865.jpg

『バターナッツカボチャのオーブン焼き 
ジンジャーメープルシロップ風味』


f0208017_17505187.jpg

これ↑バターナッツカボチャ。
f0208017_17505764.jpg

こんなかんじの断面です。
切ったカボチャをオーブン皿にならべて、ジンジャーメープルシロップをさっとひと塗り。
アルミ箔をかけて1時間ほどオーブンで蒸し焼きしたら、アルミ箔を取り、残りのシロップを塗ってさらに20分ほど焼き上げて完成。

おろし生姜をたっぷり入れたのに、ショウガの辛みが全くない♪
なのに、風味はショウガ♪♪

今回初めて挑戦の一皿でしたが、これは、毎日の食卓でもリピート決定ですね!
バターナッツでなくても、カボチャならなんでも使えるようですので、今度は普通のカボチャで挑戦してみようと思います。
(レシピはそのときにのせませね。)

f0208017_17503278.jpg

『七面鳥のオーブン焼き』


メインディッシュ!!!

f0208017_17505586.jpg

こんな感じのパッケージ。

f0208017_17505359.jpg

焼かれているところ。

去年に引き続き、スタッフィング(詰め物)なしのタイプです。
ただ、ハーブとスパイスはたっぷり詰め込みましたけど。

今年は、4.7kgのものでした。
それ以上のものを成城石井で扱わなくなったんですよね。

去年は6kgのものだったんですけど、この2kgの差は結構大きい。

脂ののり方とかがイマイチです。
我が家としては、6kg台がベストといえそうです。

ほんとうは、8kg台が理想ですけど、そうなると、ちょっと道具そろえないと。

それでも、やっぱり美味しい七面鳥。
残ったお肉も骨もぜ〜んぶ有効活用中。

これ(レフトオーバー)があるから、やめられない七面鳥♪

ローストターキーといえば、
f0208017_17503891.jpg

『クランベリーソース』

これは、オレンジとリンゴの入ったソースです。
クローブの風味がかなり効いているのですが、子供達にも大好評♪

というわけで、
f0208017_17503582.jpg

こ〜んなお皿になりました011.gif

そして、デザートは、
f0208017_17504062.jpg

『マロンクリームのビッシュドノエル』

藤野真紀子先生のお教室でならったものをお家で再現。
洋酒の効いた大人味だし、最近もいただいたモンブランとか食べなかったし、
と、子供達用にゼリーも用意したんですけどね、どういうわけか子供達にも大好評♪

f0208017_17504626.jpg

ライチとイチゴのゼリーは、ライチのピュレを使ったいつもよりさらに濃厚なライチのジュレのなかに、たっぷりのフレッシュなイチゴをいれたもの。

我が家のクリスマスディナーでした♪

久しぶりにキッチンにこもった1日。
楽しかったなぁ。

『美味しいね053.gif』って、言ってくれる、みんなの顔をみるのが、とっても嬉しかったな。
その言葉、その気持ちが、私にとっての何よりのクリスマスプレゼントでした072.gif

余談ですが。
f0208017_18322856.jpg

調理を開始する前に、つくったメモ。
これがないと、料理の出来上がりのタイミングがうまくいかない008.gifんです。
忘れっぽいので、わたし。
f0208017_18323192.jpg

今回もこれらを参考に。
ソノマの本は、学生時代からのおつきあい。
下の2つは、11月くらいになると、ソノマの店頭においてあるフリーのブックレットです。
昔のものを、大切に使ってます。だから、けっこうぼろぼろ。

さぁ、クリスマスも終わり、いよいよ新年ですね。
今日、門松や、鏡餅などを飾り、神棚もきれいにお掃除しました072.gif
今年は、年末のパーティーは実家で♪
大人18名子供6名の大パーティー。

アウェーなので、お手伝いに徹します。
が、飲みに徹することになるかも?

