カテゴリ:PARTY♪( 7 )


今日は息子の通うプリスクールで
♪POTLUCK PARTY♪
(ポトラックパーティー)
がありました。

それぞれ、先生も一品ずつ持ち寄っての
お茶会。
(手作りでも、買ってきたものでもどちらでもオッケーです)

毎年この時期に一度あるこのパーティーも
この春卒園する息子&私にとっては
最後のパーティー。

今年もデザート持っていきました053.gif
ちなみに、去年はチーズケーキを持っていきました
去年のブログはこちら。

今年は、和と洋と2種類つくってみました。
『赤いベリーのムース』

『イチゴどら焼き』

f0208017_17535072.jpg

どら焼きの生地は、
ノルディックウェア パンケーキパン(シルバーダラー)で
焼いたので、形もきっちりそろいました。

ただ、やっぱり焦げやすいですよね。
上白糖とハチミツたっぷりですからねぇ。

まだまだ焼きには、経験が必要のようです。

取りやすさ、食べやすさも考えて、
ワックスペーパーで包んだら、
それほど、焼きは目立たなくなった?

中には、粒あん&イチゴをはさみ
さらに、イチゴをのせ、
ちょっぴり練乳をたらしてみました。

粒あん×クロテッドクリームをはさむバージョンと
どちらにするか迷ったんですけどね、
今回は練乳バージョンで。

f0208017_17534741.jpg

パニムール型にピッタリ072.gifおさまりました。

『赤いベリーのムース』
f0208017_17535551.jpg

藤野真紀子先生のお教室で教わったレシピを
ちょっとアレンジ。
Vitamixで作るデザートです。

f0208017_17535269.jpg

いちごと、フランボワーズ
練乳と、ヨーグルトの
バランスがほんとうに素晴らしいこのレシピ。

とっても手軽に
とっても美味しいスイーツが完成しちゃうので、
けっこうリピートしています。

年長さんのママなので、
今日は準備とお片づけもお手伝い♪
f0208017_17535996.jpg

ひとり一品でも並ぶとたくさん011.gif

まずはこどもたちから
f0208017_1754736.jpg

海外出身の先生やママの一品は、

何が入ってるの?
とか
どういうときにたべるの?

みたいに、食を通じて世界が広がるのも
ポトラックパーティーの魅力ですね。

今日、
『鯖のリエット』
はじめて食べました。
ルーマニア?だったっけ?
あぁ、もうあやふや・・・
ご出身のとっても美人なママが作ってきてくれました。

気になって、お家で調べてみたら
"smoked mackerel paste"
(薫製鯖のペースト)
が近いのかな?
レシピを知ることができました。

って、直接美人ママに聞けばいいのにね。
クラスが違うとチャンスがなかなかなくて。

でも日本語ペラッペラって聞いたから
安心して聞いちゃおうっかな?

あと、アメリカ出身の先生のお手製の
"Peanut Butter & Jelly Sandwich"
いわゆる
『ピーナッツバターとジャムのサンドイッチ』

北米ではとってもポピュラーなこのサンドイッチ。
あまりに簡単なシンプルなレシピなので、
あらためてアメリカ人に作ってもらう機会がいままでになく、

だからこそ、
パンと、ピーナッツバターとジャムのバランスは?
っていう素朴な疑問があったんです。

こちらも、こういうもんなんだぁ〜と解決。
印象としては、ピーナッツバターは思ってたよりもタップリ053.gif
まぁ、家庭によって違うんでしょうけど。

日本人にとっては、好き嫌いのわかれるこのサンドイッチ。
じつは、私は「好き」派。
ちょっと、興味が再燃006.gif
さいきん美味しいピーナッツバターが手に入りやすくなってきましたしね。

そして、イギリス出身の先生の作るビスケット。
すごーく素朴。
で固いの。
びっくりするくらい。
でも、いいおやつだ。
これは、ぜったいミルクティーとだ063.gif
と思いました。

みんなのお家の味
ごちそうさまでした♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



by casalingaA | 2013-02-28 18:54 | PARTY♪
先週末、主人のお仕事仲間が我が家にいらっしゃいました。
2人とも主人の後輩。
なので、『カジュアルな食事会を』と、主人からテーマをもらいました。

なにしろ、その話を聞いたのが、金曜日の23時過ぎ。
土曜日の17時にいらっしゃるというから、24時間ないじゃないですか!

