<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0208017_2325781.jpg

日曜日の朝ごはんにつくってみました。
『ガレット・コンプレット』

そば粉で作ったクレープ=ガレットに、ハム、玉子、チーズがのったガレットの定番。

ガレットの生地は、
そば粉 200g
塩 小さじ1
卵2個
牛乳 400cc
溶かしバター 20g
で、つくりました。

クレープ同様、シンプルなレシピですが、丁寧な作業と、しっかり寝かせることでびっくりする程仕上りに差がでます。

↑のガレットは焼き色がちょっと薄かった。
ちゃんといい具合に焼けたのを写真におさめたかったのですが、
すでに食べられていました〜011.gif

今回は、先日軽井沢で買ってきたこだわりのそば粉をつかいました。
シンプルながらも味わい深いガレット。
こんな風に↓チーズをのせただけでも、美味しかったです049.gif
f0208017_23323.jpg



f0208017_14522410.jpg

クレープ焼きました♪

洋酒をきかせたシュゼット風に仕上げるつもりでしたが、シンプルに、焼きたてのクレープにいちごシロップをかけただけのおやつ。

でもシロップのいちごの風味がすご〜く強いので、
シンプルながらものすごく重量感のあるおやつになりました。

あと、クレープそのものが、今回、とってもよく出来たんです012.gif
それも満足のいくひと皿になった理由のひとつ。

今回は、藤野真紀子先生のお教室で習ってきたクレープの復習。

材料や、作り方がシンプルなのに、イマイチ納得のいくクレープが焼けなかった私008.gif
それも、もう過去のハ・ナ・シ060.gif

生地がどういうふうであるべきか、
焼き加減(色)はどうあるべきか、

やっぱり実際に見てみないとダメなことってあるなぁ、とつくづく思います。

あと、足りないのは経験かな。

子供達にもすごく評判がよかったので、これからちょくちょく作って経験値あげようと思います037.gif

こちらは↓焼き上がったばかりのクレープ。
ちりめん状にはいった焼き色が『よくできました049.gif』のしるし。
f0208017_14522068.jpg


クレープ作りに欠かせない道具
f0208017_14521587.jpg

クレープパンはこれが2つ目。
一つ目は、テフロン加工のものを使っていました。
フランス製のものだったし、結構気に入っていたのですが、
いろいろ調べるうちに
(満足いくものができない歴が長かったのでリサーチも結構したんですよ)
クレープには鉄製の方が断然いいと、いうのを聞きかじり、
2つ目はこちらのフライパンに。
Matfer社のものです。

そして、クレープをひっくり返したりするのに使う道具も、
いままで、お箸やらフライ返しやら、いろいろ試してきたのですが、
藤野先生が、アングルパレットを使ってらっしゃるのをみて、コチラに変えました。

おやつの残りは冷蔵庫にストック。
今度は、主人も一緒にちょっと豪華に
アイスクリームをのせて♪
f0208017_1452986.jpg

「クレープそのものがかなり美味しい011.gif」と、主人も満足してくれたようです。

クレープは焼いてしまえば冷凍保存もきくし、凍ったまま食べても美味しいので、意外と夏場も楽しめるデザートかもしれませんね056.gif


by casalingaa | 2011-05-21 15:16
冷凍庫で眠っていた、
昨冬につくったリンゴのフィリングと、
BELLAMY'S(ベラミーズ)の冷凍パイシート。

思い立ったらすぐ出来る簡単アップルパイ。
f0208017_11561293.jpg

解凍したパイシートをすこしだけのばし、
半分にはフィリングを置き、
半分にはナイフで切り込みをいれ、
2つ折りにして、フォークでとじます。
塗り黄身をして、
オーブンで焼いたら出来上がり♪

