<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先日、パンプキンチーズケーキを作ってみて思った。
やっぱりチーズケーキはおいしい016.gif

でも、作ったことのある人ならわかってもらえると思う。
あのクリームチーズの量。
お砂糖の量。
生クリームまで入ってしまう。

いかにも高カロリーなスイーツ。
だからこそ美味しいのかしら?

ところで、我が家の冷凍庫に安納芋のペーストがありまして、これを使って何作ろうかと、考えていたわたし。
やっぱり定番のスイートポテト?と

そこで、安易な考えですが、2つを組み合わせてカロリー控えめなスイーツにならないかと、実験してみたのが、こちら↓
f0208017_17264733.jpg

まだまだレシピに改良の余地はありますが、スタートとしては、まずまず049.gif

材料は、
安納芋ペースト(無糖です) 200g
クリームチーズ kiriポーションタイプを4コ(72g)
練乳 30g
コーンスターチ 大さじ1
卵 1個
スパイス 少々

あとは混ぜて焼くだけ。

クリームチーズの濃厚な感じと、安納芋の甘さと、練乳のミルキーな風味、あとは、スパイス(Dean & Delucaのマサラチャイ)によって、それなりな感じ。

ただ、クリームチーズが少ないのでチーズケーキとは言えないなぁ。
でも、スイートポテトというよりもケーキより。

次回にむけて。
安納芋はたしかに甘い。けど、風味も強い。
それほど好きでない私にとっては、普通のサツマイモのほうが美味しいかも。
あ、それこそカボチャでもいいかも。

そして、卵は卵白をたてて、スフレっぽくすると、さらにチーズケーキに近くなるのでは。

f0208017_17265181.jpg

と、思いを巡らしながらいただきました。

お供はチャイです。
温かい飲み物が美味しい季節になりましたね063.gif

このDean & Delucaのスパイスミックスは、本当に便利♪
紅茶にいれればあっという間にチャイに変身。
お菓子作りにも大活躍。
いろいろなスパイスをそろえなくてもこれ一つをいれるとたいていうまくいきますから。
これからの季節、リンゴやサツマイモ、栗、カボチャなんかとは本当に相性のスパイスミックスだと思います。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪

よろしくお願いいたします072.gif

by casalingaA | 2011-09-27 18:00 | 焼き菓子
f0208017_1011314.jpg

3連休はいかがお過ごしになりましたか?

我が家は台湾へ行ってまいりました。
といっても、主人はお仕事の都合でお留守番でしたけれど。

3連休をめいっぱい詰め込んだので、ちょっとお疲れモードな月曜日です。

大急ぎで!しかも冷蔵庫にあるもので作った今朝のお弁当。

今日は息子のプリスクールがcooking dayでお弁当いらずだったのは正直とても助かりました。

一人分ならなんとか、な状態でしたから。

今日は冷凍してあった食パンをレンジで解凍して作るロールサンド。

思いつきでおにぎりラップで巻いてみました。

娘には大好評♪

結果オーライ?

さぁ、今日は買い出しだ!
ちょっと気が早いですけど、ハロウィーンを意識してカボチャスイーツ♪
f0208017_14545093.jpg


息子くん幼稚園のママ友たちとのおしゃべりランチ会用に準備したんですけどね、

台風がきちゃいました057.gif

小学校も幼稚園も午前中で終了となり、ざんね〜ん002.gifなことに。
30分ほどだけお茶できたので、味見はしっかりしてきましたけどね。

カボチャと、スパイス(今回はマサラチャイ用のミックススパイス使いました)の風味が効いたチーズケーキに仕上がりました。
アメリカンスイーツです♪

f0208017_14544398.jpg

一晩冷蔵庫で寝かしたので、ちょっと表面に水滴が。
ママ友宅に着く頃には、きれいに消えていましたけど。

カレーとチーズケーキは一晩寝かした方が、美味しいですものね037.gif

実は、先日習ったムースをね早速作ろうと思っていたんですけど、
なんだか涼しいというか、肌寒いくらいのお天気063.gif

というわけで、急遽チーズケーキに。

思いつきでのチーズケーキなので、材料は、近所のドラッグストアで調達!
カボチャは、冷凍食品コーナーで。
チーズは、おつまみコーナーからkiriのポーションタイプ。
土台用のビスケットは、森永のビスケット「マリー」。

