<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0208017_17521298.jpg

サンドイッチを作った際にでるパン耳。
いつもは、手軽にラスク♪ですが、ちょっと飽きてきたので、新作おやつに挑戦072.gif

パン耳を細かくきって、器に敷き詰め、
イチゴとラズベリー(冷凍)に砂糖をかけてマリネしたときにでてきたジュースをしみ込ませます。

マスカルポーネと、生クリームでチーズクリームをつくって、パン耳の上に重ね、
その上に、ブランフレーク
その上に、マリネしたイチゴとラズベリー
その上に、もう一度チーズクリーム

そして、仕上げにいちごパウダーをたっぷりと♪
できあがりです!

冷蔵庫でしっかり落ち着かせてから、いただきます。
f0208017_1756579.jpg

冷蔵庫にいれてから3時間で、おやつの時間が来てしまいました。
ちょっと、お味見011.gif
f0208017_17563630.jpg

まだ、すこしふわふわしていて、盛りつけが・・・。

でも、美味しい!
立派なデザートになってる!

ベリーの甘酸っぱさと、チーズクリームの相性ばっちり053.gif
ジェノワーズよりも、パン耳のほうが、あっさりとした仕上りで、
食感もしっかりあって、楽しい。

パン耳だけど。
半端に残ったイチゴだけど。
賞味期限のせまった生クリームだけど。
冷凍庫眠っていたラズベリーだけど。

マスカルポーネチーズさまさま037.gifです。

しっかり、落ち着くと、ケーキのように切り分けることができます↓
f0208017_1805722.jpg


18cm×18cmの器で作ったから、
半分は、冷凍して、ゴールデンウィーク中のおやつに♪
暑くなるみたいだし、半解凍で、アイスデザートに♪

と、思っていたのですが、とっても好評につき、売り切れてしまいました006.gif

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

by casalingaa | 2010-04-28 18:09
いよいよ明日からゴールデンウィークです003.gif
しばらく、おべんとう作りは、お休み。

あ、でも、遊びにでかけるのに、お弁当持参ってこと、ありえるかも。

↓今週3日分のおべんとうです。

息子くんは、卵を食べません。
そして、かまぼこや、チーズといった加工品も食べません。

市販の冷凍食品はほとんどダメ。

お弁当の彩りが・・・。隙間が・・・。手間が・・・。

まだまだ食べられる野菜も限られていて、ほんとうにメニューに困ります002.gif

いまは、ただ『完食することの喜びを』と、好きなものだけのおべんとう。
朝食と、夕食で、食べられるものの品数を増やそうと、がんばってます♪

Mon.
f0208017_17374266.jpg


Tue.
息子くん発熱025.gifのため幼稚園をおやすみ。
代わりにお姉ちゃんのおべんとうをのせます037.gif
f0208017_17375749.jpg


Wed.
息子くん復活!
f0208017_17381130.jpg


離れて暮らす私の母。
ブログをちょくちょく見ては、孫の成長に目を細めているらしい012.gif

昨日、おっきなキウイが一箱届きました♪
ありがとう。毎日のお弁当にかかせませんものね♪

たくさんあるし、キウイダイエットでもしてみましょうかしら037.gif
f0208017_920231.jpg

茹でたタケノコの残りをつかって、『春野菜のピザ』を作りました♪
今日は、市販のピザ生地を使って簡単&スピード仕上げです。

茹でたタケノコをスライスして、アスパラガスと一緒にオリーブオイルで軽くソテー。
ジェノベーゼソース(市販のもの)であえて、塩で味を調整。

空豆は、塩ゆで。

生ハム(パルマハム)は、千切りに。

生地の上に、うす〜くトマトソースを塗り、モッツァレラチーズをのせたら、具をのせて、最後におろしたパルミジャーノをかけて、オーブンへ。

そして、もう一種類。
『スモークサーモンと新タマネギのピザ』
f0208017_926195.jpg

ピザ生地の上に、モッツァレラチーズをのせて、スライスしてさらした新タマネギをのせて、オーブンへ。

タマネギに軽く火が通ったら、オーブンからとりだし、スモークサーモンをのせ、ウズラの卵も乗せます。

再びオーブンへ。

スモークサーモンがうっすらと白っぽくなったら、取り出して、ルッコラをのせて、完成♪

スモークサーモンに火を通しすぎないことが、ポイント!
塩味がきつくなってしまいますので。

タケノコ&ピザの組み合わせが、想像以上に好相性053.gifだったのは、ちょっと発見。
by casalingaa | 2010-04-27 09:36
ゴールデンウィークは、近場でおとなしく過ごす我が家です。
人ごみ&渋滞がイヤ021.gif