アップルパイには、やっぱりバニラアイス♪
一緒にプレートにのせて、
ミントものせたら、
立派なデザートに♪

ぜいたくなひとり時間です053.gif

f0208017_1156756.jpg

かなりスパイスのきいた、
ドライクランベリーも入ったオリジナルのアップルフィリング011.gif

アメリカンなお味です。
昔よく通ったカフェを思い出しました。

今日は暑いので、アイスティーでいただきました。

テーブルの上にあるお花はお庭で摘んできたもの↓
f0208017_11552740.jpg

チューリップやハナミズキが終わり、初夏のきざしがお庭にも。

バラが咲き始めました。
毎朝楽しみにしています。

大きく咲くタイプは今が満開。
f0208017_11551837.jpg


スプレー咲きタイプは、つぼみがたくさん!
f0208017_1156054.jpg

こんなお花が咲きます。
f0208017_11555922.jpg

うす〜いうす〜いピンク。

そのお隣では、あじさいのアナベルもつぼみをつけ始めました。
f0208017_1156497.jpg

大好きなお花です♪楽しみ♪

そして、オリーブにもつぼみが。
f0208017_11553385.jpg

去年は5粒ほどの初収穫があった、我が家のオリーブ。
今年はどうなるでしょうか?

収穫と言えば、ブルーベリーも順調に育っています。
お花がおわって、花が落ち、ぷっくり膨らんできました。
ブルーベリーの赤ちゃんです♪
f0208017_11552866.jpg


そ〜んなお庭を眺めながらの贅沢なお茶タイムでした。

蝶々もたくさん飛んでいて癒されるのですが、蝶々が残していくものを考えると、ちょっとブルーになったりもします・・・。

今年も、ムシさんたちと、雑草たちとの戦いがはじまります。


by casalingaa | 2011-05-18 12:17
f0208017_1513142.jpg

野菜づくしのディナー♪
バーニャカウダ、
山菜とハーブの天ぷら。

お家でバーニャカウダソースを作ってみよう♪
でも、手間がかかる&面倒なのはいや。

ということで、考えついたのが、このお手軽バーニャカウダソース。
f0208017_1513313.jpg


材料は、
にんにく 5かけ
アンチョビ 10フィレ
オリーブオイル 60ccほど
生クリーム 100cc

作り方
1 にんにくは2かけをおろしにんにくに。3かけを、包丁の腹でつぶしてからみじん切りにします。
2 鍋に、1のにんにくと、アンチョビ、オリーブオイルをいれてまぜながら火にかけます。
3 アンチョビがとけ、ニンニクに火が通ったら、生クリームをいれます。
4 絶えずかき混ぜながら少し煮込みます。
完成♪

