<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

寒くなってきました。
いよいよ、明日から12月ですものね024.gif

寒くなると、いただくものも、だんだんと、こってりしたものが多くなりませんか?
そんなときに、さっぱり頂けるピクルスは、作り置きもできるし、何かと便利。

サラダよりも、ピクルスでお野菜をいただく機会が増えてきました。

ピクルスって、お野菜や、お酢、スパイスやハーブの種類をかえると、バリエーションもたくさん♪

飽きないな〜。

こちら↓は、先日バーベキューパーティーのときに作っていった、
『キノコのピクルス』
f0208017_11583550.jpg

(主人のお弁当用に、プラスチックの使い捨て容器にいれてみました。なんだかデパ地下で買ったみたいじゃな〜い?って自画自賛003.gif

マリネっていったほうがいいのかな?

作り方は、
ニンニク2かけをスライスして、赤唐辛子と一緒にオリーブオイルでソテーします。
そこへ、エリンギ、しめじをいれてしんなりするまで炒めます。
そこへ、お酢をすこしいれて、場合によってはお砂糖をいれます。
最後に、パプリカとあえて、保存びんに、移してから残りのお酢を注いで完成です。

今回は、こちらの、ハーブのお酢
f0208017_1158383.jpg

を使ったので、自分でハーブや香辛料を足す手間も省け、とっても簡単。
(このお酢は、KALDIで購入です♪)

BBQでは、メニューにホットドックがあったんですけど、パンにソーセージとこのピクルスをはさんで頂くのは、すごく美味しかったです006.gif

ちなみに、もともとは、子供たち用メニューだったので、COSTCOのテーブルディナーに粗挽きソーセージでつくるホットドックでした。

子供達、先に出来上がったチーズバーガーを食べたら、遊びに出かけていってしまったので、大人のおつまみになったホットドックです。

メインは、スペアリブ。
こってりしたお口のなかもこのピクルスがリセットしてくれて、良かったですよ。

あ、ちなみに、今回スペアリブは、オリジナルマリネ液につけていきました。お醤油をベースにしたちょい和風。
・おろしにんにく 1かけ
・しょうゆ 80ml
・赤ワイン1/4
・トマトペースト大さじ1
・レモン汁 1/2コ分
・オレンジマーマレード大さじ3
・おろししょうが 小さじ1/2
・タバスコ小さじ1/4
・蜂蜜大さじ2
これを良ーく混ぜて、ジップロック(2重にしておきます)リブと一緒にいれて一晩おいただけ。
リブには切り込みも入れませんでした。
パックから出してそのままジップロックへ。

このマリネ液がよかったのか、炭火が良かったのか、ものすごく、骨とお肉の身離れもよく、味も上手い具合にしみてて、ゲストにも大好評049.gif
あまりの身離れの良さに、手もくち回りも当然汚れることを想定してたくさんペーパー類用意していったんですけど、全然いらなかった!
食べやすさに気づいた子供達によって、後半はほとんど奪われることに。

お肉は、COSTCOで買ってきたアメリカ産スペアリブを2パック使いました。

ノンアルコール・パーティーだったんですけど、
「白ワイン欲しい〜」
とゲストから口々に。

確かに。
お家飲みのいいお伴になるに違いない011.gif

というわけで、また作ろうとおもって、先日KALDIでリピート買いしちゃいました。

最近、面白くなって、いろんなお酢買ってます。
このお酢と同じブランドでアップルビネガーも発見したので、一緒に買ってみました。

また作ろうっと。

今度はどんな野菜を漬けようかなぁ。
by casalingaA | 2011-11-30 12:28 | サラダ

今月習ったお菓子たち。

STOLLEN
シュトーレン
f0208017_1019245.jpg

焦点がぼやけた写真でごめんなさい。


粉の種類や配合などいろいろ試されて完成された先生のレシピ。
毎回のことながら、レシピの完成度の高さには、本当に驚かされます。
というより、圧倒されます。
先生のお菓子に対しての姿勢と技術に、近くで接する機会が持てて、本当に幸せだなぁと、しみじみ思います。


f0208017_1019042.jpg


先生が味比べにと、出してくださった、ドミニク・サブロンとポールのシュトーレン。
上が先生の。右下がドミニク・サブロンのもの。

パン屋さんのシュトーレンはやっぱりお菓子というよりは、パン。
食感や風味が違います。
正直、ここまで違うんだと、驚きました。
粉や作り方一つでずいぶん違うんだなぁと。
先生のは、スイーツ感覚でいただくシュトーレンです。