お休み中、毎年恒例にしているファミリー・イベント『バーベキュー・パーティー』068.gif
パーティーを始めたころは、自宅庭で開いていたパーティーですが、お呼びできるゲストの数が限られてしまうので、昨年からは、市営公園のバーベキュー場に場所を移して開いています♪

今年のパーティーは主人の同僚の方々&その家族の総勢15名の楽しい集いになりそうです。

メニューはどうする?
と、ここ数日主人と話し合い、だいたい決まってきたので、COSTCOに買い物の下見へ。

COSTCOは、商品の入れ替わりがあったり、毎シーズンあたらしい商品がならぶので、新しいアイディアを貰いに、そして直前の買い出しであわてないために、一度見ておこう!というわけです。

売り場には、ガーデニング関連やプール関連のものが並び、いよいよ季節も夏に向かっていくのね〜058.gifと感じます。

とりあえず、生鮮品以外のバーベキュー準備品を買ってきました♪
f0208017_1071645.jpg

こちら↓ピクニックセットは、我が家としては、大満足な発見049.gif
f0208017_1015085.jpg

とここまでが、バーベキュー関連のお買い物。

今回のお買い物でいちばんうれしかったものといえば、こちら↓
f0208017_10161057.jpg

2バーナーグリドル
f0208017_1024826.jpg

旅先で毎回買って帰るかどうか悩むので(結局重いし大きいので諦めていました)、
うれし〜003.gif

パンケーキ食べたばかりだけど、また焼きたくなります〜。

その他の、いつもの定番品以外のお買い物は、

お絵描きに目覚め始めた息子くんようのお絵描き帖や、
子供達のおもちゃや文具を整理するための収納ボックス
f0208017_10152945.jpg


韓国の冷麺セットです。
f0208017_10155361.jpg


近々また行くので、冷蔵庫&冷凍庫整理しなくちゃ〜。
by casalingaa | 2010-04-25 10:32
まだまだ試行錯誤な、息子くん(幼稚園年少さん)のお弁当♪

今週は、「〜をお弁当にいれて!」「お弁当の包み方は、こうして!」だとか、
リクエストがありました。
娘は、自分からこうしたいというタイプでないので、ちょっと新鮮。

なるべくリクエストに応えてあげたいところですが、
毎日「唐揚げ」というわけには、いきませんのよ006.gif

ごはんを少し残してくることが多かった1週間。
おかずとごはんのバランスは、難しい・・・。

Mon.
f0208017_9363481.jpg

Tue.
f0208017_937143.jpg

Wed.
f0208017_9373778.jpg

Thu.
f0208017_938450.jpg

Fri.
f0208017_9382345.jpg

f0208017_1434338.jpg

土曜のあさは、パンケーキ♪
ルクエのスチームケースで作った簡単ベリーソースをたっぷりかけて、フロマージュ・ブランをトッピング。
ベリーのさわやかな酸味と、フロマージュ・ブランのクリーミーな味わいがたまりません011.gif

=ベリーベリー・ソース=
イチゴ(小粒のもの1パック)、ブルーベリー(冷凍のものお好みで)、ラズベリー(冷凍のものをお好みで)をスチームケースにいれたら、
表面が隠れるくらいに、お砂糖をふって、
レモン汁(1/2個分)をかけます。
あとは、電子レンジ(500w)で4分チン♪
(加熱時間は様子をみながら、調整してね)

そのまま冷ましておきます。

ベリー類の量や、お砂糖もお好みですが、ベリー類は、多すぎると、途中で、ジュースが吹きこぼれてきてしまいますので、たくさん入れすぎないように要注意!
お砂糖は、すご〜くたくさんいれないと、甘いソースには、なりません。
表面が隠れるくらいだと、まだ、酸っぱい感じです。

酸っぱい感じの方が、フレッシュ感がありますよ♪
酸っぱいと思ったときは、パンケーキと一緒に、メープルシロップや、はちみつで調整します。

=パンケーキ=
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 大さじ1
塩 ひとつまみ
砂糖 小さじ1
卵 2個
溶かしバター 大さじ2
牛乳 330cc

上記の材料すべてをフードプロセッサーにかけます。
大さじ1ずつフライパンで焼くと、ちいさく、まんまるなパンケーキが出来上がりますよ。

f0208017_14543868.jpg

表面がふつふつしてきたら、裏返し♪
f0208017_14551113.jpg

たくさん焼けますよ〜。
このレシピでは↑の3倍焼けます。
f0208017_1456641.jpg


f0208017_14562380.jpg

お皿の上にかさねて、ソースをかけて、フロマージュ・ブランを乗せて出来上がりです♪

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

by casalingaa | 2010-04-24 14:59
すっかり桜は散ってしまいましたが、
冷蔵庫に半端に残った桜あんを使って、『さくらマフィン』をつくりました。

f0208017_17335766.jpg

このマフィン、卵白のみを使います。
だから、ちょっと色白。

また、バターや油などは使わない、
かる〜い口当たりのマフィンです。

ちょっと和菓子っぽいかな?

