<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日も暑い058.gifですね042.gif

こんな日は、やっぱり冷たいおやつが、気分です072.gif

ちょっぴりアジアな冷たいおやつ。

『タピオカ入りココナッツ汁粉』
f0208017_17164653.jpg



=レシピ=
材料

ココナッツミルク(140ml)  1缶
牛乳 50cc
茹で小豆 100gほど(お好みで)

ミニタピオカ お好きな量を。

アイスクリーム お好みのものをお好みで。


作り方
1 ココナッツミルク、牛乳を小鍋にいれ、沸騰直前まで温めます。
2 1のあら熱がとれたら、茹で小豆をいれて混ぜます。
3 2を冷やしておきます。
4 鍋にお湯を沸かし、ミニタピオカが透き通るまでゆでます。
5 ミニタピオカをざるにとり、流水でひやします。
6 器に、3をいれ、アイスクリームをのせ、タピオカをのせてできあがり♪


今回、アイスクリームは、ハーゲンダッツの「抹茶のクッキー&クリーム」を使いました。
ココナッツミルク&小豆&抹茶のとっても美味しいコラボレーションです011.gif

このアイスクリームの中に入っているクッキーは、塩味がきいていて、とっても良いアクセントなりました!

暑い夏にはやっぱりエスニックな気分♪


暑い058.gifですね!
でも、これくらいのギラギラした058.gif大好き053.gif

だから今日のおやつは今年初のホームメードアイス。
『豆乳バナナアイスクリーム』
f0208017_18123878.jpg


スターバックスのソイラテは、好きじゃない。
でも、ちょっと前に、「ソイ フラペチーノ」をテイスティングさせてもらったときに、これはアリかもって、思ったんですよね♪
アイスならいけるかも。って、そのとき思いましたっけ。

先日、本屋さんで見かけて思わず買ってしまったレシピ本
「豆乳でつくるアイスって、こんなにおいしかったんだ! 」
f0208017_18292615.jpg

タイムリーでした!

さっそく参考にさせていただき、私なりのレシピで作ったのが、上の写真、『豆乳バナナアイスクリーム』です。

レシピは、
=材料=
生クリーム 100cc
グラニュー糖 60g
塩 少々
豆乳 300cc
バナナ 3本
ラム酒 大さじ1

=作り方=
1 生クリーム、グラニュー糖、塩を入れてしっかりと泡立てる。
2 バナナをつぶして、豆乳、ラム酒と混ぜ合わせる。
3 すべてを一緒にまぜあわせて、アイスクリームメーカへ。
できあがり。

普通のアイスクリームを作るよりも、すご〜く簡単だし、本当にちゃんと作れるのかドキドキしましたが、大成功♪

これなら、手軽だし、リピートしたい!

脂肪分がすくないため、冷凍庫で保管していると、クリーミーというよりは、しゃりしゃりな感じで、アイスクリームスクープで、キレイに器に盛れません。
でも、美味しい!
さっぱりと。

だからか、バナナの味もラムの香りも堪能できます。

次は、なに味で作ろうっかな?


今が旬の今だけのお楽しみ
フレッシュライチ♪
をお取り寄せしました、
f0208017_11445787.jpg

生鮮品の輸入ものについては、自分なりにルールというか基準を決めて購入しています。

先ずは、信頼しているところからお取り寄せすること。

お取り寄せにこだわるのは、輸入フルーツは特に店頭のものとクオリティーに差がありすぎるから。

そして
高級果物店で買うよりはお得だから♪

f0208017_11445832.jpg


フレッシュライチと冷凍ものとの違いは、

1 香り。プラスチックのパックに入っていても、その上から香る!あま~い香り。

2 食感。とろける様に柔らかい。繊維質のような食感はありません。

3 甘い。ハズレがない。果汁もたっぷり。

4 身離れが良い。種がぽろっと取れるので食べやすいです。

南国フルーツ大好きな私。
朝から贅沢な気分でした。

ライチといえば、
f0208017_11445844.jpg

DITA
最近ハマってます。

柑橘のジュースと割っていただきます。

初夏のこの時期オススメです。

さて今回はライチの他に、 完熟アボカドとキウイフルーツも一緒にお取り寄せしました。

父の日のご馳走は何にしようかな?

