<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

な、なんと、ハロウィン用に買ったかぼちゃの一部がカビてきちゃった002.gif
毎年1ヶ月は持つのに、今年は、はずれにあったっちゃったかな?

主人はそのまま捨てたら?というのですが、諦めきれず、カビの部分をとりさるデザインでJack-o'-Lantern (ジャック・オ・ランターン)を作ってみました。

道具は、アメリカに住んでいた頃買ったものですが、似たような道具を先日PLAZAで見かけました。
f0208017_14195371.gif

カボチャの頭の部分をくりぬいて、ふたにしたら、まず、中身を掘り出します。
たくさん出てきます。
種は煎って食べられると聞いたことがありますが、本当にそうしている人に、いまだに出会えてません。ので、我が家はいつも捨ててしまっています。

そして、だいたいのデザインをマジックで描いたら、あとは、ひたすら彫る!
f0208017_1420366.gif

出来上がりです。アルコールスプレーを中に吹き付けておくと、2、3日は持ちます。
何もしないと、す〜ぐカビちゃいますよ。
f0208017_14201263.gif

暗くなってきたので、ティーキャンドルを入れてみました。
f0208017_14202298.gif

夜になるとますます雰囲気アップ!
f0208017_14203255.gif

実は、Jack-o'-Lantern ジャック・オ・ランターンの定番の顔を表に、ゴーストを裏にほりました。
ロールスクリーンに、ゴーストや、Jack-o'-Lantern ジャック・オ・ランターンが映し出されました。

さて、そうこうしているうちに、主人が新しいカボチャを近くのホームセンターでgetしてきました。やっぱりこれがないと。

また、近々彫ることになりそうです。
by casalingaa | 2009-10-26 14:33
先週末、生まれて初めて、『薪能』を観てきました。
『薪能』というのも初めてですが、能や、その前の素謡、一調、狂言も、すべてが初めて!

「日本の文化に触れておくことも大切なことだから。」と、主人の両親が背中を押してくれたおかげで、主人と二人で『薪能』デートとなりました。

まだ、陽が沈む前に、着席したのですが、そのときの雰囲気は、こちら↓
f0208017_13271117.gif

大銀杏の樹の下に舞台が作られています。

そして、日が暮れて、かがり火に火がともると、また違った雰囲気に。
f0208017_132912.gif

独特な抑揚と強弱のある歌声(っていっていいのだろうか?)と、かがり火の燃えるパチパチという音、そして、炎の作るゆらぎのある光が、不思議な世界を作っていました。

プログラムは、素謡、一調、狂言、能と続くのですが、私たちのように、まったく知識のないものにとっては、やはり、狂言が一番わかりやすく、面白い演目です。

今回は、本当に幸運にも、人間国宝である野村万作さんを観ることができました。
そう、野村萬斎さんのお父様です。

狂言をみて思ったのですが、狂言は、題材といい、ストーリーの展開といい、オペレッタのよう。
そう思うと、なんだか急に親しみがわいてきて、リラックスして楽しめました。

ところが、とっても残念なことに、雨が057.gif降り始めてしまいました。
係のひとが、舞台を一生懸命拭いているのですが、雨脚は強まるばかり。
f0208017_13381346.gif

それでも、能はスタートしたのですが、はじまってから2、3分すると、雨のザーッという音で笛や太鼓の音も聞こえないほどに。やむなく中止となってしまいました。

残念ながら、能を最後まで観ることができなかったのですが、とってもいい体験をすることができました。
自分のなかの日本人を確認した感ありです。

予想はしていましたが、お客さんのほとんどは年配のかたがたが圧倒的。
おとなりのご夫婦は夫婦何組かのグループでした。
「同じ演目でも、演者が違うと違うのよね〜」と、語っておられました。
今回の狂言と同じ演目を野村萬斎さんバージョンでご覧になったことがあるとか。
やはり、奥の深い世界。そして、熱心な観客がいらっしゃるんだなぁと。

そういえば、私がちいさいころ、おじいちゃんがテレビで、よく能をみていたことを、思い出しました。

そして、もうひとつ思ったこと。
やっぱり着物っていいなぁ〜。
着物を着て観にきてらっしゃるかたもかなり少数でしたがいらっしゃいました。
途中で雨が降ってきて、「着物が濡れてしまう!」と、ドキドキしちゃいましたけど。