とりあえず、こんなロールケーキを手配してみました。
f0208017_1839215.jpg

楽天市場からネットで♪
『イエローパンプキン』
http://www.rakuten.co.jp/yellowpumpkin/
f0208017_18403240.jpg

あと、こういうのも。
楽しいですよね♪

それでは、良い年末を053.gif


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2011-12-28 18:50 | PARTY♪
今年は、3連休でしたが、最初の二日間に予定があったため、昨日(25日)にパーティーをした我が家です。
主人の両親と、義弟をお招きしての着席でのディナーパーティーです。

テーブルは、こんな感じになりました。
f0208017_18205577.jpg

イケアで購入したクリスマスモチーフの布をテーブルクロスに。
IKEAのこの布は、薄手なので、2枚重ねて使うことで、滑り止め効果もねらってます。
f0208017_1821036.jpg

息子君がお誕生日席♪
娘は今年から大人と同じセッティングです。
f0208017_182141.jpg

キャンドルがあると冬のテーブルっぽい感じがします。

この冬は『赤』が気になって気になって仕方がないので、全体的に『赤』多いですね。
クリスマスだからいいのか。
f0208017_1821819.jpg

テーブルフラワーはオリジナルで。
あえて小さくまとめました。

12月に入ると、お花って一気にお値段が上がるし、種類は減るし、好みのお花を見つけるが意外と難しいんだなぁと実感。

家族だけの和やかなパーティーでした。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2011-12-26 18:41 | PARTY♪
Hexenhausをつくってみました。
f0208017_0164737.jpg

生まれて初めてのヘクセンハウス作り。

とりあえず、シンプルなバニラクッキーをつくり、型で抜いて、組み立てただけ。
f0208017_0164173.jpg

娘とわいわいやっていたら、主人や息子もやってきて、にぎやかに♪
f0208017_0195420.jpg

何のデコレーションもありません。
いまのところ。

なんだか、私、どうも苦手で。
よくありがちな、あのデコレーション。

かといって、中途半端。
どうしたらいいものか。

ちなみに、こちら↓は、藤野真紀子先生のお教室にディスプレイされていたもの。
f0208017_0151614.jpg

わたしの理想。

習ってきたんだからちゃんと作ればいいのに009.gif

先生のは、クッキーも、もちろんジンジャーブレッドクッキー。
スパイスの具合が本当にバランスがよくて、食べてももちろん美味しい011.gif

あ、小さい小屋の方はですね、
f0208017_0233557.jpg

こんな風に、ティーカップにかけられるデザインなんですよ♪

楽しいですよね。

LEDのキャンドルを中に入れて明かりをともすと、何とも暖かな雰囲気に。
f0208017_025642.jpg

やっぱりもうちょっとデコレーションしよう。

そうそう、実は大きいおうちの煙突は、パーツがひとつ足りないんです。
昨晩遅く帰ってきた主人が食べちゃった!

小さいかけらを味見しようって思ったみたい037.gif

実はヘクセンハウスは、あることの副産物。

あることとは、
f0208017_0354837.jpg

「干支クッキー」作り。

f0208017_0354328.jpg

たくさん並ぶと面白い♪

f0208017_0355266.jpg

まだ、クリスマスも終わってないのに、もう?

そう、年賀状のデザインにしようと、思って072.gif

f0208017_0375144.jpg

こんなイメージなんですけど、どうかしら?

ひとあし早くお披露目?
これからもっとかえちゃうかも、だけど。


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


持ち寄りパーティーに持参したもの。

『ビュッシュ・ド・ノエル』
f0208017_10404549.jpg

チョコレートクリームです。
大勢に切り分けることになりそうだったので、デコレーションは極力シンプルに。
ビュッシュ・ド・ノエルというより、ロールケーキ?

なかには、ポワールウィリアムでマリネした洋梨を巻き込みました。

チョコレートクリームは、『オーム乳業クレームショコラ』
甘さ控えめ、でもチョコレートの味がしっかりしていて、美味しかった!
お砂糖を全く入れずにホイップするだけで十分でした。
cuoca→http://www.cuoca.com/で購入。
商品はこちら→http://www.cuoca.com/item/13560.html