好みもありますが、こんなシュトーレンは初めてでした。
美味しい。
お茶と一緒にいただくことが多いから、こういう感じのシュトーレンの方が好みだわ053.gif
となると、作るしかないかしら?
今年はがんばっちゃう?
これからcuocaで材料仕入れないと。

最近では、そこかしこで、この時期ともなると見かけるようになったシュトーレン。
私は、小さいときに、ドイツにお住まいだった両親の友人から頂いたのが、初めての出会いでした。
たぶん、小学校4年生くらいだとおもいます。
それからクリスマスの時期になると、どこかしらで両親が手に入れたシュトーレンが、この季節の家族のお楽しみとなりました。

正直、最初のころは、シュトーレンをすごく美味しいものと思って食べてなかったんです。
でも、12月の日曜日にちょっとずつ食べて、終わったころには、クリスマス072.gifっていうドキドキ感とか、家族で過ごす寒い夜の暖かな食卓や時間が、子供ながらに大好きで、シュトーレンそのものよりも、そういった思い出や時間に思入れがあるのかな。
だから結婚してからも、毎年なんだかんだと、買っちゃってたんですよね。

先生のシュトーレン家族みんなに食べさせたいなぁ。
最初っから、先生と同じ様に出来るとは思ってないけど、やってみないと上手くならないものね。
小さく気合いの入った瞬間です。


Bombes aux amandes
アーモンド・ボンブ
f0208017_10185567.jpg

焼き菓子万歳011.gif
な、お菓子。

さくさくのタルトなかに、
f0208017_1018572.jpg

マロンクリームとグリオッティーヌが入っています。
これは、絶対作る!
焼き菓子好きには、たまらないお菓子です。

BISCUIT CHAMPAGNE
ビスキュイ シャンパーニュ
f0208017_10185220.jpg

まさに、これからの季節にピッタリ
シャンパーニュといただくお菓子です。


フランスは、ランス地方「ビスキュイ・ローズ・ド・ランス」です。
じつは、このお菓子にもとっても思い入れがあるんです!

結婚が決まって最後の家族旅行の行き先が、
ランスだったんです。
シャンパーニュのメゾンを巡る旅です。
(酒飲み家族なもので)
お土産はもちろん、これ。  

お菓子ひとつですが、もう、いろいろ思い出されて。

でもね、これも、先生のビスキュイの方が美味しい♪
これつくって、年末帰省しようかなぁ〜なんて。

今回は、個人的に思い入れの強いお菓子達ばかりのお教室でした。
こんな偶然ってあるんだなぁ。

いよいよクリスマスですねぇ。

実は、あと数回で、本科も卒業なのですが、研究生として続けてもいいよ。と、旦那さまのお許しがでたので、出来る限り続けたいなぁと、思っています。

がんばろうっと。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪
よろしくお願いいたします。


藤野真紀子先生のお教室で習った『bouchons au chocolat』
繰り返し繰り返し作っている、我が家の定番おやつ。
f0208017_853754.jpg


基本というか、こつをしっかり守れば、
材料も作業工程もシンプル♪
なのに、とっても美味しく出来上がるこのレシピ。
焼き菓子のいいところが詰まってる気がします。

子供達がそれぞれベッドに入った頃を見計らって、集中して焼き上げました。
家中にただよう、甘い香りで目が覚めないか、ちょっと心配しましたけど。

翌日の(息子の)延長保育に持参するおやつです。

息子の分は、おやつ入れにいれ、
いくつかは、先生やスタッフの方へ、おすそわけ。
f0208017_853032.jpg

簡単なラッピングですが、マスキングテープを使ってちょっぴりクリスマスの雰囲気に。

このお菓子、フランス語のお名前がついているのですが、よくよく考えてみると、今回は、ココアパウダーも、チョコチップも、アメリカ製。
なので、お名前も英語で、bite size chocolate cakeとしてみました。

f0208017_853314.jpg

この、ココアパウダーはこの夏シンガポールのHershey's shopで買ったものなのですが、いつものHershey'sよりはちょっと濃いめ。
濃いんだけれど、苦みや酸味がなく、マイルド。
かといって甘いわけでもなく、ちょうどいい感じ。
チョコチップは、GHIRADELLIのもの。

フランスやベルギーのチョコレートやココアを使ったときと違って、全体的にとってもマイルドな感じに仕上がります。
子供のおやつにはアメリカンチョコレートの方がいいみたい。