思いつきながら、とっても良い仕上がりに自己満足012.gif

ポーションタイプのクリームチーズは包装をはがすのが、面倒といえば面倒ですが、
室温に戻しやすく、練りやすいので、便利です。

なんだか、お家用にも欲しくなっちゃったので、また焼こうかと思います。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪

よろしくお願いいたします040.gif

by casalingaA | 2011-09-21 15:17 | HALLOWEEN
3ヶ月ぶりくらい?に再開された藤野真紀子先生のお菓子教室。
しばらくお休みだったのは、教室の場所が移転したから。

今月からは、先生のご自宅でのレッスンとなります。

そう!先生のご自宅ですよ012.gif

ずいぶん前に先生が著書で紹介されていた、あの素敵な空間に実際に身を置くことができるなんて016.gif
お菓子だけじゃなく、いろいろお勉強になります♪

自宅でのお教室ということで、もし我が家だったら?私だったら?
という目でもみてしまいました。
隅々まで、1分1秒おしまず、目を凝らす私です013.gif

今月は、3種類のお菓子を教わりました。
『Pacific』は、フランボワーズとレモンのムースが2層になったアントルメ。
f0208017_1419326.jpg

グリーンとオレンジの芸術的なデコレーションの仕方も教わりました。
こういうの、おうちで作っちゃったらビックリするよね、きっと。
子供たち&主人は。

切り口はこんなです。
f0208017_14192661.jpg

レモンの様に酸の強いものをムースにするときの注意点を中心に教わりました。
f0208017_14194249.jpg

これ、フランボワーズのムースも、レモンのムースもそれぞれ、とても美味しいんです。
でも、2層重なって一緒に味わうとさらに美味しいんです!
新しい発見でした。

アントルメじゃなくって、例えばグラスデザートのような感じだったら、気軽に作れるかも。
まだまだ暑いのでこういったさっぱり系のレシピはまだまだ活躍してくれそうです。

こんどのママ会用につくってみようかな。

そして、『Holiday's pear cake』
f0208017_14193920.jpg

洋梨のバターケーキ。
f0208017_14192958.jpg

THE焼き菓子
大好きなジャンル011.gif

焼き菓子の命は、
「生地の質、食感」
ということ、改めて肝に銘じました。

毎日のおやつ&プレゼントにと大活躍してくれそう011.gif

そして、『Welsh cake』
オーブンのない時代から継がれたレシピ。
f0208017_1419348.jpg

試食では、フライパンで焼いたものと、オーブンで焼いたものの両方をいただきました。
食感に違いがでます。

フライパンで焼けるということは、生地を冷凍しておけば、気軽に欲しい分だけ焼けるということ?
おやつ向き011.gif

デモンストレーションをみながら、メモしまくったあとは、試食会。
f0208017_14193768.jpg

毎回思うのですが、試食会というよりは、どこかのカフェまたは、ティーサロンでお茶をいただいている感覚です。

デジカメのデータを娘に見せてあげてたら、娘が
「私もママの先生にあってみたいなぁ」とひとこと。

最近食育の方にも力をいれてらっしゃる先生。
来月は「味覚の一週間」が控えているということもあり、子供が参加できるイベントもあるようなので、機会があれば、親子で。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


2学期から始めたこと。

夜は11時までにはベッドにはいること。
理想は10時半。

朝は5時までには起きること。

たいしたことのない日常のルール。
でもこれで朝にひとりでまったりする時間が10分生まれます。

以前は何だかんだで日付が変わる頃にベッドに入っていたので、なかなか5時までには起きられず、朝目が覚めた直後からずっとバタバタ。
それでも不都合はなかったけど、朝の10分がある生活をしてみると、朝だけじゃなくて、なんだかその日一日が思った以上に上手くいくんです。

というわけで、このままこのルール続けて行こう!
と思った矢先、
昨晩は主人と話し込み、気がついたら12時近く。
目標タイムから少し遅れて目が覚めたので、朝のまったりタイムは無しでした。

残念。

そんな日のお弁当は簡単バージョンです。

f0208017_1023082.jpg

メンチカツを揚げたらほぼ完成♪
卵焼きはメープルシロップで甘みをつけてみました、
卵を食べない息子くん。
フルーツ増量&枝豆で隙間埋めましたf^_^;)


f0208017_1023164.jpg

まったりタイムがあるとお弁当用にパンケーキ焼いたりも。

f0208017_1023297.jpg

全粒粉のパンケーキ
ミートボール
コロッケ
フルーツ

2学期は始まったばかり。
いつまで続くかこのルール。
新学期がスタートしたということは、お弁当作りもスタート。

学校のある日は毎日お弁当をつくります。

息子、娘、主人(週2)の3人分を朝から作るのですが、それにもずいぶん慣れたというか、手の抜き方を心得てきた?

