カテゴリ:Meatless Monday( 2 )


"Spaghetti Bolignese with Minced Soy Meat"
『大豆ミートのボロネーゼ風パスタ』
f0208017_15213221.jpg

みかけは、いつものボロネーゼソースのパスタと変わらないできばえ♪

でもこの日は、月曜日。
そうMeatless Monday♪
まだがんばってますよ。

というわけで使ったのは、こちら↓
f0208017_1521366.jpg

KaRuNaの「大豆まるごとミートミンチタイプ」
大豆ミート・ソイミート・べジミートなどと呼ばれる、
大豆から出来た食品です。

詳しい情報はこちらをどうぞ。大豆ミートの老舗・かるなぁ
原材料となる大豆がどこでとれたものか知ることもできました。
ちなみに、今回使用したものには、
平成20年収穫の九州産大豆が使われているそうです。

使うためには、下ごしらえとして
湯戻しすると、袋にも、HPにもありましたが、
私は、ポットのお湯というか、
正確には、ウォーターサーバーからでるお湯(80℃くらい)を使いました。

あと、独特の匂いを消して、
よりお肉っぽくするために、
コンソメを溶かしお湯を使っています。

それでは、今回のレシピです。
たくさん作って、おべんとうとか、冷凍とかにまわしたので、
8人分くらいの量です。

=材料=
大豆まるごとミートミンチタイプ 1袋(130g)
マギー 化学調味料無添加コンソメ 1スティック
お湯 350ccほど

にんにく 1かけ
オリーブオイル 適宜

タマネギ 1個
セロリ(葉っぱの部分は含まず) 1本
にんじん 1/2本
ローリエ 1枚
ローズマリー 1枝

赤ワイン 250ccほど

裏ごしトマト 700ccほど
(トマトの水煮缶で代用可)
(スピガドーロ パッサータ・ルスティカを使いました)

トマトケチャップ お好みで
塩 お好みで
さとう お好みで

オレガノ 少々
セージ 少々

=作り方=

1 お湯に、コンソメを溶かします。スープを作るときよりも薄めになるようにします。
2 1へ、大豆まるごとミートミンチタイプをいれます。
3 みじん切りしたニンニクとオリーブオイルをフライパンにいれ、火にかけます。
4 香りがしたら、みじん切りにしたタマネギ、セロリ、人参、ローリエ、ローズマリーをいれてよく炒めます。
5 4の野菜にしっかり火がとおったら、2の大豆ミートをよくしぼっていれます。
6 赤ワインをいれて煮込みます。
7 6のワインのアルコール分が完全にとんだら、裏ごしトマト、オレガノ、セージをいれます。
8 味見をして、お好みでトマトケチャップ、お砂糖、お塩で整えます。

我が家は、このときに使うお砂糖は、黒砂糖を。そして、たまにお醤油やバルサミコ酢を隠し味にいれたりします。ちなみに、母は、ウスターソースを隠し味にしていました。

そんなこんなで出来上がりです♪

今まで作ったmeatless dinnerはまだ3回しかないけど、
いまのところ、一番評価の高かったメニューとなりました。

もともとひき肉があまり得意でない我が家のひとびと。
脂肪のざらつきが気になるので、
リーンな部位のお肉をフードプロセッサーでひいてから
使うようにしていたんですけど、

ソイミートだと
脂肪のざらつきも(もちろん)なく
フードプロセッサーを使う手間も省け、
栄養価も高く、

ほんとうに一石三鳥。

使い始める前は、
どうも、お肉もどきという印象が強くて
抵抗のあった食品なんですけど、

美味しいレシピができると、
月曜日に関わらず
使いたくなってきます。

大豆ミートはいろいろな種類があるみたいなので
いろいろ試してみたいですね。

あ、ちなみに、
この日の朝ご飯は、
シリアルとフレッシュフルーツ
そしてヨーグルトでした。

お昼ご飯は、
ポテトコロッケサンドイッチ
そして、タマネギと人参のスープ
オレンジ。

という感じでした。

先週は、
豆乳マカロニグラタン
f0208017_151831100.jpg

グリーンサラダ
f0208017_15182552.jpg

バルサミコドレッシング
f0208017_1518281.jpg

のmeatless dinner
f0208017_15183436.jpg

でした。

朝ご飯は、
自家製のパン
ジャガイモ&タマネギ&ブロッコリーの豆乳ポタージュ
オレンジ

お昼ご飯は、
ざるそば

でした。

月曜日になると、
子供達の方も張り切ってくれています。
メニュー作りにもすこし慣れたかな。

先日予約してあった、本がとどきました。
CIA(the Culinary Institute of America)の本。
こちらは、ベジタリアンメニューという訳ではないのですが、
いろいろ勉強になります。