実は、祖父母は、呉服屋さんでした。
おかげで、たくさん持たせてもらって嫁いだのに、今やりっぱなタンスの肥やし。
やっぱり自分で着られるようにならないと・・・。

思い切って、習いにいってみようかなぁ。
f0208017_13382314.gif

by casalingaa | 2009-10-26 14:00
f0208017_22391144.gif

子供たちとわたしだけの日曜日のランチ。
子供たちも大好きなLoco MocoをSPAMでアレンジ♪
と〜っても手軽で簡単なレシピとなりました。

step1 ごはんに野沢菜のお漬け物(みじん切り)を混ぜ、器にもる。
step2 SPAMをスライスして焼き、ご飯の上にのせる。
step3 目玉焼きを作って、のせる。

以上です003.gif
ケチャップはお好みで。

あまりのシンプルさ(手抜きさ?)にブログにのせるのを、ためらってしまうほどですが、こういうメニューに限って、家族に好評なので、のせちゃいます037.gif

ポイントその1
SPAMを焼いたフライパンには、SPAMからでた油がいっぱい。
これを使って、同じフライパンで目玉焼きも作ってしまうと、目玉焼きにも塩味が。
しかも、洗い物もフライパンひとつ。

ポイントその2
目玉焼きはぜひ、半熟で。
f0208017_22392354.gif

とろ〜り崩れた黄身をからめていただくと、とっても美味しいですよ011.gif

ちなみに、我が家では野沢菜を混ぜていますが、これも、お好みのものをどうぞ。
私は野沢菜好きなので、美味しいものが手に入ったら、みじん切りにして冷凍庫にストックしています。
by casalingaa | 2009-10-25 22:59
f0208017_124956.jpg





ハロウィンパーティのテーブル&メニューのアイディアを求めてふ
らふらと。
お腹もすいたしさっき買った本をおともにいつものスタバへ。
マロン味のマカロン発見!
さっそくお味見。
by casalingaA | 2009-10-22 12:49
f0208017_12432513.jpg

by casalingaA | 2009-10-22 12:43
以前にブログで紹介したことがある、ぶどう『スチューベン』。
小粒ながら、と〜っても甘く、香りも濃厚な、ぶどうです。

今日は、ピオーネとスチューベンを使って、ぶどうのジュレを作ってみました。
こちら↓が、ピオーネ(奥)とスチューベン(手前)
f0208017_17424481.gif

上の量のぶどうを今回は使いました。

ピオーネは、一粒一粒皮をむき、そのまま使います。

スチューベンは、一粒を半分に切ってから鍋にいれ、ひたひたの赤ワインと、お砂糖(お好みの量)をいれて、火にかけます。
ふつふつと沸いてくると、アクがでてくるので、それをとりのぞき、ざるで濾します。
f0208017_17453756.gif

スパチュラなどで軽く押さえると、皮と、種だけが、残り、ピュレとジュースが、下のボールへ。
ほんとうに、気持ちのいいくらいに、わかれてくれます。

この、濃厚なジュースを測り(400ccほどありました)、お水をたして、500ccにします。
再びお鍋にいれて、火にかけ、パールアガー(大さじ2)を少しずつ溶かします。

タッパーに、ピオーネと、ジュレの液をいれ、冷蔵庫へ。
器に盛りつけて、出来上がりです♪
f0208017_17491834.gif


今回はかな〜りゆる〜いジュレです。
ふるふるというか、飲むゼリーに近いかも。

赤ワインを使ったのに、子供たちは大丈夫?
と思いましたが、しっかりアルコールをとばしたので、まったく気づいてない様子。
でも、大人にはわかる、この風味012.gif

ホームメードならではの、とっても濃厚なぶどうのジュレができ、満足満足006.gif
子供のおやつには、もったいないくらいのジュレです。
なんて言ったら子供たち怒るかな?