塩味が薄いときはアンチョビをたし、
濃いときは、生クリーム(牛乳)を足します。

これを作るにあたり、いろいろなレシピを見比べたのですが、
ニンニクを牛乳で1時間煮込む。
とか、
裏ごす。
とか、

気軽に出来るものがなかった。
ので、それっぽくアレンジしたものでつくったのですが、

それでも美味しく出来ました♪

アンチョビの種類(ブランド)によって塩味が違ってくるので、そのあたりはお味見をしながら調整してくださいね。

この日、つけあわせたのは、
蒸した人参、エリンギ、小松菜、アスパラガス、ブロッコリー
f0208017_1513078.jpg

ちょっとみえているのは、味噌ディップ。
子供達はお野菜をこれやケチャップと一緒に食べていました♪

生野菜で、エンダイブ、トマト、キュウリ、かぶ
f0208017_1513053.jpg


それから子供達用に、じゃがいもと鶏胸肉も蒸しました。
f0208017_1513876.jpg


ちなみに、蒸すお仕事は、ぜ〜んぶティファールのスチーマーにおまかせ。
一度にたくさん蒸せるうえに電気式なのでラクチンでした。

さて、いろいろソースにディップして食べ比べてみたところ、
このソースは生野菜との相性が一番ということがわかりました。

主人が、バーニャカウダポットも買おうか?と、提案してくれたので、
早速買って参りました。
f0208017_15131117.jpg

昨晩は、春キャベツ、スナップエンドウ、キュウリ、大根と一緒にいただきました。

ポットがあると、最後までソースが熱々でした。

もう、あっというまにお野菜がなくなります。

本当は冬メニューなバーニャカウダですが、我が家ではしばらく定番となりそうです。


追伸
我が家の庭で、フレンチパセリがすご〜く繁殖しています。
どうしようか〜と思って山菜の天ぷらをつくるときに、一緒に天ぷらにしてみたら、これがすごく美味しい011.gif
強い香りや苦みがどこえやら。
ほんのり香るパセリのかおりと、パリッパリの食感がとても良かった049.gif
ならば、と、冷蔵庫に残っていたフレッシュバジルも茎ごと揚げてみました。
こちらもほんのり香る美味しい天ぷらになりましたよ〜。


by casalingaa | 2011-05-15 15:37 | ITALIAN
お天気がよかった058.gif土曜日の午前中。
主人が息子とお出かけしてくれることに。
(娘は登校日でした)

ささっと、掃除機かけて、ひとり時間を楽しもう!と、思っていたのですが、
掃除機をかけながら、ちょっとソファーを動かしてみたら、
んんっ!

スイッチがはいってしまいました。

模様替えといっても、ソファーの位置を変えただけなのですが。
それにあわせて、ピアノの位置をかえたり、
子供のテーブルセットを動かしたり、
と、ひとりでは、十分なエクササイズとなりました。

かといって、主人が帰ってくるのを、待てない私006.gif
思い立ったら即行動あるのみ♪

すっきりと片付いたおしゃれなお宅には、憧れますが、
私じゃ、我が家のライフスタイルじゃ、今はムリ。

そこそこ片付いたお部屋ということで。
f0208017_14492865.jpg

こんな感じになりました。

そして、21時以降は大人の時間が持てる様になってきたこのごろ。
f0208017_14493174.jpg

キャンドルを置いてのリラックスタイムを過ごすことも可能になってきました。

キャンドルライトや、ジャズなどのCDに癒されます。
ようやくすこし持てる様になった大人の空間。

これから少しずつ間接照明や、キャンドルなどのアイテムもふやしたいな。

テレビ台の下もちゃんとしようっと。

ちなみに、窓そばの棚には、主人の集めているスポーツ関連のものが置いてあります。
誰それのサインだったり、ポスターだったり。

こういうのを置いておくと、ホームパーティーしたときなどに、主人同士で盛り上がったりする良いきっかけになるんですよね。
初対面の男性同士でも、スポーツの話題ですぐ仲良くなれたりします。

ちなみに、リビングの続きはこちら↓
f0208017_14492241.jpg

ダイニングルームです。

といっても、ここで子供達は毎日勉強するので、なんだかごちゃごちゃしてます。
床においてる書類の山々。

どうにかしたぁ〜い。

普段テーブルの上は、花瓶以外は置かない様に心がけています。
花は必ずなにかしら置いています。

生花を。
庭で摘んでくることも。

子供達がそれぞれ、自分たちのお部屋でお勉強するようになったら、もうすこしスッキリするかしらん?
by casalingaa | 2011-05-15 15:09
いちごシロップ出来上がり♪
f0208017_11545768.jpg

いちごとお砂糖だけの贅沢なシロップです。

レシピはとっても簡単
いちごと同量のグラニュー糖を交互に瓶にいれ、置いておく。
以上です056.gif

今回は、
いちご500gに対して、グラニュー糖500gで作ってみました。
瓶にいれて、一晩経つと、いちごのジュースがじわじわでてきます011.gif
たまった底にたまっったお砂糖を溶かすように、ときどき揺すって。

かびないように、発酵してしまわないように、ときどき中の様子もチェック。
最後の一日は心配だったので、冷蔵庫にいれました。

砂糖はすべて溶けきらない状態でしたが、十分甘いシロップになったので、3日目に完成ということに。(待ちきれなかったともいうかも037.gif
f0208017_1155148.jpg