将来子供達が自立したら、
CIAでノンプロフェッショナル用のクラスに参加するのが
夢であり目標なんです。

最近は、Martha Stewartも『Meatless』という新しいレシピブックを出したし、
(注文しちゃったし006.gif
どんどん新しいメニューに挑戦できそうです。
f0208017_16213032.jpg



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




アメリカでは"Meatles Monday"
イギリスでは"Meat Free Monday"
日本では"Veggie Monday"
と呼ばれるらしいこの運動(活動?)は、

『週に一日(月曜日)は菜食にしょうという』

というシンプルなもの。

詳しくは、こちらのサイト「Veggie Monday」をどうぞ

その目的は、大きく2つ。
「地球環境改善のため」
と、
「健康ため」

私が最初にこの活動を知ったのは、2、3年前。
ポール・マッカートニーさんが紹介されているのを雑誌かなにか?で見たのがきっかけです。

いいないいなと思いながらも、
子供がいるファミリーに週に1日とはいえ、
菜食の日をもうけるのは難しいと、勝手に思い込んでいました。

そして、LAへの旅行。
"Organic Food(オーガニック)"
"Macrobiotic(マクロビオティック)"
"Vegetarian(ベジタリアン)"
"Vegan(ベーガン)"
といった言葉を目にする機会も多く、
これらについてとても自然に子供達に説明することができました。
旅先で時間もあり、ゆっくりゆったり食育にいそしむことができました006.gif

そこで、いまかも!とひらめき、
この活動の主旨を説明してみました。

9歳の長女は、完全に理解し、賛同してくれました。
6歳の長男はどうかな?どれくらい理解してるかな?
でもちゃんと話を聞いてくれました。

あ、ちなみに主人とはもう何度もこの件については話し合っていて、
いつか始めたいとお互い思っていたところです。

そして、今月の月曜日からはじめてみました。

厳密には、
卵や牛乳、チーズはもちろん、カツオだしやハチミツまでもNGらしいのですが、
そこは、ゆっくりと考えることにして、まずは、「お肉&魚介を使わない」
という大原則のみを守ることにしてみました。

それでは、一日食べたものを紹介しますね。

2月4日(月曜日)
=朝食=
自家製の食パン
タマネギとジャガイモのスープ
いちご
グリーンスムージー

=昼食=
ざるそば
お野菜いろいろのかき揚げ
(主人と子供達のお昼は、おべんとうです。
おべんとうは、今のところいつも通りにしています。
でも、この日のおべんとうは、
ジャガイモのコロッケ
エビとブロッコリーの炒め物
壬生菜の塩漬け
ミニトマト
イチゴ
オレンジに、ごはんとふりかけでした。
エビという魚介は入っていましたが、なんとなく肉なしに近かったかも。)

=夕食=
f0208017_1115362.jpg

ソイミートの唐揚げとシーザーサラダ
f0208017_11145583.jpg

フォカッチャ/グリッシーニ
グリーンスムージー

ソイミートとは、大豆加工品です。
乾燥のものを水で戻して使います。

今回は、水で戻したあとに、市販の唐揚げスパイスをまぶし、唐揚げ粉をまぶしてあげました。
固めの食感ですが、この少々固めの食感が満腹感にもつながり、
またついつい咀嚼のいらないメニューになりがちな我が家にとっては
とてもいいひと皿となりました。

シーザーサラダのドレッシングは先日UPしたドレッシングです。
なので、卵も、チーズも使っています。

そのせいなのか、あまり意識しないまま初めてのMeatless Mondayは終了したのでした。

主人も子供達も、
「意外と平気♪」
とコメントしてくれました。

そう、平気なメニューをこれから研究していきたいと思います。

お肉なしで過ごしてみての感想。
当たり前ですけど、
「う〜ん環境改善に貢献した!」
とか
「う〜ん健康になった!」
という実感はありません。

が、なんだか胃の調子は良かった。
そのおかげか一日元気だった。

以前に、ある日突然にベジタリアン生活を実践しようとして、
調子を崩すという本末転倒な経験をしたので、
週1くらいで実践してみるのは、around40の私にはいいのかも♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