=レシピ=
1 卵白3個分を、グラニュー糖50gをつかって、しっかり泡立てます。
2 薄力粉70g、ベーキングパウダー小さじ1/2、桜の花パウダー小さじ1/2をあわせて、ふるっておきます。
3 1と2を混ぜ合わせます。(卵白の泡をつぶさないように気をつけて)
4 マフィンカップにグラシンケースを引き、3を少しいれたら、桜あんを大さじ1ほどをのせ、上から生地をのせます。最後に桜の花の塩漬けを塩抜きし、水気を拭いたものをのせ、150℃に予熱したオーブンで20分ほど焼きます。

桜の花パウダーは、桜の花の塩漬けを塩抜きし、みじん切りにしたものでも代用できます。

f0208017_17423767.jpg

マフィンだけど、おまんじゅう?みたいなお味。
日本茶と一緒に、いただきたくなります。

来年は、桜を見ながらいただきたいです006.gif
by casalingaa | 2010-04-23 17:47
f0208017_15304192.jpg

タケノコ♪新タマネギ♪アスパラガス♪ふきのとう♪
ぜ〜んぶ入れてリゾット作りました。

お米からリゾットをつくるのは、平日夜には、気合いが足りないので、炊いてあったご飯をつかって、お手軽に006.gif

=レシピ=(ご飯1.5合分くらい)
たけのこ 1/2本
新タマネギ 1/2個
アスパラガス 一束(3本くらい)

を7ミリ角くらいのみじんぎりに。

ニンニク1片をみじん切りにしたものを、オリーブオイルとともに、深めのフライパン(または、お鍋)にいれて、炒めます。

そこへみじんぎりにしたお野菜達をいれて、炒めます。

タマネギが透き通ってきたら、白ワインを100ccほどいれ、アルコール分を飛ばします。

さらに、水300ccと顆粒コンソメ(1袋)をいれ、コンソメが溶けたら、ご飯をいれます。
(炊いたご飯を使っているので、ご飯を投入したら、なるべく混ぜないようにするのが、ポイントです!)

水分が足りないようなら、お水を足します。
(フライパンを傾けると水分が100ccほどたまるくらいあればOK)

パルミジャーノ・レッジャーノのすりおろしを大さじ3と、バターを20gいれて、混ぜたらリゾットのできあがりです。

別のフライパンで、ニンニク1片をスライスしたものと、鷹の爪1本をオリーブオイルで熱し、ふきのとうを炒めます。塩こしょうで味を整えて、ふきのとうのガーリックソテーの出来上がりです。

リゾットの上に、ふきのとうのソテーをのせて、完成♪

一緒にいただいたのは、鶏胸肉のソテーです。
薄くそぎ切りにした鶏胸肉を、オリーブオイルで両面ソテーし、仕上げに、白ワイン100ccと、ニンニクみじん切り小さじ2、レモン汁1/2個分、乾燥パセリ小さじ1をいれました。
最後に塩こしょうで味をととのえて完成です。

f0208017_15432432.jpg

料理のために白ワインをあけたので、せっかくなので、一緒にいただきました♪
軽い酸味がリゾットやチキンソテーにぴったり。良かった。

ふきのとうの苦みが、美味しいと感じられるようになったのは、いつからだろう・・・。
大人の味ですよね037.gif

子供達にも、(ふきとうなしで)同じメニューを出してみました。
どちらもぱくぱくと、好評で、ちょっと意外。
息子くんは、ダメかな〜と思っていたので。
ちょっと、成長を感じてしまいました012.gif

娘いわく、
「リゾットって、美味しい上に、名前もかわいい〜053.gif
そうです。
かわいい?音の響きが?ってこと??

♪テーブルで、春満喫です♪

じつは、タケノコは、娘の同級生ママからのいただきもの。
(Oさんいつもありがとう056.gif

ようやくここ数年で、タケノコを上手く処理できるようになってきました。
そうなると、楽しいタケノコ料理011.gif
残りの半分も、イタリアン仕上げにする予定です。
by casalingaa | 2010-04-23 15:54
イチゴ狩りで採ってきたイチゴももうわずか。
最後は、スイーツに変身させてみました♪

タルトシェルを作って・・・
アーモンドクリームを作って・・・
というのではなく、

さくさくのショートブレッド風のクッキーの上に、
カスタードを塗り、イチゴをのせるという、
お手軽なものを目指しました011.gif

アメリカン・ショートケーキっぽくもありますね♪

f0208017_11183788.jpg


なかなかゆっくりお菓子を作る時間がとれず007.gif最近は、夕ごはんと平行して作ることの多い我が家のデザート。
なので、レシピも手軽が一番!