いちごの実と、シロップを分離して、それぞれ少し加熱。

さっそく、
子供たちのおやつに、
娘のリクエストは、牛乳で割って『いちごミルク』
f0208017_11544983.jpg


牛乳がダメな息子は、炭酸水で割って『いちごソーダ』
f0208017_11545325.jpg

(息子のこだわりで、ストローつきです006.gif

実の方は、
f0208017_11542460.jpg

こんな感じに、うす〜い全粒粉のパンをこんがりトーストした上に多めにのせて、いただくと、とっても美味しかったです011.gif

このシロップ、かなり美味しくできました。
実のほうは、あっという間になくなってしまったのですが、シロップだけでも、フレッシュないちごを食べているかのような、香りと甘みがお口に広がります。

いまでは毎朝のヨーグルトには欠かせないお供です。

今日はこれからクレープを準備していちごのクレープシュゼット風を作ってみたいと思います。


by casalingaa | 2011-05-12 12:14
f0208017_11164115.jpg

横浜市内の海近くから、埼玉県北部の田舎まちへと、引っ越した主人の叔父叔母を訪ねました。
都会から田舎へ。
定年後のライフスタイルの選択です。参考にさせていただいてます♪

新築したばかりのお家の前には、おじさまの家庭菜園。
菜園というか、もう立派な畑。

もともと叔父叔母宅には、年に数回おじゃまする間柄。
これから、訪れる回数もぐっと増えそうな、埼玉県北部。

私にとっては全く未知の場所なので、これからもっとリサーチしてみたいと思います。
ここまでくると、軽井沢行きたくなっちゃいますけど。

今回の訪問では、帰り道、農協がやっているマーケットに寄ってきました。

とにかく新鮮な野菜!果物!花!
びっくりしました。その鮮度と価格に。

↑のいちごもそこでGETしました。
これだけはいって、500円。ワンコインです。

完熟したのを摘んできてそのまま、な感じなのでと〜っても甘い011.gif
でも日持ちはしないぞ!

というわけで、いちごづくし。

その日の晩は、そのままフレッシュないちごを堪能し、

翌朝は、お砂糖をちょっとふりかけて湯煎にかけたフレッシュなコンポートを、
パンケーキにたっぷりかけて。
f0208017_11164588.jpg


さらに、その晩のデザートには、
たっぷりいちごのゼリーをつくってみました。
f0208017_11164684.jpg

フレッシュないちごの甘さや風味を生かすために、
加熱は最小限に。
f0208017_11165277.jpg

(相変わらず、日が暮れてからの写真は難しい。我が家が暗すぎるから?)
ごろごろいちごが入っています。

いちごの花にみたてて、白いエディブルフラワーとミントでデコレーション。

このまま食べても美味しかったですが、白ワインの中に、クラッシュゼリーをいれた特製ドリンクもかなりGOOD049.gifでした。

それでも、まだあるいちご。
残りで、贅沢なストロベリーシロップを仕込んでいます。

こちらは、あと3日ほどで完成かな?
完成したら、こちらで報告させていただきますね。

いちごだけでなく、お花や、お野菜もどっさり買い込んで帰ってきました。
軽井沢から戻ってきてからというもの、なんちゃってベジタリアンな毎日です♪


いつものこの時期、抽選となっても外れたことのなかった公営のBBQサイト。
残念ながら、今年は抽選に外れました007.gif
ちょっと、甘く見てたかなぁ。
気合いが足りなかったかなぁ。

かわりに、主人の実家のお庭でこじんまりと、BBQパーティー。
f0208017_22312946.jpg

昨年、某レシピコンテストで入賞したときに賞品でいただいた、BBQグリルが初めての登場♪
便利でした〜。

炭ではなく、ガスなので、火起こしなしで、すぐはじめられます。
しかも、火力の調節も利くし、2バーナーなので、たくさん焼けるし。
これなら気軽にBBQできるかも。

今回のメニューは、
f0208017_22315637.jpg

ラムチョップ。
事前に、オリーブオイル、タイム、ローズマリー、塩、コショウ、レモンの皮のすりおろし、と一緒にZIPロックに入れてマリネしておきます。
この状態にしておくと、BBQグリルに油を引かなくてもよいので、便利です。