父といっても、この場合は、我が子達の父。
つまりは主人。

主人のリクエストは、ラム肉料理。
メインはラムチョップかな。
昨晩は、冷やし中華だった我が家。

野菜をこれでもかぁ〜っとたっぷりのせていただく我が家の冷やし中華。
いつもちょっぴり麺が余るんですよね。
(具と麺のバランスが悪いんです・・・。)

それに加え、仕事の都合で夕食がいらなくなった主人の分も余っちゃった。

どうしましょう026.gif

とりあえず、それぞれをタッパーウェアにいれて冷蔵庫へ。

一晩考えてひらめいたリメイクメニューがこちら↓
f0208017_19212514.jpg

麺を細かく切って、具材と混ぜあわせ、ドレッシングであえたサラダ♪
ミックスビーンズを足しました。
ピーナッツと香菜があれば、もっとよかったなぁ〜。

ちなみに、具材の野菜は、
レタス
小松菜
ホワイトアスパラガス
キュウリ
人参
豚肉

残り物サラダじゃ、悲しいので、
『Asian Noodle Salad』な〜んてオシャレな名前つけてみました。
けど、おうちサラダに名前なんて必要ない?

ドレッシングは、オリジナルで、
といっても、とっても簡単です。

みそ 大さじ1
ポン酢 大さじ1
砂糖 大さじ1
ごま油 大さじ1

を混ぜるだけ。

このドレッシング結構他にも使えるんですよ。
蒸したささみとキュウリを和えたりとか。

おろし生姜を加えるともっといい感じです。
(今回生姜きらしてた〜007.gif

サラダはアジアンテイストだったんですけどね、

一緒にいただいたのは、
こちら↓
f0208017_19213168.jpg

ホームベーカリーで焼いたチョコレートブレッド。
大好きなギラデリ・チョコレート(Ghirardelli Chocolate)のチョコチップを入れて焼きました。

ブザーが鳴ってから投入しますが、きれ〜に溶けて、チップの影もかたちもありません。

ちなみに粉は「イーグル」
安定していて扱いやすい粉なので、きまぐれに、好きなぶんだけチョコチップを投入しても、ちゃんとパンの形に焼けます006.gif

クセもないので、存分にチョコレートを味わえますし。

サラダとの組み合わせがイマイチなんですけど、娘の強いリクエストです037.gif


はっきりしないお天気009.gifが続きますね。
しばらく間のあいたブログです。

日々の徒然は、twitterでつぶやいてます。
そのせいか、忙しい日が続くと、デスクトップの前に座ることが減ってしまって・・・。

いつも見に来てくれてるみなさま、どうもありがとうございます。
upしてないのに、見にきてくれている方の数字が減らない。
励みになります。
忘れられないよう、upしていきますので、これからもよろしくお願いいたします040.gif

いつも以上に、みんなに、感謝したくなる日。
お誕生日024.gif

先日、めでたく?また一つ歳をとりました。

私、この歳になっても、まだ、自分のお誕生日がくるの、好きです053.gif
この1年はこういうことができた!って思うし、
また1年がんばろう!って思うし、
これからの1年は、こういうことやりたい!
って、前向きになれるから。

もう、30代半ばとはいえませんねぇ、
アラフォーの仲間入りです♪

寅年生まれのみなさん、がんばりましょーねぇー006.gif

お誕生日だからといって、誰かがごはんを作ってくれるわけでもなく、
自分で作るんですけど、
運良くその日は金曜日。

こうなったらあけちゃうでしょ?シャンパーニュ072.gif
(飲みました〜。子供達をお風呂にいれている間に寝てしまってました014.gifはっ、子供達!とおもって目を覚ましたら、こどもたち、自分たちでお着替えなどもすませ、それぞれのお部屋でちゃんと、寝てました。成長したなぁ〜。)

ママのお誕生日なので、ママが決めたメニューです。
テーマは、お酒が美味しい&お手軽メニューです011.gif

出来上がったのは、こちら↓
f0208017_1043386.jpg

先日富山から母たちが来てくれたときに、持ってきてくれた甘エビ072.gif
冷凍してあったんですけど、お刺身でいけるくらいの鮮度です。
でも、あえて、贅沢に、どっさり使った、パエリア風です。

風なのは、どちらかというと、洋風炊き込みごはんに近い作り方なので。
見かけは、パエリアということで。

レシピは、完全オリジナル。
気の向くままに作りました。

でも、大成功037.gif
こういう時に限って、みんなにまた作って〜って言われるんですよね。
再現出来るかしら039.gif
あ、まずは、甘エビ送ってもらわないと006.gif

お誕生日と言えばケーキなんですけど、
『ケーキよりもチョコレートがたべたい!』
と思ったのは、お歳のせい???