お家の片付けを考えると、買い出しの時間もないので、家にある材料でメニューを考えてみました。

もともとこの日は、子供達とピザを作る約束をしていたので、ピザをメインにすることに。
あとは、ちょっとつまめればいいかな?と、2種類の前菜とパスタサラダを作ってみました。


『パプリカのマリネ』
f0208017_1563278.jpg

パプリカをマリネするだけなので、とってもシンプル。

といいつつ、パプリカの皮をむくのって、意外と面倒だったりもするんですよね。
オーブンで焼き目がつかない様に表面に火を通し、蒸らしてからむいてみると、結構つるっといくんですけど。
でも、冷蔵庫で日持ちもするからたくさん作ろう♪なんて、欲をだしたから、結構大変でした。

おっきいパプリカを4つ使いましたよ。
赤×2と黄色とオレンジ。

彩りがキレイなところが気に入っています。
THEビタミンカラーな一皿056.gif

このまま箸休め的にいただくのもいいですし、バゲットの上にのせても美味しいです011.gif


『タコのアリオリソース』
f0208017_1564113.jpg

こちらもシンプルなお皿。

f0208017_1563746.jpg

タコとじゃがいもって本当に相性がいいなぁ。

ゆでたジャガイモの上にアイオリソースをのせて、茹でたタコをのせたものです。
先日COSTCOでたこ焼きしよう!と思って買ってきたタコくんが活躍してくれました072.gif
ちなみに、
アイオリソースは、ニンニク2片、卵黄1個分、アンチョビ2片、塩コショウ、レモン汁小さじ2を混ぜたところに、オリーブオイルをたらしながら乳化させていきます。
お好みの濃度にして完成。
という感じ。
上にかかっているのは、パプリカパウダー。
チリパウダーと両方かけるとよりタパスな感じですが、子供達もたべるので、今回は、パプリカパウダーだけ。


『パスタサラダ』
f0208017_1563550.jpg

我が家の定番♪もご紹介。


いろいろな色と形のショートパスタを使ってみました。
Marella(マレーラ)のものです。
f0208017_153093.jpg

「パスタファンタジア」というサイトのお写真をお借りしてきました。
http://www.pasta-fantasia.com/index.html
ここのパスタはほかのものもすごく可愛いので、大好きです。
しかも、見た目だけじゃなくて、とっても美味しいんですよ♪


このパスタと、オリーブ、ミニトマト(赤と黄色)、ゆでた鶏胸肉、ブロッコリーを、バジルソースであえました。

バジルソースは、軽井沢のスーパー「ツルヤ」の冷凍バジルソース。
このソースを知ってからというもの、手作りすることを、すっかり忘れている私です。

だから、常に冷凍庫に3、4袋は常備してます。
ラスト1とかになったら、軽井沢に行く計画たててますから006.gif


『ピザ2種類・マルゲリータとソーセージ』
f0208017_1563923.jpg

これ↑はソーセージの方。

イタリアから空輸された水牛のモッツアレラチーズがお値引きだったので、ピザにしよう!と決めていたこの週末。

ピザ生地から作りましたよ♪
フレッシュバジルと、シンプルなトマトソース、そして、美味しい美味しいモッツアレラチーズでつくる、ピッツァ・マルゲリータ。

そして、豚ひき肉に、ドライセージ、ドライオレガノ、塩こしょうなどを混ぜ込んで作った自家製のソーセージバルクと、オリーブ、そして、やっぱりモッツアレラチーズでつくるソーセージのピザ。