そして、『ライチゼリー』
f0208017_10404295.jpg

いつものライチゼリーをクリスマス仕様にしてみました。

いちごとライチの組み合わせって、意外なようでとっても049.gif
f0208017_10403911.jpg

星形の、ナタデココ&パイナップル、シロップ漬けのライチがはいった具沢山ゼリーです。

ゼリーは、MONINライチシロップを使ってつくるシンプルなもの。
たくさん作るので、常温で固まる「クールアガー」を使いました。
DITAでさらに風味プラス。

暑い季節にはよく作ったこのゼリー。
この寒い季節にどうかとは思ったけど、子供達には大好評011.gifでした。
考えてみれば、はしゃぎまくってほっぺが真っ赤になった子供達には、こういうデザートの方がいいのかも。

f0208017_10404055.jpg

こんな感じにスプーンとセットにして持参。

実は、『ホワイトチョコレート&マカデミアナッツ&クランベリー』のクッキーも作ったんですけど(上の写真に写ってはいますが)今回は持参せず。

ちょっと納得のいかないところがあったので。
美味しいんですけど(自分でいっちゃう006.gif)、もうちょっと改良したいところあるので、お披露目は延期。

おうちのおやつにしました。

おとといから息子が、今日から娘が、冬休み突入です。
毎日のお弁当作り&送迎から解放されて、すこし長くキッチンに立てるかな?

もうすぐクリスマス。
週末のホームパーティーのメニューそろそろfixしなくては。


レシピブログのランキングに参加中♪
よろしければクリックお願いします♪


f0208017_19531360.jpg

濃いぃチョコレートケーキが食べたい。
と、ここ2、3日考えていました011.gif

ことの発端は、日曜日。
家族で出かけたピッツァリアで、デザートにティラミス&ガトーショコラ頼んだんですけど、残念ながら、ティラミスは売り切れ。ガトーショコラもラスト一個。
ほかにもデザートはあったんですけど、気分的にイマイチ。
というわけで、ガトーショコラ1個を4人でわけて食べたんです。
もっと食べたかった!

で、ガトーショコラ?
と思ってたんですけど、もっと、濃いのが食べたい!
と、思い出したレシピは、

『Flourless Chocolate Cake』
直訳すると「小麦粉を使わないチョコレートケーキ」って感じでしょうか?

その名の通り、材料には、小麦粉がありません。

材料は、チョコレート、バター、卵、砂糖、だけ。

シンプルな焼き菓子です。
そう、「シンプルな焼き菓子」だからこそ、各作業工程においてすごく気を使います。

いい感じに作業が進んだのに、焼き上がる直前に、電話が・・・。
昼間のお菓子作りはこれだから・・・。

オーブンから出すタイミングがちょっとずれたおかげで、ちょっと焼き過ぎ。
と、思う。
サクサク好きの人には、こっちの方がいいみたいだけど。
ほんの2or3分ですけど、もうちょっと生っぽく仕上げたかったな008.gif

f0208017_19531760.jpg

下1/3の濃いチョコレート色部分を、下から2/3くらいまでにしたかったんです。
わたしの理想としては。

生クリームにラム酒で香り付けしたもを添えていただきました。
お供はコーヒーではなくて、エスプレッソ。

大満足です♪


=レシピ=
(20cmの型)

材料
ビタースイートチョコレート 240g
無塩バター 100g
卵(黄身と白身に分ける) 4個
グラニュー糖 50g

作り方
1 バターとチョコレートを湯煎にかけて溶かし、黄身と混ぜあわせます。
2 白身とグラニュー糖でメレンゲを作る。
3 1と2を混ぜ型に流し、190度に予熱したオーブンで15分ほど焼く

焼き上がりの目安は、表面が乾いて、型をゆらすと、真ん中がまだふるふるっと震えるくらいです。
今日のは、「ふるふる」っと震えなかったからなぁ002.gif
オーブンからだしたら、しばらくそのまま冷ましてから、型から外します。
そうしないと、バラバラに崩れてしまいますので。

私は、チョコを刻むのが面倒なので、チョコチップを使っています。
チョコチップは毎度のことながら、ギラデリ・チョコレート・カンパニー(Ghirardelli Chocolate Company)のものです。
バターは発酵バターを使っています。

チョコレートに満たされました053.gif


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2011-12-07 20:32 | 焼き菓子
ボジョレーが解禁になったあたりから、寒くなってきたこともあって、我が家のワインリストも白から赤へと衣替え。