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2011-11-14 09:09
f0208017_17472966.jpg

今日は息子のプリスクールのママ友たちとのランチ会。
ほぼ月イチのこの会を、毎回ほんとうに楽しみ♪にしています。
もう、アイメイクをチェックしなくちゃ!ってほど大笑い003.gifの絶えない楽しい会です。

そんな楽しい会のためのスイーツだから、毎回何にしよう053.gifと、考えるのも楽しみ001.gif
今回は、ミニタルト。

f0208017_17473199.jpg

アルプス乙女ののせ方は、3通り試してみました。

一番いい仕上がりは、こちら↓
f0208017_17472966.jpg

断面を上にしたタイプ。
断面が下になると、果汁がタルト部分にしみ込んで、柔らかくなってしまうんです。

見た目も、断面がハートのようになって、キュート049.gif

それぞれの断面はこんな感じ。
f0208017_17474067.jpg

断面を下にしたタイプは、果汁のせいで、アーモンドクリームの部分がすこしふやけてるのがわかりますよね。

皮の赤い部分がグラデーションになってて、きれい。
でも、ミニタルトだと、かぶりついちゃうから、実際は目に入らないんですけどね。
大きい型で作るときなどは、この断面のグラデーションが生かされるデコレーションにしたいところです。

というわけで、
f0208017_17472619.jpg

こちらを採用。

f0208017_17474674.jpg

小さな紙製のケースに、タルトと、

タルトの余った生地でつくったクッキー↓
f0208017_17474275.jpg

ちょっと、色がつきすぎてしまいました007.gif

をそえて。

来月はいよいよクリスマス072.gif
クリスマス会は、子供達も一緒にの予定。
どんなスイーツにしようかしら037.gif

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪
お願いいたします040.gif


by casalingaA | 2011-11-09 18:06 | 焼き菓子
3ヶ月に一度くらいの頻度でふらりと、訪れるIKEA。
ディスプレイをみながら、我が家の今後のインテリアや家具について、
『あ〜でもない』『こ〜でもない』と話をするのが、夫婦の楽しみだったりします。

今回、いつもとちょっと違ったのは、『家具を買うモード』でのIKEA訪問だったこと。
===娘の部屋に本棚を!===
というわけで、行ってきました。

ハロウィーンが終わったということで、店内はクリスマスモード072.gif
なんとなくまだ、だらだらと、ハロウィーン気分を引きずっていた我が家でしたが、一気に冬支度へと気持ちが向かいました。

『家具を買うモード』だったせいか、娘の本棚以外にも家具を買ってしまったので、まとめて配送してもらいました。(もともと悩んでいた場所のインテリアに、よいアイディアが浮かんだのでした。)

実は、今回は、初めて組み立てサービスもお願いしました。
というのは、前回大きめの家具を自力で組み立てたんですけど、かなり大変でした042.gif
(男性3人で、なんとかでしたから。)
今回は、そのときよりも重量はさほどでないにしても、大きさが前回よりも大きいので、迷わず組み合たてもお願いしたというわけです。

気になる送料&組み立て料ですが、以前よりも、どちらも、ずいぶんお手頃になった気がしましたよ。

家具だけじゃなくって、今回は、ピントくるものが多く、小物類もちょっと多めに購入。
f0208017_105150100.jpg

ファブリック。
我が家のダイニングテーブルも、IKEAのものなのですが、大きいので日本でちょうどいいサイズのクロスが見つからないんですよね。
なので、こういう量り売りのファブリックをクロスにすることがほとんど。
デザインも気に入ったので2種類多めにゲットです。

f0208017_10514576.jpg

自分で作るアドベントカレンダーは、子供達のリクエスト。
フェルトの小物は、つなげて窓を飾ってみようかな。
今回、糸のセットも買ってみました。

f0208017_10514152.jpg

1個99円だったフォトフレーム。
フランス版のELLE a tableのレシピカードがピッタリ053.gif
裏も透明なので、裏を返せばすぐにレシピもチェックできます。
かなりお気に入りな使い方です。

f0208017_10513873.jpg

今年からすこしずつ増やしているキャンドル関連のアイテム。
こんなふうに、ガラス製&高さのあるキャンドルフォルダーを買おう!と思えることに、子供達の成長を感じたり?する私たち夫婦です037.gif