どちらも大好きなんだけど、今回は、ソーセージの方が美味しかったなぁ。


デザートは、『パンナコッタ』
f0208017_1564396.jpg

ジャーダ・デ・ラウレンティス(Giada De Laurentiis)のレシピで。

実は、私が、お買い物に行けない代わりに、主人におつかいにいってもらったんです。
デザートは、ティラミスにする予定だったので、マスカルポーネチーズを買ってきてもらうために。
ところが、ほかに頼んだものは、ちゃんと買ってきてくれたのに、マスカルポーネだけがない!
どうやら、レジの方が、かごに忘れたみたいなんです。
レシートをチェックしたら、計上されてませんでした。
というわけで、急遽、パンナコッタになったわけです。

といっても、冷蔵庫で固める時間があまりない!
ゼラチンよりも早く固まるアガーで。
だから、ちょっぴりゆるめで、形がしっかりしてませんが、口溶けの良さがかなりいい感じの仕上がりです♪
お味も、彼女のレシピは蜂蜜をつかうので、とってもまろやか〜なミルク味053.gif

イチゴは、冷凍してあったものを、半解凍して、グランマニエでマリネ。
赤いソースはラズベリーソースを解凍したものです。

冷凍庫さまさまですね006.gif

みんなの「美味しい」がたくさん聞けて、かなり満足003.gif&うれしかった049.gif夜でした072.gif

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2012-01-18 17:06 | PARTY♪

=MENU=
Minestrone/ミネストローネ
Creamed Pearl Onion&Cauliflower&Mushroom
ペコロスとカリフラワーとマッシュルームのグラタン
Maple-Ginger Glazed Roasted Butternut Squash
バターナッツカボチャのオーブン焼き ジンジャーメープルシロップ風味
Roasted Turkey
七面鳥のオーブン焼き
Orange Cranberry Sauce
オレンジクランベリーソース
Buche de Noel aux Marron
マロンクリームのビッシュドノエル
Lychee&Strawberry Jelly
ライチとイチゴのゼリー


ミネストローネ撮り忘れちゃった。
寒い日だったので、前菜は冷菜系のオードブルではなくって、スープにしてみました。
冬野菜をメインに野菜オンリーのスープ。
前日に豚しゃぶだった我が家。
野菜と豚肉のエキスたっぷりはいったお出汁を活用しました006.gif
だからいつもよりもブイヨンキューブも少なめでOK049.gif
おかげで、優しいお味のスターターとなりました。
<材料>
かぶ、白菜、たまねぎ、セロリ、人参、イタリアンパセリ、ニンニク、トマト缶、ドライのオレガノ、ブイヨンキューブ、塩こしょう

f0208017_17502911.jpg

『ペコロスとカリフラワーとマッシュルームのグラタン』


ペコロスって、ちいさいちいさいタマネギです。
皮むくの、面倒くさそう002.gifっておもってませんか?
2〜3分ゆでて冷水にとると、つるってむきやすくなるんですよ072.gif

皮を向きクローブといっしょに下ゆでしたペコロス&カリフラワー&マッシュルームをベシャメルソースで和えチーズをのせて焼き上げたものです。

味付けは塩のみ。

ベシャメルソースを生クリームと牛乳とでつくったので、ミルクの甘さとチーズの塩味のバランスがとっても美味しい011.gifサイドディッシュです。

f0208017_17504865.jpg

『バターナッツカボチャのオーブン焼き 
ジンジャーメープルシロップ風味』


f0208017_17505187.jpg

これ↑バターナッツカボチャ。
f0208017_17505764.jpg

こんなかんじの断面です。
切ったカボチャをオーブン皿にならべて、ジンジャーメープルシロップをさっとひと塗り。
アルミ箔をかけて1時間ほどオーブンで蒸し焼きしたら、アルミ箔を取り、残りのシロップを塗ってさらに20分ほど焼き上げて完成。