冷蔵庫に前もって作っておけるし、盛りつけも簡単なのでおもてなしメニュー向きでもありますね072.gif
by casalingaa | 2009-10-20 18:01
秋になると香りや味が増し、美味しくなるキノコたち011.gif
年中手にはいる乾燥ポルチーニも、やっぱり秋にこそ食べたい食材のひとつ。

そんな、乾燥ポルチーニとエリンギを使って、パスタを作ってみました♪
f0208017_9213660.gif

乾燥ポルチーニは、ぬるま湯で戻します。30分くらいあればOKです。
やわらかくなったポルチーニをしぼって、みじん切りにしておきます。
エリンギは、傘の部分はスライスに、根元の部分は手でさきます。

オリーブオイルでエリンギを炒め、ポルチーニの戻し汁、粉末ブイヨンをいれて軽く煮詰め、生クリームを入れます。
最後にみじん切りのポルチーニをもどし、塩で味をととのえます。
茹であがったパスタをいれて、パスタにソースを吸収させます。
はい、できあがり♪

ポイントその1 このレシピは、牛乳だとうまくいかないんですよ。生クリームが美味しい011.gifでも、少なめが肝心。『そういえば生クリームはいってる?』くらいがおすすめです。(わかりにくいですか?)

ポイントその2 パスタは袋にある茹で時間よりも1分半から2分ほどはやめにお湯をきり、ソースとあわせます。ソースの汁気がほとんど無くなるように仕上げると、美味しいですよ053.gif

さて、今日は、長野県産ぶどう(コンコード種100%)のワインをあけました。
リーズナブルなお値段といい(1000円ちょっと)、スクリューキャップなところといい、テーブルワインにちょうどいいカジュアルなワインです。

2009年の新酒&酸化防止剤がはいっていない、ほんとうにフレッシュなワインです。
香りもお味もジュースのようで、ワインは苦手なひとにもおすすめです。(そんなひとは、ワイン飲まないか)
炭酸で割ってカクテルっぽくすれば、さらに飲みやすいですね。

すこし甘みが強いので、今回は食後のデザートはワインということで。

来月は3日(火)山梨ヌーボー解禁、6日(金)ノベッロ解禁(イタリア産)、19日(木)ヌーボー解禁(フランス産)と続きます。
いよいよ『食欲の秋』ですね。

さて、そんなワインのおともには、
ズッキーニの生ハム巻きと、赤パプリカの生ハム巻きをつくりました。
f0208017_9214829.gif

子供たちにも好評♪
ただ、ちょっと塩味がきついので注意ですが。

食後のお茶は、今日はハーブティーを。
f0208017_9215854.gif

カモミールがメインのブレンドティーです。カフェインフリーなので夜でも安心していただけます。ミントが入っているブレンドなので、お口もさっぱりです。
子供たちのデザートには、今日は市販のスナックをすこしだけ。
(写真にちらっと映っているrolled waferを1本ずつ)

あっという間に週末もおわりですね。
by casalingaa | 2009-10-19 10:12
秋晴れのすばらしいお天気に恵まれた日曜日058.gif
いつもの公園に、おべんとうを持ってでかけることに。

ささっと、つくれるおべんとうは、やっぱりサンドイッチ。
ピタを使って2種類つくってみました。
f0208017_20462537.gif

ひとつめは、キャベツとコンビーフをいためて、カレーパウダーで味付けしたもの、をはさみました。
とってもシンプルです。
我が家の隠し味は、最後に加えるトマトケチャップちょっぴり。
これで、カレーの辛みがやわらいで、子供もOK011.gif

ふたつめは、いつものハムサンドのピタ版。
最近はまってるゆで卵もはさんでみました。
今日は、すぐに食べるサンドイッチなので、半熟で〜す♪
(きりくちが、ひどいですけど007.gif
f0208017_20464099.jpg

デザートは、キウイ。
半分に切って、zipロックにいれるだけ。
スプーンで、すくって、食べることに。

紙製のトレイに手ぬぐいをクロスのかわりにひいて、あとは、詰めるだけ。

f0208017_20465222.jpg

こんな小包風のおべんとうになりました。
おやつも忘れずに。

f0208017_2047375.jpg

公園についたら、さっそくおべんとう。

いっただっきま〜す♪
f0208017_20471356.gif

食後は、パパのサッカー教室。
芝生の上には枯れ葉がすこしつもっていて、いつも以上に柔らかな地面。

外って、やっぱり気持ちがいい!!