と、こんな感じのお買い物でした。
まだすこし整理できてないものが放置されてますけど。

ショッピングの仕上げは、食品のコーナー。
(その間、子供達と主人はソフトクリーム食べて休憩。抹茶味が新登場だそうですよ。)
ミートボールなどなど我が家の定番ストックを補充しつつ、
ワインをチェック。
フランスのビオワインを買いました。
f0208017_10513671.jpg

早速、帰ってからいただきましたよ。

というわけで、ワインにあわせて、食事は、こんな感じに。
f0208017_10524356.jpg

牛もも肉のソテーと、
カブのクリームパスタ。
カブはほんとうに先から先まできれいだったので、葉っぱも残らず全部使いました。

震災以降、野菜は実家から送ってもらっています。
実家と付き合いのながい八百屋さんが定期的に手配してくれているのですが、やっぱり目利きの選ぶお野菜は違う!
お野菜に美しさを感じてしまうこのごろです。

牛もも肉は、沖縄県産『もとぶ牛』。
牛肉は月に1、2度しか食べない我が家ですが、食べるときはこだわって選んでいるつもりです。
美味しいビーフでした♪

さて、家具が配送され、組み立てられるまでにあと10日ほど。
その間に、片付けしなくっちゃ。

実は、ちょっとやっぱりあれ買っとけば良かった!ていうアイテムもあるんです。
もう一回、行きたいなぁ〜なんて。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2011-11-05 11:33
ハロウィンディナーのときに作ったタルトの残りで、ミニサイズのタルトを2種類つくりました。

イチジクと、
f0208017_1613199.jpg


リンゴ
f0208017_1613376.jpg


どちらもレギュラーサイズのマフィン型を使って作ったバイトサイズのタルト。

想像以上に可愛くできた♪
今度のランチ会のスイーツはこれにしよう072.gif
と、思っています。

ひとつずつ、マドレーヌ用の袋にいれて・・・。
と、なんとなくアイディアまとまりそう。

あ、リンゴと栗にすると思います。

そして、
柿のマフィン
f0208017_1613553.jpg

マフィンはやっぱり森岡 梨さんのレシピが好き053.gif
「A・R・Iのお菓子の提案」の中のレシピから。

柿をオーブンで焼いちゃうとどうなるのか?
マフィンとの相性は?

以前から気になっていたレシピ。

柿は、甘みがぐっと増し、干し柿のような味わいに011.gif

新しい発見!

ちょっとマフィンに対して乗っける柿のサイズが小さかったかな。
次はもっとどっかりと!

マフィンと一緒に今日の朝ごはん。
休日なので(久しぶりに家族全員そろってお休み)ゆっくりたっぷりな、朝ごはん。
f0208017_1614065.jpg


キャベツと人参、ゆでた鶏胸肉を使ったサラダ
f0208017_1614356.jpg

ドレッシングは市販のもので、お手軽に。

自家製のピクルスも。
f0208017_1613813.jpg

玄米酢1カップにつきお砂糖大さじ3で甘酢をつくり、ホワイトバルサミコ酢とお塩で味をととのえ、鷹の爪をいれて出来上がり♪

玄米酢が、ワインビネガーになったり、鷹の爪が、クローブやローリエになったりは、その日の気分。

だけど、ホワイトバルサミコだけは、外せないのが、我が家のピクルス。

今回は、カリフラワー、レンコン、パプリカ(赤と黒!)を漬けました。

主婦歴10年を過ぎた頃から、保存食が納得いくレベルで作れる様になりました。
あると、便利だなぁって、最近ようやく実感することができるようになってきたところです。
by casalingaA | 2011-11-03 16:25 | 焼き菓子
f0208017_9491789.jpg

カラダに優しそうなパスタでしょ?

ミートボールみたいだけど、鶏ソーセージと呼んでます。
バルク(ソーセージの中身)のつもりなの。

作り方は、鶏胸肉一枚と食パン8枚切り1枚、卵1つ、ガーリックソルト、ドライセージをまとまるまでフードプロセッサーにかけます。

沸かしたお湯にお団子状にして落とし、千切りの白菜&玉ねぎと一緒に煮込みます。コンソメで味付けしたら豆乳を加えて出来上がり♪

少し細めのパスタ(フェデリーニとか)と相性GOOD049.gif

実はフェデリーニは、パスタ好きダイエッターの強い見方。
細い分いつもより少しの量でも見た目は同じ♪
茹で上げ時間も5分そこそこ。だから主人の分だけ後から作る時も、手軽です。

さぁ、これから走りに行ってきます!

走った日のひとりごと・・・。
by casalingaa | 2011-11-02 09:33 | ITALIAN