その昔、お酒に好きなだけ時間とお金をかけてた頃、ワインの選び方といえば、
『見栄えというか、ブランド!』
そのひとことにつきました。

いいお店でソムリエさんに選んでいただくと、たしかに、すごく好みの美味しいものに出会える確率も高いし、ソムリエさんから教わることっていつもとっても勉強になりました。

が、それも、今や昔。

いまはというと、まず、値段。
デイリーで飲むワインは、under¥2,000がマイ・ルール。
under¥1,000なんてこともしばしば。

産地も、国産のものや、チリやオーストラリア、南アフリカなどさまざま。

すごーく手頃にとっても美味しいワインに出会えると、とっても良い買い物した気がして、おなかも心もなんだかいつもよりも何倍も満足だったりします。

だから、こまめに酒屋さんはのぞくことにしてます。
銀座の専門店から、スーパーマーケットの横の酒屋さんまで。

最近は、ボジョレーひとつとってみても、メジャーなところから、家族で作っているような小さな作り手のものまでほんとうにいろいろ手に取ることが出来る様になりました。
子供達が学校へ行っている間に、そうやって、ゆっくりエチケットをみながら、ショッピングするのも、楽しみだったりします。

しかし、それほど知識がある訳じゃない私のワイン選び。
うんちくはもういいの。ブランドもいいんです。
頼るは、勘?

一応、
その1 値段。
その2 好きなブドウの種類かどうか。
その3 作られた場所。
そして、最後の決め手がエチケット! ラベルです。そう見た目が肝心。
ということを、基準に選んでます。

意外と、このエチケットのデザインって、好きかどうかの印象が、そのワインとの相性だったりして、侮れないというのが、私の考えなんですけど。
みなさんは、どう思われますかしら?

赤ワイン中心となった我が家の酒棚。
(そろそろセラーを買おうか・・・。)
となると、食事のメニューもそれにあわせたものに。

こちらは、ボジョレー解禁の日のメニュー。
f0208017_1024146.jpg

スペアリブの赤ワイン煮。
豚スペアリブをボジョレーとトマトピュレで煮込みました。
お水はいっさい使っていません。

パスタが食卓にのぼることの多い我が家。
パスタも、赤ワインと一緒に♪を考えて
f0208017_1024431.jpg

ラム肉のボロネーゼ。
ラム肩肉をおうちでひき肉にして、たっぷりの香味野菜と一緒にトマトと赤ワインと一緒に煮込んだソース。

f0208017_1023766.jpg

ジャガイモとツナのカルボナーラ。
パルミジャーノチーズをこれでもか!とたっぷりすりおろし、卵と生クリームでつくるチーズソース。
こってりですが、ジャガイモとツナを使ったノンオイルレシピなので、レストランで食べるものよりは、あっさりなんですよ。

そして、たまには、気合いの入ったワインを頂きたいときもありますよね011.gif
結婚記念日みたいな日には。
そんな日は、頑張ってお肉焼いてみました。
f0208017_10255100.jpg

『シャトーブリアン』を結婚記念日のためにゲット♪
シャトーブリアンは、ヒレ肉の中で中央部のわずかな部分からしかとれないお肉。1頭から1キロもとれないみたいです。
確かにお値段の張るお肉ですが、お店で頂くことを考えたらね。
f0208017_1025164.jpg

こんな感じで仕上げました。

そうそう、レストランで提供されるワインのお値段は原価の3倍なのだそうですよ。
やっぱりお家飲みがいいなぁ。
3倍飲めるってことでしょ?
(あ、そうでないか)

最近は、酔っぱらっちゃって、コーヒーを入れるのすら面倒になって、デザートもワインと一緒に頂くことが多い我が家。(まだ飲むかってかんじですけど)

だから、デザートも赤ワイン意識してますね。

やっぱり相性がいいのは、チョコレート。
いいチョコレートがあるときは、そのまま。

実は、小さいときは、苦手だったチョコレート。
大人になって大好きになりました011.gif

というわけで、こんなデザート、つくってみたり。
f0208017_102479.jpg

『クレープwithチョコレート&ベリーのWソース』
クレープの中に、溶かしたチョコレート(ダーク)を塗ってたたみ、
上から、赤ワインやシナモン、蜂蜜などで風味をつけたミックスベリーソースをかけました。