ラムと言えば、クスクス。
f0208017_22314930.jpg

先日訪れた軽井沢で買ったアスパラガスを使って、アスパラガスのクスクス(レモン風味)です。
アスパラガスを蒸し茹でしたときのお湯をつかって、クスクスをもどし、
小さくきったアスパラガス、レモンの皮のすりおろし、レモン汁、塩、オリーブオイルをいれて混ぜたものです。

軽井沢で買った食材といえば、美味しい高原トマト。
f0208017_22314198.jpg

オリーブオイル、ホワイトバルサミコ酢、バジル、塩でマリネ。
いつもは、お酢は入れないんですけど、さっぱりといただきたかったので、入れてみました。
トマトの甘みがさらに増した感じです。
サラダというよりも、デザートといえるくらいの濃厚なトマト!

そして、同じく軽井沢から『こごみ』をたくさん買って帰ってきたので、
f0208017_22315226.jpg

ごま味噌和えにしてみました。
これは、私にとってはとても懐かしいお味。

7〜8年前くらいまでは、母がこの時期に山菜を採りに出かけていたので、それまではよく食べました。最近は山歩きには歳をとりすぎた?(怒られそう)ので、しばらく食べてなかったなぁ。

信州産のとっても立派なエリンギ、ズッキーニ、パプリカ。
f0208017_22312651.jpg

野菜のグリルはほんとうに美味しいですよね♪

f0208017_22314559.jpg

あと、厚揚げも焼きました。
これに、ラー油をかけていただくのが大好き♪
小笠原からお取り寄せしているラー油じゃないとダメ。

子供達はお庭での外遊びに夢中だろうから、簡単に食べられるものを。
というわけで、ホットドック。
f0208017_22313761.jpg

おとなもつまめる様に、ケチャップと、ハニーマスタードも準備。
f0208017_22313327.jpg

このハニーマスタードも軽井沢で買ってきたんだけど、大当たり。
マスタードのつぶつぶがいい感じです。
甘さもしつこくないし。
ホットドックだけじゃなく、ラムチョップやグリルしたお野菜にもぴったりでした。

以上、軽井沢色のつよ〜い我が家のBBQパーティーでした。


f0208017_1026082.jpg

(あらら、ちょっとボケてますね。)

コチラ↑軽井沢ハルニレテラス内のイタリアンレストラン イル・ソーニョの「ソーニョ風バーニャカウダ」。
高原野菜がたっぷり♪
野菜の味や香りがとにかく濃厚で、美味しいです。
草食動物になったように、ばりばりと夢中でいただきました011.gif

主人と私は、『野菜たっぷり取り分けセット』をオーダーし、子供達は、『軽井沢高原トマトのマルゲリータ』をオーダーしました。

どの野菜もあぁ、美味しい。
なかでも高原トマトが甘い!

高原トマトのあまりの美味しさに、帰りにツルヤで山ほど買い込んできました。
(箱買いです♪)
お家で食べてもやっぱり甘い、このトマト。
フルーツトマトと書いてないので、違うのかな?
でも近所で買う高価なフルーツトマトよりも断然甘い!

ピザは店内の釜で焼いてくれます。
今回はたまたま釜がよく見えるテーブルだったので、生地を仕込んでいるところとか、我が家のオーダーしたピザが焼かれるところなどを見ることができて、子供達も飽きないで待っていることができました。