GODIVAでお使いものじゃないお買い物って、贅沢でしょ?
お買い物から楽しんできましたよ。

今回は、こちら↓
f0208017_1043437.jpg

タルトグラッセと、

f0208017_1043189.jpg

サマートリュフ ピスタチオ
2011年サマーコレクションです。

GODIVAへリンクhttp://www.godiva.co.jp/summer/tarteglacee.htmlしておきます。
お取り寄せもできるみたいですよ。
我が家はなんだかリピートしそうです。
そして、この夏は、手土産などなどに、活躍してくれそうです♪

f0208017_10431088.jpg

こちらは、主人の両親からいただいたお花です♪
ありがとうございました。

そして、これ↓主人からのプレゼント053.gif
f0208017_10555217.jpg

BOSEのマルチメディアスピーカーです。

そして、i-phoneも。
f0208017_10555419.jpg

震災のときに落っことして、ヒビがはいってしまったのを、見かねて、
『新しいのにしておいで』
といってくれました。

というわけで、白いフレームのi-phone4も。

スマートフォン持ちはじめの頃は、主婦の私に使いこなせるかな?と思いましたが、
慣れてしまうと、怖いもので、もう携帯には戻れない・・・。

使いこなせているかは分かりませんが、何役もこなしてもらっているのは、確かです。

あ、肝心のスピーカーですが、
さすがはBOSE。

クラシックを聴くときに、特にその良さがとてもよくわかります。
キッチンで過ごす時間がますます楽しくなりました。

ありがとう、ダーリン。

今年はじめて、サプライズでお誕生日プレゼントを買ってきてくれた主人。
サプライズで!っていうところが、私にとってはすごくポイントだったので、本当にうれしかった053.gif

サプライズプレゼントって、
相手のことを、よく知っていたり、思ってないと、選べないと思うから。

ありがとう。

このデジタル時代に、毎年電報でメッセージをくれるママ&パパもありがとう。
好きなときに眺められるっていうのもいいね。持ち歩けるし。
電報って日頃もらうことないから、緊張します。毎年。

ありがとう。

そして、メールや電話をくれた友たちよ〜。
(ナンバーディスプレイが、ヒョウジゲンカイと、でると、海外から。久しぶりに容赦のない英語のシャワーというか、滝のように話す友人達ばかりなので、ディスプレイ次第では、気合いをいれて電話をとります。)

ありがとう。

感謝感謝です。
by casalingaa | 2011-06-16 11:18
先週末、出張で東京にやってきた弟。
出張が決まったときに、電話がかかってきた。

「『熟成肉』食べたいから、買ってくるから、姉ちゃん家で食べさせて。」と。

出張のついで、といっても、丸の内で仕事をしてから、田園調布まで肉を買いにいくとは。
やはり、同じ食いしん坊の血をわけた姉弟ってことかしら。

弟がうかがったお店は、
和牛熟成肉専門のお店 中勢以
http://www.naka-sei.com/

熟成肉とは、
コチラのページhttp://www.ozmall.co.jp/ol/trend/20101130gourmet/
から抜粋させていただきますと、

=以下抜粋した文章=
そもそも「熟成肉」って? 肉の周囲を乾燥させながら熟成させる「ドライエイジング」というやり方で寝かせた和牛が今回のブームの主役。処理後4週間から長いものでは2カ月間熟成させることで、肉中のタンパク質がアミノ酸に分解され、うまみがグーンとUPする。サシがみっちり入った霜降りより、赤身がおいしくなるってところがポイント。焼けばナッツのような芳ばしさがあり、生でも甘みがあり深い味わい。一度食べたら、フツーの肉にはもう戻れない! ビバ熟成肉!!

