<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

定期的にバナナブレッド焼いてます。
この時期冷蔵庫に入れておく心配もないし、何より家族みんなの大好物011.gifなので。

というわけで、おやつや朝食用にと、バナナを買い置きするのですが、誰も手をつけない。
そう、みんな、黒ずんで来るのをじっと待ってるの037.gif

じゃぁ、たくさん買い置いておけばいい?と思って2房くらい置いてみた。
そしたら、「バナナちょうだ〜い!」と、息子くん。
でも、残り1房以下になってくると、言わなくなるの。
ははは、君も、なんとなく期待してるのね、バナナブレッド♪

というわけで、焼きました。
我が家の『バナナブレッド』
f0208017_1747546.jpg

最近は、ヨーグルトをレシピに加えています。
さっぱりと焼き上がるんですけど、日ごとに風味が増すのと、しっとり感が持続するところがお気に入りのポイント。

焼きたてを美味しくいただくならば、ヨーグルトなしの方が、いい感じ。
でも、何日かかけていただくならば、ヨーグルトありの方が、いい感じ。

今回は、お弁当用に、シリコンカップにいれて焼いてみた。
f0208017_1747866.jpg

チョコペンで目鼻口をかいてみた。
まぁ、かわいい♪(自己満足です053.gif

主人のおべんとうにもいれましたよ〜。
だから3匹のくまさん達。

娘は、学校で、「バナナブレッド嫌いなんだよねぇ〜」というお友達に、「そんなはずはない!」「食べてみて!」と、無理矢理お裾分けしてあげたみたい。
「美味しいといってくれて、良かった」と言っていました。
うん、良かった。うれしいよ、ママも。


by casalingaa | 2011-01-31 18:00 | 焼き菓子
f0208017_1313304.jpg



最近、Twitterとfacebookをはじめました。
遅ればせながらですけど。

Twitterの方は、なんていうか、気軽な感じがイイですね。メールでもな
く、ブログのコメント欄でもなく、お友だちとコミュニケートできるのも
イイです。

あと、海外の情報も手軽にゲットできて嬉しいです。

いま時期スーパーボールネタ(アメリカンフットボール関連です)
は、日本だとまだまだ少ないし。

そして、facebook。
こちらは、海外のお友だちのリクエストではじめてみました。
まだよくわかってないこと多いので、how to本を買ってみました。

今のところお友だちが、
アメリカ人、イタリア人、ブラジル人のみなので、英語&イタリア
語&ポルトガル語で溢れてます。
かなり鍛えられそう。

これまでで一番効果的な語学学習かも。

ところで、進化の早いネットサービス。どこまでついていこうかしら?
というよりは、どこまでついていけるかしら?

バッチリ使いこなすかっこイイおばあちゃんになりたいなぁー。
by casalingaA | 2011-01-31 13:13
日曜ですが、主人がお仕事のため、ささっと手軽な朝ご飯♪

少し前にPLAZAで買った
『THE BAKER’S PANTRY パンケーキMIX』
を使って、ワッフルを焼きました。
f0208017_12134646.jpg

トマトのサラダと、ソーセージを添えて。

実は、牛乳をきらしていたのですが、このミックス粉は、お水で作るので、セーフ042.gif

すご〜く甘いのかと思っていたら、そうでもなく。
ちょっと、アメリカンな甘さを覚悟していたんですけどね。

買ってきたのは、プレーンと、メイヤーレモン味の2種類ですが、
今回は、プレーンの方を使いました。

プレーンと言っても、缶には、「LOUISIANA PRALINE」とあり、ペカンナッツが入っています。
が、あまりナッツ風味は強くないので、ナッツが苦手な我が家のこども達も美味しくいただきました011.gif

f0208017_12134082.jpg

ミックス粉でつくるワッフルは手軽なのですが、ぱりっと焼きあがらないんですよね。
しっとり〜ふんわり〜な焼き上がり。
ぱりっとしたのがやっぱりいいな。

でも、好きな味なので、パンケーキ専用となりそうです。

ミックス粉ってやっぱり手軽♪
息子の幼稚園のママ達とのランチ会に、ケーク・サレを持っていきました♪
f0208017_111113.jpg

最近の我が家の定番は、
にんじん、
枝豆、
ツナ、
ミニトマト、
パルミジャーノ・レジャーノ、
で、つくるケーク・サレ。

枝豆は冷凍庫に常備しているし、ツナは缶。
人参もミニトマトもパルミジャーノもいつも冷蔵庫にあるもの。
ということで、思い立ったらすぐ出来るので、いまや定番となりました。