おろし生姜をたっぷり入れたのに、ショウガの辛みが全くない♪
なのに、風味はショウガ♪♪

今回初めて挑戦の一皿でしたが、これは、毎日の食卓でもリピート決定ですね!
バターナッツでなくても、カボチャならなんでも使えるようですので、今度は普通のカボチャで挑戦してみようと思います。
(レシピはそのときにのせませね。)

f0208017_17503278.jpg

『七面鳥のオーブン焼き』


メインディッシュ!!!

f0208017_17505586.jpg

こんな感じのパッケージ。

f0208017_17505359.jpg

焼かれているところ。

去年に引き続き、スタッフィング(詰め物)なしのタイプです。
ただ、ハーブとスパイスはたっぷり詰め込みましたけど。

今年は、4.7kgのものでした。
それ以上のものを成城石井で扱わなくなったんですよね。

去年は6kgのものだったんですけど、この2kgの差は結構大きい。

脂ののり方とかがイマイチです。
我が家としては、6kg台がベストといえそうです。

ほんとうは、8kg台が理想ですけど、そうなると、ちょっと道具そろえないと。

それでも、やっぱり美味しい七面鳥。
残ったお肉も骨もぜ〜んぶ有効活用中。

これ(レフトオーバー)があるから、やめられない七面鳥♪

ローストターキーといえば、
f0208017_17503891.jpg

『クランベリーソース』

これは、オレンジとリンゴの入ったソースです。
クローブの風味がかなり効いているのですが、子供達にも大好評♪

というわけで、
f0208017_17503582.jpg

こ〜んなお皿になりました011.gif

そして、デザートは、
f0208017_17504062.jpg

『マロンクリームのビッシュドノエル』

藤野真紀子先生のお教室でならったものをお家で再現。
洋酒の効いた大人味だし、最近もいただいたモンブランとか食べなかったし、
と、子供達用にゼリーも用意したんですけどね、どういうわけか子供達にも大好評♪

f0208017_17504626.jpg

ライチとイチゴのゼリーは、ライチのピュレを使ったいつもよりさらに濃厚なライチのジュレのなかに、たっぷりのフレッシュなイチゴをいれたもの。

我が家のクリスマスディナーでした♪

久しぶりにキッチンにこもった1日。
楽しかったなぁ。

『美味しいね053.gif』って、言ってくれる、みんなの顔をみるのが、とっても嬉しかったな。
その言葉、その気持ちが、私にとっての何よりのクリスマスプレゼントでした072.gif

余談ですが。
f0208017_18322856.jpg

調理を開始する前に、つくったメモ。
これがないと、料理の出来上がりのタイミングがうまくいかない008.gifんです。
忘れっぽいので、わたし。
f0208017_18323192.jpg

今回もこれらを参考に。
ソノマの本は、学生時代からのおつきあい。
下の2つは、11月くらいになると、ソノマの店頭においてあるフリーのブックレットです。
昔のものを、大切に使ってます。だから、けっこうぼろぼろ。

さぁ、クリスマスも終わり、いよいよ新年ですね。
今日、門松や、鏡餅などを飾り、神棚もきれいにお掃除しました072.gif
今年は、年末のパーティーは実家で♪
大人18名子供6名の大パーティー。

アウェーなので、お手伝いに徹します。
が、飲みに徹することになるかも?

とりあえず、こんなロールケーキを手配してみました。
f0208017_1839215.jpg

楽天市場からネットで♪
『イエローパンプキン』
http://www.rakuten.co.jp/yellowpumpkin/
f0208017_18403240.jpg

あと、こういうのも。
楽しいですよね♪

それでは、良い年末を053.gif


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2011-12-28 18:50 | PARTY♪
今年は、3連休でしたが、最初の二日間に予定があったため、昨日(25日)にパーティーをした我が家です。
主人の両親と、義弟をお招きしての着席でのディナーパーティーです。