=以上=

ことのはじまりは、アメリカにいたころ。
アメリカのスーパーマーケット"WHOLE FOODS"の精肉コーナーで出会ったaged beef(熟成肉)。
普通のお肉にくらべると、お値段も張るので特別なときにしか口にはいらないお肉でしたが、すっかりその虜となりました。

虜になったのは、主人と私だけでなく、娘が生まれたときに手伝いにきてくれた母も、すっかりその魅力にとりつかれてしまいました。

日本に帰国してからも、訪米の度に、aged beefをいただいていたのですが、
日本にも専門店があることを知り、その話が弟に伝わり、こういう展開となったのです。

あ、そうそう、弟だけじゃないんですよ。
そういうことなって、実家の両親もお肉食べに、富山から泊まりに来たんですよ。

というわけで、大勢でいただきました。

こちら↓買ってきてもらったお肉たち。
f0208017_22294279.jpg

f0208017_22294523.jpg

f0208017_22294925.jpg

ささっとシンプルに、でも出来る限りの知識と技術で気合いで、焼きました。
f0208017_22301033.jpg

味付けは塩こしょうのみ。
おのおののお皿の上で、それぞれの好みでいただきます。
ので、ポン酢やバルサミコ酢、出汁醤油や柚子コショウなどを用意しました。

私のイチオシは、こちら↓
f0208017_22295321.jpg

ささっと表面を焼いてから、スライス。
たっぷりのタマネギと一緒にサラダ仕立てに。
f0208017_22295755.jpg

「ライオンの子供達のようだ」といわれながらも、レアなお肉をもぐもぐ食べる子供達でした。

子供達のためにと、弟がきをきかせて、ソーセージもかってきてくれました。
f0208017_22293946.jpg

スパイスのきいたしっかりしたソーセージ。
美味しかったです。

このお肉達と一緒にいただいたのは、
f0208017_2230297.jpg

カプレーゼ風サラダと、
f0208017_2230569.jpg

我が家のバーニャカウダ。

どちらも両親&弟に好評で、うれしかったです。
私が実家に帰ってしまうと、料理をするのは母。
こうやって、両親や弟に自分の料理をふるまえる機会は、こういうときぐらいなので、貴重です。

熟成肉。
ほんとうに、すご〜く美味しい。
やっぱり好き053.gif
by casalingaa | 2011-06-05 23:09
にんじんしりしり♪
なんだかとっても響きが可愛い056.gif

『にんじんしりしり』とは、沖縄の家庭料理のひとつ。
沖縄の方言では、「しりしりー」とは「すりおろす」こと。だそうで、
沖縄では「シリシリー」という千切り用のスライサーに似た専用の道具まであるそうです。

先日テレビで紹介していたレシピをそのまま再現してみました。
f0208017_21365368.jpg


材料(4人分)
人参 一本
卵 一個
ツナ缶(水煮タイプのもの) 一缶
油、塩・コショウ 適宜

作り方
1 人参をスライサーなどでおろします。
2 油を引いたフライパンに入れ塩をふり、しんなりする程度に炒めます。
3 ツナ缶を汁ごと全部2にいれます。
4 フライパンの中身が馴染んだら、溶き卵をいれて混ぜて、完成。(コショウはお好みで)

とっても簡単。
味付けも、塩・こしょうだけなのに、人参の甘みや、ツナのコクが加わって、なんだか美味しい!

日曜日の朝ご飯に、トーストと一緒にいただきました。
f0208017_21365962.jpg


息子くんなんかは、サンドイッチにして食べてました。
そうか、サンドイッチの具にしてもいいかも♪


なぜ?しりしり?

実は、スーパーマーケットに行くタイミングがなく、
冷蔵庫がほぼ空っぽだったのです。

たまご、にんじん、ツナ缶って、常備しやすいアイテムだし、
作り方も簡単なので、とってもいい発見でした。

ところで、パンはいつもホームベーカリーで焼いているのですが、
最近、粉違いでいろいろ試してみています。

今日は、『石臼挽強力粉(グリストミル)』100%のパン。
あとは、スキムミルクは使わず、バター少なめ、というできるだけシンプル&リーンなパンに。

ほんのり茶色く仕上がるんですね、この粉。
しかも、粉の風味とか味が強い!
好みです053.gif
栄養価も普通のお粉より高いみたいだし、さっそくお気に入りみつけました。

いつもより、若干膨らみがたりない、ちょっと目の詰まった感じの出来上がりですが、
もともと、ふわふわのパンは苦手なので、私(家族)としては、問題なし!です。