粉の配合は、小嶋ルミさんのレシピを参考にさせていただいております。
小嶋さんのレシピでつくるケーク・サレは、しっとりしすぎないところが、すごく気に入っています。

いろいろ試したレシピの中には、
水分が多すぎて、なんだか焼き上がりが卵焼きみたいになってしまうものが、ずいぶん有りました。

最近、雑誌などでも写真&レシピを、目にする機会増えましたけど、卵焼きっぽいのばっかりです。
わたし的には、残念002.gif

その点、小嶋さんのレシピだと、粉も感じられる!見た目も、卵焼きじゃない!というところが好きなんです049.gif

f0208017_111275.jpg

ちょこっとおやつ感覚でお味見してもらえるように、
スライスして、ロールケーキ用のフィルムではさんで、
マスキングテープを貼ってみました。

コメント入りのマスキングテープは楽しいです♪

f0208017_111987.jpg

紙のトレイにセットして、出来てしまった隙間は、大好きなハーシーの「クッキー&クリーム」のミニチュアチョコレートで埋めました。

今月のランチ会も楽しかった〜♪


f0208017_19583045.jpg

今回は抹茶だけのシンプルなパウンドケーキ。

前回のマーブルパウンドケーキは、
ベーキングパウダーが入ったお手軽レシピでしたが、

今回は、いわゆる共立て方式でつくる
カトルカール方式のレシピです。

f0208017_19583772.jpg

ひと手間かかりますが、やっぱりパウンドケーキは、
共立て方式のレシピの方が好み011.gifです。

さてさて、
焼き上がりや、食感、口溶けなどは、満足のいく感じ♪
なのに、抹茶の風味&香り&色合いだけ、納得がいかない050.gif

思い当たることといえば、
『抹茶』

そう、先日も、今回も、使っている『抹茶』は、練習用のお買い得な品。

いつも使っている『抹茶』が手に入らず、たまたま見つけたもののお手頃な価格にひかれて買ったもの。

「抹茶を使ったお菓子のポイントは、『抹茶』のクオリティー」と、
以前、横田シェフ(菓子工房オークウッド)のセミナーで教えていただいたことを、
いまさらながら、深ぁ〜く心に刻んだ一日でした。

まだまだたくさん残っているこのお手頃「抹茶」
最近、抹茶ラテにはまっているこども達用とすることにして、
いつもの「抹茶」買ってこようっと。

ちなみに、いつもの「抹茶」とは、「辻利」のものです♪


by casalingaa | 2011-01-24 20:38 | 焼き菓子
f0208017_16484132.jpg

たりない・・・渦が・・・。
真ん中の方は白いまま〜な、パウンドケーキ。

『抹茶とホワイトチョコレートのマーブルパウンドケーキ』をつくってみました。
なんだか、とっても中途半端な見栄えです007.gif

お味の方もね・・・。
たりない・・・抹茶が!

濃い〜ぃ抹茶が好きな我が家には、もの足りない。
そして、甘い。

今回は、本を見ながらレシピ通りに作ってみたのですが、
どうも、我が家のテイストには、合わない配合の様子。

抹茶×ホワイトチョコの組み合わせは大好きな組み合わせの一つなのに、何かが違う。

というわけで、次回は、アレンジバージョンで挑戦したいと思います。
by casalingaa | 2011-01-20 16:58 | 焼き菓子
f0208017_2024696.jpg

揚げない&油で焼かないビーフカツレツ♪
f0208017_2025052.jpg

牛ヒレ肉を、たたいてのばし、
f0208017_2025460.jpg

マヨネーズと、パルミジャーノレッジャーノを1対1で混ぜたものをのばし、
パン粉をつけて、オーブンシートにならべ、
焼きます。

途中で裏返す必要もなし♪

出来上がりからは、マヨネーズはまったく感じられません。
レモンを搾ってマスタードと一緒にさっぱりいただきます。

つけあわせのお野菜はオーブンでじっくり焼きました。
こちらは、ビーフの準備に取りかかる前にオーブンへ。
人参はまるごとそのまま焼いてみました。
甘みが増したような気がします。