美味しかったなぁ〜。

とってもおしゃれな店内で、子連れだと一瞬大丈夫かな?と思うんですけど、子供用のハイチェアや食器も準備していただけます。

前回は2階のテーブルでいただいたんですけど、2階は暖炉があったり、照明も少し暗めでとっても雰囲気がありました。大人だけなら2階がオススメ。

f0208017_10255854.jpg

↑は朝ごはんにいただいたクロワッサンダマンド。と、子供達用の、リンゴジュース。
同じくハルニレテラス内 ベーカリー&レストラン 沢村にて。

いままで、朝ご飯は、旧軽井沢銀座のフランスベーカリーで、塩クロワッサンと、決めていた我が家でしたが・・・。

ここのパン&コーヒーも、どうしても&何度でも食べたいくらいにお気に入り♪
朝はやくからOPENしている(土日祝日は7時から)のと、今回は中軽井沢で遊び尽くす予定だったので、こちらで。

新丸の内ビルにもお店があるそうです。
GWが終わったら、行ってみようっと。

そして、
f0208017_10255564.jpg

ハルニレテラス(またも)内 そば・美酒・料理の『 川上庵』
のお蕎麦&クルミだれ。

この『クルミだれ』が美味しいんです!

いろいろ楽しみたい私は、
f0208017_10255217.jpg

こういう小皿がついたセットを。

お豆腐もすごく美味しいからどうしても食べたいんです011.gif

もともと子供達もお蕎麦が大好きなので、お子様セットではたりない011.gif
息子がお蕎麦をいただくときに、もくもくとお箸で完食していたのにびっくり。
お箸使えたの?って。

以上3軒は考えてみればすべて軽井沢ハルニレテラス内ですね。
確かにお気に入りの場所です。

いつものステイ先が中軽井沢なので、近くて便利なんです。

そう、そして、〆は、スーパーマーケットのツルヤ。
高原野菜や山菜、ジャムなどをたっぷり購入してきたので、しばらくはお家でも軽井沢気分です。

軽井沢は通い始めて10年以上になりますが、旧軽井沢銀座方面は本当に行かなくなったなぁ。
はじめて来た頃とちょっと雰囲気も変わってしまった気も若干して、足が遠のいております。
でも次回はまたフランスベーカリー行こうっ!

気に入った場所は何度でも訪れる、しつこい我が家♪
軽井沢は、年に一度のお楽しみなのですが、なんだかんだで年2回3回の年もあったり。

今年は、とってもよい滞在ができたので、夏が過ぎた頃にまた行きたいなぁ、と思っているところです。


by casalingaa | 2011-05-02 11:11
f0208017_1736623.jpg

ゴールデンウィーク前半は、軽井沢で過ごした我が家です。

出かける日、黒くなったバナナ1本と、帰ってくる前に賞味期限がきてしまうリコッタチーズを使ってマフィンを焼くことに。

ところが、何日か前から空っぽ目指してきた我が家の冷蔵庫には、牛乳がない。
と、いうわけで、牛乳なしのレシピです。
だったら、バターもなしでいいか。とできたのがこちらのレシピ↓

マフィン7個分(レギュラーサイズよりもちょっと小さめ)
=材料=
玉子 2個
グラニュー糖 100g
リコッタチーズ 100g
ひまわり油 30g
バナナ 1本
(粉類)
 小麦粉 160g
 ベーキングパウダー 3g
=作り方=
オーブンを190℃に予熱しておきます。
粉類はあわせてふるっておきます。
材料をリストの上から順番に混ぜていきます。
型に流します。
190℃のオーブンで15分ほど焼きます。

f0208017_17361141.jpg

キメが少し粗めです。
が、リコッタチーズのおかげで、コクや、しっとり感はちゃんとあります。
牛乳やバターがなくてもミルキーな感じもばっちり。
むしろ、リコッタチーズのやさしい風味が邪魔されず、ストレートに味わえます。

さっぱり系の朝食向けマフィンのできあがり♪
おやつにもいいかも。

これからの季節、こういう牛乳なし、バターなしのマフィンはありかも。

おかげですっかりからっぽになった我が家の冷蔵庫。
でしたが、いまは軽井沢でた〜っくさん買い込んできた食材で満タンです♪



by casalingaa | 2011-05-01 18:18 | 焼き菓子