テーブルは、こんな感じになりました。
f0208017_18205577.jpg

イケアで購入したクリスマスモチーフの布をテーブルクロスに。
IKEAのこの布は、薄手なので、2枚重ねて使うことで、滑り止め効果もねらってます。
f0208017_1821036.jpg

息子君がお誕生日席♪
娘は今年から大人と同じセッティングです。
f0208017_182141.jpg

キャンドルがあると冬のテーブルっぽい感じがします。

この冬は『赤』が気になって気になって仕方がないので、全体的に『赤』多いですね。
クリスマスだからいいのか。
f0208017_1821819.jpg

テーブルフラワーはオリジナルで。
あえて小さくまとめました。

12月に入ると、お花って一気にお値段が上がるし、種類は減るし、好みのお花を見つけるが意外と難しいんだなぁと実感。

家族だけの和やかなパーティーでした。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2011-12-26 18:41 | PARTY♪
もう、おなかがいっぱい。
それでもやっぱり外せないデザート011.gif

今年も『アップルパイ』
昨年末も『アップルパイ』でしたね、そういえば。
さっぱり食べられるのがいいんです。
(昨年のはコチラhttp://casalingaA.exblog.jp/12587553/から)
f0208017_1027493.jpg

昨年とは、アップルフィリングと、見た目が違います。
より軽いデザートを目指して、パイクラストの部分も減量してみました。

パイ生地はいつもと同じ。
フードプロセッサーでガガッと♪
「Williams-Sonoma Collection: Pie & Tart」を参考にしています。

フィリングは、帰省前に大量に作り冷凍庫にストックした
リンゴのシロップ煮を解凍して、スパイスをまぶしたものです。
ドライクランベリーもいれてみました。

フルーツのはいったパイって、好きです♪
そして、パイクラストは、やっぱりホームメイドが美味しいです♪

満腹なうちに、2010年がおわったのでした。
(あ、年越しそばも食べましたよ〜。しっかりと。)

by casalingaA | 2011-01-07 10:41 | PARTY♪
前菜をいただいている間に、ターキーが焼き上がりました!
f0208017_14152258.jpg

すぐに切り分けてしまうと、美味しい肉汁が流れ出てしまうので、30分ほどそのままに。
眺めながら前菜&シャンパーニュをいただきました011.gif

本当はクリスマスのディナーにリクエストされていた『ローストターキー』
(特に娘が強く希望していました。
クリスマスストーリーを読めば読むほど、欠かせないこのメニューを食べてみたくなったのかな?)

せっかく焼くなら、ガツンとダイナミックに焼こう!
ということで、たくさん集まる年末のメニューに。
14パウンド(6.3㎏)ほどのターキー(七面鳥)をオーダーしました。

インターネットでいろいろ検索してみたのですが、
結局、成城石井の店頭で予約注文しました。
その理由は、解凍済みのものをオーダーできたから。

このサイズのターキーはほとんどがアメリカ産。
冷凍されています。
解凍には、2日以上はかかるはず。

我が家の冷蔵庫にこの大きさのターキーを入れ続けておくのは大変。
(年末ぎりぎりまで帰省するというスケジュールもあるし)
お店で解凍してからいただけるのは、大変ありがたい001.gif

というわけで、パーティー前日の30日に店頭でピックアップしました。

なんとか冷蔵庫にいれて、パーティー当日。
このサイズのターキーは重さから計算して焼く時間が2時間半。
パーティー開始が5時半だから・・・と、逆算で、本日の料理の手順を考えます。

さて、オーブンは最初は220℃、オーブンラックは下1/3にセットします。
そして、冷蔵庫からターキーを出しておきます。

解凍したターキーはものすごく水がでているので、シンクのなかで、袋からとりだし水洗い。
おなかの中にはたいてい首の部分と内蔵がつつまれたものがはいっていますので、それも忘れずに取り出します。