お家に帰ってきたら、なんだか眠くなっちゃって、ちょっとお昼寝しちゃいました。
f0208017_13263756.gif

ひさしぶりに家族みんなでゆっくり過ごす土曜日のあさ。

f0208017_13275338.gif

まずは、サラダを。
最近、息子くんが生野菜を食べるようになりました001.gif
なかでも、フリルレタスは、生野菜特有の青臭さ&苦みが少なく、食べやすいようです。

フリルレタスの上に、赤パプリカのスライスをのせ、生ハム、松の実、レーズンをのせました。

生ハムでレタスとレーズンを巻いてあげると、息子くん、たべるたべる。

そして、みんな食べる食べる。
結局この後、追加でサラダつくりました011.gif

一緒にお皿にのせたのは、COSTCOドーナッツ。
我が家の冷凍庫常備品037.gif

=我が家流 解凍の仕方 (ドーナツ4個分)=
1 zipロックに入れたまま、zipロックの口をあけ、電子レンジ500wで1分30秒加熱。
2 200℃のオーブンで表面が色付くくらいまで焼く。
3 オーブンからだしたら、しばらく置いておく。

この方法で焼いたドーナツは、表面のグレーズがちょっぴりキャラメル化して、こうばしくなります。そして、ふわふわだった、ドーナッツは、水分が飛んで、パンに近い食感に。

オーブンにいれる時間を短くすると、ふわふわドーナッツになりますが、今日はあえて、硬めに仕上げてサラダのお供にしてみました。

そして、ひさびさに、お家でカフェオレをつくってみました。
f0208017_13402179.gif

エスプレッソをいれて、ミルクを泡立ててできあがり。
f0208017_1341531.gif


ゆっくり過ごす朝の時間は、ほんとうに贅沢♪
by casalingaa | 2009-10-17 13:43
ホットケーキミックスを使って、フライパンで焼くタイプのケーキです。

あぁ、なんて、手軽なのでしょう012.gif
リンゴも美味しい季節ですし、しばらくいろいろなバージョンを試してみようかと思います。

今日は、ちゃんと、リンゴの芯をぬき、8等分してみました。
(皮もむきました)
やっぱり、ある程度厚みのある切り方の方が、リンゴはおいしいですね。

そして、ホットケーキの生地には、種子島の『安納芋』のペーストを混ぜ込みました。
ペーストといってもですね、前日のおやつが『安納芋』の焼き芋(オーブンでやいたもの)だったので、その残りを利用したものです。

話はそれますが、『安納芋』すごいです!
その香りと甘み!!

オーブンで焼くだけでスイートポテトです。

なので、ホットケーキの生地に混ぜ込んでも負けません。
しっかり香りと甘みを主張してました。

そして、もうひとつ発見。
サツマイモのペーストをいれたおかげで、ケーキの生地の仕上がりがしっとりと、きめの細かいものになりました。
ホットケーキ特有のパサつきやきめの荒さは、これで解消!

さて、出来上がりは、こちら↓
f0208017_23194317.gif

わたしは、かなりしっかりと焼き目をつけたい方なので、見た目はいまいち?
でも、表面はキャラメルっぽく仕上がり、満足♪

なにしろあっという間に出来ちゃうこのケーキ。
今日も、息子くんと娘ちゃんのお迎えの合間に作っちゃいました。

今日は金曜日。
主人の帰りを待って、みんなで食事の後にデザートとしていただきました。

f0208017_2323383.gif

メイプルシロップで香りと甘みをつけ、ゆるく泡立てた生クリームを添えて、シナモンパウダーをふって、完成です。

評判は上々。娘ちゃんと主人は、おかわりしてくれましたよ。

日ごとに空気がひんやりとしてくるこのごろ、ミルクティーの出番も増えてきました。
我が家のお気に入りは、マリアージュフレールの『ウェディング インペリアル』
ミルクティーでいただきます。
濃いめにいれたミルクティーが定番ですが、夜なので、若干薄めに。
f0208017_2330821.gif

ボダムのダブルウォール保温グラスは本当に優秀。
夏も冬も大活躍です。

佐野のアウトレットで、すこしお安く手にいれることができました。
同じものをもうすこし、サイズ違いでもうすこし、欲しいな〜。
by casalingaa | 2009-10-16 23:41