子供達が寝てしまった後に、夫婦で静かにワインを頂くときは、
f0208017_10473429.jpg

こんな感じのおつまみを準備します。
ドライフルーツ系、チーズ系、ナッツ系は、かならずストックしてます。
最近、ビスケットも意外と相性がいい気がして、好みのものをストックしています。

とりとめもない文章に今日もおつきあいくださいましてありがとうございました。
しばらく、体調不良で低調だった我が家もようやく復活!です。
私も今日からは元気にキッチンで過ごしています003.gif

マイコプラズマにインフルエンザ。
周辺ですごく流行っています。
まだかかってないというかた。
どうぞお気をつけて072.gif

レシピブログのランキングに参加中♪
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaa | 2011-12-05 11:06
f0208017_18221176.jpg

すっかり寒くなりました。
キッチンから見える裏庭のハナミズキもようやく色づいてきた♪
なんて、言っていられたのも、つかの間。
息子→私→娘→主人と次々と、インフルエンザにかかってしまった我が家。

はぁ、つらかった。
私にとっては、8年ぶりのインフルエンザ。
歳とった分つらさも増した?

それでも、食欲はそれほど減らなかった。
そういうタイプのインフルエンザなのか、単に我が家が食いしん坊なのか。
どちらにしても、
『食べれるときは、食べられるものを食べる!』
で、きっちりお薬を飲んでなんとか快方にむかっている我が家です。

みんなが弱りきり、食欲もあんまり002.gif
といっていたときには、
f0208017_1822161.jpg

フルーツのピュレと、ビスケット。
あとは、スポーツドリンク。
ビタミンCと失われつつある水分とミネラルを補給。

はじめの頃は、バーミックスでちょこっと作っていたのですが、家族みんながダウンしてしまったときは、これ↓
f0208017_18221396.jpg

フードプロセッサーで一気に。

リンゴと柿と、ラ・フランスのほかに、レモン汁を多めにいれました。
ミネラルの多い種類のお塩もいれて、ガガーーっと。

あとは、食べるときに蜂蜜で調整。

のどの調子が悪いときには、蜂蜜が一番049.gif
あと、大人は、これにおろしたショウガを加えてもいいですね。
体が温まります。

そして、ちょっと食べれる様になってきたら、
f0208017_18221819.jpg

とにかく大きなお鍋であるだけの野菜を煮ておきます。
まだ3度の食事の支度をするのが体力的につらいときはコレ。

とりもも肉、レンコン、大根、人参、白菜、しめじを薄いみそ味に味付けしたスープ。

薄味にしておけば、コレからいろいろ変化させやすいので、便利です。

まずは、そのまま。
のどが痛くなければ、キムチと一緒にチゲ風に。
ご飯とたまごで雑炊風に。

コンソメと豆乳をくわえて、シチュー風に。
ご飯とパルミジャーノでリゾット風に。

などなど。
一度にたくさん作っておくと、安心して休めます。

これも活躍してくれました。
f0208017_18222196.jpg

もともとは、震災後の停電節電のときに、使っていたものですが、
その、じんわりとした温かさが、体に優しかったです。

ずいぶん良くなってきたので、こういうもの↓も作ってみました。
f0208017_18222795.jpg

ゆずシロップ。
これにおろし生姜を加えて、お湯で割るといい感じ♪
体も温まりそうでしょ?

最後に。
子供達が寝静まった後の、私たちは、こちらで乾杯。
f0208017_18222373.jpg

『vin chaud』(ヴァン・ショ)
冷蔵庫に残っていた赤ワインに、スライスレモン、シナモンスティック、クローブ、リンゴをくわえて、くつくつと。
蜂蜜を加えていただきます。

あったまります。
そして、アルコールの力をかりてぐっすり眠れます。

と、あっという間に今週は終わってしまいました。
あまりの体調の悪さに、記憶がないくらい。

来週は、全快に向けて、気を配りながら、生活リズムを立て直さなくては。
いよいよクリスマス&年末ですものね!

キッチンにライトをつけてみました。
f0208017_22142921.jpg

クリスマスのメニューそろそろ考え始めなくちゃ。


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2011-12-03 22:16