ちゃちゃっとつくるお弁当は、こんな感じ↓
f0208017_17405257.jpg

この日は、サーモンパテのハンバーガーに、フレンチフライ、そしてサラダとフルーツ。
COSTCOやIKEAで買った食材たちに助けてもらっています。
f0208017_1740466.jpg


スケジュールの都合で、
お弁当つくって、朝ご飯の支度して食べて片付けて、娘と主人をそれぞれ送っていく。
という日のおべんとうは、こんな感じです。
イメージはアメリカの学校のおべんとう。

お弁当作りの所要時間約15分。

そうでない日のお弁当は、こんな感じ↓(娘用)
f0208017_17404397.jpg

↓(息子用)
f0208017_1740493.jpg

今日のおべんとうなんですけどね。
今夜はウズベキスタン戦なので。
サッカーボールのおにぎりと、日本の旗でそれらしく♪

お弁当作りの所要時間は30分。

1品だけは、作るという感じでしょうか。
今日は肉巻きブロッコリーが、その1品でした。

娘が幼稚園に通っていた頃は、週1のお弁当だったので、
NO冷凍食品NOレトルトでがんばっていましたが、
『がんばりすぎないお弁当作り』が今のモットー。

冷凍食品もレトルトも使っています。
が、それなりに吟味しているつもりです。

おかげで、ずいぶん添加物には詳しくなりました。
この本↓をキッチンにおいてます。
f0208017_1811984.jpg


あと、残り物は入れない。
前日のお夕食のメニューはいれない。っていうも、モットー?かな。

2学期はイベントいろいろ。
イベントのお弁当も最近、ちょっと気合いが足りなくなってきた感が・・・。
初心にもどって、イベントのお弁当は頑張ろうかなっと。
f0208017_21315577.jpg

少し残っていた、イチジクの白ワイン煮をつかってケーキを焼きました。

アーモンドパウダーたっぷりの生地がベースで、
上の部分は、キャラメル♪

f0208017_21315927.jpg

端っこは飴状になって少々chewyなんですけどね、それがまた良かったり011.gif
ケーキ部分はアーモンドパウダーのおかげでかなりしっとり♪

子供たちがキャラメルもイチジクも苦手なので、大人だけのお楽しみ?と思っていたら、

娘が端っこ以外は美味しい!と、気に入ってくれました。
不思議。焼き菓子マジック?

今回、イギリスの料理家さんのレシピを改良して作ったレシピで挑戦しました。
思いのほか良くできて、かなり満足053.gifしています。

このレシピ、使うフルーツは、もともと洋梨だったので、
当然、梨でもオッケーだと思いますが、
これからの季節、リンゴでも美味しくできる予感が。
あとは、バナナとか。

というわけで、レシピ。


=レシピ(20cm角ケーキ型1代分)=
(材料)
キャラメル用
 グラニュー糖 100g
 無塩バター 25g

イチジクの白ワイン煮 3個分ほど

ケーキ生地用
 無塩バター 175g
 ライトブラウンシュガー(きび糖) 175g
 卵 2個
 バニラエクストラ 小さじ1
 アーモンドパウダー 200g
 塩 小さじ1/4
 薄力粉 35g
 シナモンパウダー 小さじ1/2



(作り方)
1 オーブンを180度に予熱しておく。
2 ケーキ型の底にオーブンシートをひいておく。(ノンスティック加工の型使用)
3 キャラメルをつくる。グラニュー糖を中火にかけて溶かし、砂糖が液状になったら、火を止めてバターを加え、ケーキ型に流し入れる。
4 型にイチジクを並べる。
5 ケーキ生地を作る。室温に戻しておいたバターとライトブラウンシュガーを混ぜ、溶いた卵を少しずつ加える。バニラエクストラを加えたら、その他の材料を加える。
6 イチジクが動かないように、スプーンなどで、ケーキ生地を型に入れる。
7 35分ほど焼く。
8 焼き上がったら、5分ほどおき、お皿にひっくり返して出来上がり♪

これからの季節、熱いミルクティーとか、チャイとかと相性よさそうですよ。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪

よろしくお願いします040.gif

by casalingaA | 2011-09-03 21:52 | 焼き菓子