中も外も水気を良く拭いたら、表面には、バターとミックススパイス(セージ&タイム&マジョラム&ターキー用スパイスミックス&塩&コショウ)をまぶします。

そして、おなかの中も同様にバターとスパイスをまぶしたら、セロリ&パセリ&タマネギ&人参など香味野菜をつめこみます。

今回は、スタッフィングなしのバージョンです。
(焼く時間が短くなるのと、これ以上重くなるともう、持てない・・・)

足をしばったら、胸側を下に40分焼きます。

オーブンの温度を160℃に下げて胸側を上にして焼き上げます。

焼き上がりは、お肉の中の温度で判断します。
胸肉の一番厚いところで74℃
もも肉の一番厚いところ(骨にさわらないように温度計をさします)で82℃
になっていればOKです。

今回で4度目の『ローストターキー』
やっぱりチキンとは別物。

そして、今までで一番上手に焼けた気がします♪

いろんなやり方や、コツ、たくさんのレシピのある『ローストターキー』ですが、
わたしがいつも参考にしているのは、
Chuck Williams' Thanksgiving & Christmas (Williams-Sonoma Kitchen Library)
まだ大学生だったころにお友達から貰った本です。

ハロウィンが過ぎたら、この本に頼ることの多い我が家のパーティーメニューです。

10人で食べてもまだまだ余る『ローストターキー』
『ローストターキー』は、レフトオーバーで作るメニューもお楽しみのひとつ。

それは、また今度。

ちなみに、メインは『ローストターキー』
付け合わせは、
ミント風味のクランベリーソース
(これも上記の本のレシピを参考にしています)
かぶ・レンコン・ペコロスのミルクマスタード煮
フレンチフライ
でした。

そして、デザートへと続くのです011.gif


by casalingaa | 2011-01-06 20:34 | PARTY♪
ここ何年か続いている、大晦日に開くNew Year's Eve Party♪
主人の両親、弟さん、お兄さん家族と、我が家の総勢10名のディナーパーティーです。

今年は、ぎりぎりまで、帰省していたので、準備がかなり、ぎりぎり042.gif
というわけで、写真もなんだかイマイチですが、
コチラ↓前菜用につくった、『サーモンのテリーヌ』です。
f0208017_14215761.jpg


COSTCOで買って冷凍庫にストックしてあったサーモンを使っています。
テリーヌというと、なんとなく難しいイメージがありましたが、
フードプロセッサーでガガッとやって、オーブンで湯煎焼き。
意外にお手軽♪
f0208017_14215611.jpg

実は、パーティーメニューの掟破りですが、初挑戦のメニューでした。

レシピは、
サーモン 300g(ひとくち大に切っておきます。)
エシャロット(またはタマネギ) 大さじ2ほど(電子レンジで軽く火を通します。)
卵白 1個分
生クリーム 200cc
塩 小さじ1/2

を滑らかになるまでフードプロセッサーにかけます。
パウンドケーキ型(今回はスリムなものをつかいました)にオーブンペーパーをひき、流し入れたら180℃のオーブンで30分ほど湯煎焼きします。

あら熱がとれたら取り出し、冷蔵庫で冷やします。

レモンクリームソースを添えてどうぞ。

レモンクリームソースは、
生クリーム 100ccに対してレモン汁1/2個分ほどと、塩こしょう&ディルをいれて、とろりと、するまでまぜたものです。

バゲット&シャンパーニュと、相性いいですよ〜。
乾杯のあと、お酒がすすむすすむ006.gif

さて、前菜は、この他に、
クラブケーキ(COSTCOで買った冷凍のものを利用しました)
海老とタコ、お豆のサラダ エンダイブ添え
を作りました。
※写真を撮る余裕がありませんでした〜007.gif

レモンクリームソースをたくさん作って、ソースは3品ともに使える様にしてみました♪
ディルが命の前菜メニューです011.gif

この後は、メインの『七面鳥のロースト』と続きます。


by casalingaa | 2011-01-05 14:39 | PARTY♪