そんなときは、フードプロセッサーの出番です006.gif

=レシピ=(底が20cmくらいのタルト型)
1 フードプロセッサーに
  薄力粉 150g
  ベーキングパウダー 小さじ1/3(だいたい)
  塩 小さじ1/4
  グラニュー糖 30g
  をいれて、数回パルス(攪拌)します。

2 そこへ、細かくした
  無塩バター 80g
  をいれて、攪拌し、粉が砂状になるまで混ぜます。
  (バターは、計量するときにスプーンなどで崩しながら計量すると一石二鳥!)

3 フードプロセッサーをまわしながら、
  牛乳(大さじ3〜4)
  を、大さじ1ずついれて、生地がまとまりかけたらフードプロセッサーを止めます。
  (昨日は、ちょっと少なめの大さじ3くらいでした。)

4 ラップに生地をまとめて、冷蔵庫へ。
  30分ほど休ませます。

5 タルト型の底に、オーブンペーパーをひきます。
  冷蔵庫から出した生地を丸くのばし、型へ敷きます。
  (型より少し大きめにのばしておくと簡単です)
  フォークでしっかりピケし、表面にグラニュー糖をささっと、まぶします。

6 180℃に予熱したオーブンで25分ほど焼きます。
  色白な仕上りにしたいので、焼き色は薄めで。

出来上がったら、あら熱をとって、最後の仕上げに。

生クリームでもいいのですが、冷蔵庫に卵がたくさんあったので、今日はクリーム・パティシエールで。
牛乳250ccに対して、バニラさやを1本使う藤野真紀子先生レシピの濃厚バージョンです。

きもち、ゆるめに炊き上げると、塗りやすいです。

あとは、思うままにイチゴをのせて、完成♪

夕食と平行してやっていくと、出来上がる頃には、疲れが・・・042.gif
最後の仕上げがテキトーになってしまいがち。反省です。

f0208017_11351341.jpg

見栄え優先で、ヘタを取らずにイチゴをのせたら、
「面倒だよ〜」と、家族には不評050.gif

でも、お味のほうは、好評で、やっぱりそれが一番うれしい私なのでした053.gif

f0208017_11371439.jpg

by casalingaa | 2010-04-22 11:48
いちご狩りにいってきました〜。
主人も、私も、子供たちも、みんなはじめての体験♪です。

朝、目が覚めたら、雪が!
の土曜日に言ってきましたよ〜。

2月に予約をいれたら、4月までいっぱいといわれ、待ちに待ったその日。

ハウスにはいると、可愛いイチゴがたくさん♪
f0208017_12193964.jpg


完全予約制なので、ハウスの中には、我が家と案内してくださるお姉さんだけ。
すご〜くプライベートな感じ。

お持ち帰りと、食べ放題と、選べるのですが、我が家はお持ち帰りを選択。
ところが、待てないひとが、ひとり。
f0208017_1221711.jpg

仕方なく、息子くんのみ、食べ放題に。

f0208017_12211985.jpg

主人も私も摘み取りに夢中!な間は、
娘が、息子くんの食べるイチゴを選んでくれました。

2人とも、最初は、イチゴは木になるものと、思ってたみたい。
庭でとれる、ラズベリーやブルーベリーのことを考えたのかな?

f0208017_12242216.jpg

2パック採ってきましたよ。
ステム(茎)のところを、長めにしておけるのが、いい!

ほんとは、山盛りだったのに、まちきれず、車のなかで、お味見011.gif
f0208017_12243876.jpg

水を張ったボウルにいれると、なんて、キレイなんだろう072.gif

そうか、全部完熟だから、こんなに赤いんだ・・・。
カタチや大きさがそろってなくても、こんなに素敵。

f0208017_1224582.jpg

翌朝の朝食にも登場♪
シンプルに、味わいたかったので、シリアルと一緒に。
十分甘いんだけど、ちょっと気分をかえて、チョコレートも添えてみましたよ。
f0208017_12251310.jpg

ディップするのにも、ステムは長いと便利です。

息子くんの中では、イチゴは、買うものでなく、採ってくるものになったみたい。
残り少なくなったパックをみて、
「ママ、また、採りにいかなくちゃ!」
とひとこと037.gif
by casalingaa | 2010-04-21 12:36