ビーフカツレツなので、お供はビールでした068.gif


by casalingaa | 2011-01-17 20:10
f0208017_1133360.jpg

大好きなリコッタチーズを使ったマドレーヌのレシピを発見♪

レモン皮のすりおろしと、アーモンドプードルも入ってます011.gif

レシピは世界文化社の『Paris発、マドレーヌ・サレ&シュクレ』より
f0208017_1133765.jpg

缶の中に、レシピ本と、シリコン型が入っています。

夕食準備の前に、マドレーヌの生地を準備して、冷蔵庫へ。

夕食が終わる頃、オーブンへ。

デザートに、焼きたてをいただきます。

外側は、さくっと♪

中は、しっとり♪

リコッタチーズのミルキーで優しい甘さがお口にひろがります。

以前、「ベージュ アラン・デュカス 東京」でランチをいただいたとき、
食後に、コーヒーとともにプティフールとしてマドレーヌをいただいたことがありました。

シルバーのサービングトレイに、マドレーヌの焼き型をそのままのせて、
焼きたてのマドレーヌが運ばれてきました。

焼き型ごとトレイにのせて席まで運ぶというのが、とっても新鮮でした♪

今度我が家のホームパーティーでも真似してみようかな?


by casalingaa | 2011-01-16 11:21 | 焼き菓子
f0208017_213186.jpg

週末、パンケーキを焼きました。
(って、もうすぐまた週末ですけど。)
ちょっと久しぶり♪

新しいレシピで。
「料理通信 2月号」に掲載されている若山曜子さんレシピ『ふわふわパンケーキ』です。
(若山さんの著書「フライパンカフェ」よりとなっていましたよ。)

卵黄と卵白を別立てでつくるパンケーキ。
美味しい!

その名の通り、ふわふわなのですが、適度にしっとり。
ふわふわだけど、ふかふかじゃないところがすごく良い!
ホットケーキミックスにはだせない、ほんのり甘い感じも好みです。

焼きたてを、お行儀悪いのを承知でぱくっとひとくち011.gif
ほかほか、幸せです012.gif

我が家のパンケーキの定番レシピになりそうです。なりました。

掲載されているレシピ×2の分量でつくったのですが、
我が家にはぴったり072.gifでした。
それもこのレシピのお気に入りポイント。

足りなかったり、余ったりすると、やっぱり悲しいし002.gif

さて、パンケーキを作るときにこだわっていることが。
それは、原材料。
(パンケーキに限らず、シンプルな焼き菓子全般に共通することですが。)

週末のゆっくりした時間を心ゆくまで楽しむために、
パンケーキには毎回、
特宝笠、低温殺菌牛乳、オーガニックエッグ、エシレバターを使っています。

ところで、上写真のパンケーキ。
右は、1回目に焼いたもの。
左は、2回目にやいたもの。

グリドルの温まり方や、バターのなじみ方で焼き色が違います。

どちらがお好みですか?

わたしは、右の、周りがカリッとなるタイプが好みなんです011.gif
なので、わざと、1回目はバターを多めにひいて、
グリドルも、かぁ〜っと熱くしてジュッと焼いちゃいます。

こども達は左の方がお好みのようです。
というわけで、2回目以降は、余分なバターは拭き取り、
弱めの中火で優しく焼くことを心がけています。

この日は、「フロマージュブラン」に、
COSTCOの冷凍ベリーミックスと砂糖をルクエでチンするだけの「簡単ベリーコンポート」
そして生ハムを添えました。

ほんのり甘いだけなので、生ハムをサンドしても美味しかったです♪

また作ろうっと。


昨年末、帰省した際に実家で漬けた『かぶら寿司』
(その様子はコチラhttp://casalingaA.exblog.jp/15234560/から)
出来上がったものが、送られてきました!

さっそく食卓へ。
f0208017_20454383.jpg

今年は、漬けた日とお天気のタイミングがよかったのか、私たちが手伝ったのが良かったのか?006.gifすばらしい出来♪

毎年美味しいんですけど、今年はさらに美味しい!

こども達は食べないので、主人とわたしのごちそうです011.gif
(わたしもこどもの頃は食べられなかったな〜。)

一緒にいただいたのは、
f0208017_20454752.jpg

桝田酒造店『満寿泉 大吟醸』
(リンクはこちらhttp://www.masuizumi.co.jpから
そのまま常温で。

実家のある富山のお酒です。
軽くないけど、旨味とキレのある美味しいお酒。
わたしの一番好きな日本酒です。

かぶら寿司の麹が、いいお酒のおつまみになりま〜す♪
そう、余すとこなくいただきますよ〜『かぶら寿司』


by casalingaa | 2011-01-08 20:57 | TOYAMA