カテゴリ:サラダ( 8 )


先月のLA旅行で
子供達の大好物に仲間入りした
Chopped Romaine Salad
with Shaved Reggiano, Caesar Dressing&Herb Crouton
plus Grilled Salmon

コストコで
とっても素敵なロメインレタスを買うことができたので、
あのサラダを再現することに。
もちろんドレッシングも!
f0208017_14333083.jpg

お刺身にできるタイプのサーモンだったので、
レアに焼き上げました。
f0208017_14333234.jpg



シーザーサラダドレッシングのレシピは、
本当にいろいろなバージョンがあって、
迷いました。

が、生卵(黄身のみ)を使い、
アンチョビは使わない、
タイプのものを今回は作ってみました。

作り方は、
フードプロセッサーに以下の材料をいれてよーく混ぜ合わせるだけですよ。

にんにく ひとかけ
黄身 2個分
すりおろしたパルミジャーノレッジャーノチーズ 20gほど
レモン汁 大さじ1
白ワインビネガー 大さじ1
ディジョンマスタード 小さじ1
(じつは粒入りを使いました。)
塩 適宜
オリーブオイル 60ccほど

ロメインレタスだけだと寂しいかったので
きいろいパプリカと、
クレソンも足しました。

f0208017_14333648.jpg

赤ワインと一緒に。
f0208017_14332738.jpg

このサラダ、どれだけでも食べられそう♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2013-01-28 14:52 | サラダ

大学進学のため渡米したのは、
かれこれ、もう20年前の出来事。

親や兄弟はもちろんのこと、
親戚や知り合いにも、
海外に住む人はなく、
縁もゆかりもない土地への孤独な挑戦。

いろいろたくさんあったけど、
最初の頃は、食べ物にも苦労したなぁ。
と思い出します。

まだ言葉も頼りないはじめのころは、
大学のカフェテリアで3食すませてましたね。
キャンパス内の寮生活でしたから、
ほんとうに、キャンパスの中だけが世界のすべて。

そのカフェテリアでも、
習慣やメニューに戸惑うことも多く
いっぱいいっぱいだったなぁ。
今からおもいかえしてみると、
ほんとうにいろいろな習慣に触れる機会が
カフェテリアのメニューひとつとってみても
満載で、いい経験でしたけど。

そうして少し慣れてくると、
高校から留学している
すでに語学に堪能な
日本人のお友達ができはじめます。

彼女達に連れて行ってもらって、
キャンパスの外の楽しみを覚えていく訳ですが、

レストランで読むメニュー。
慣れない私は、みんなを待たせちゃいけない
と思って必死です。

言葉もそうですが、
どんな料理だか想像できないことも
しばしばで。

カフェ飯などまだない頃の話ですよ。
(サラダと言えば茹で野菜にマヨネーズとか
レタスにセパレートタイプのドレッシングとか
そういう時代じゃありませんでしたか???)

レストランでのオーダーは、本当に苦痛だったなぁ。
(今は大好きですけど♪)

そんなときの
お助けメニューが、

『Chickenn Salad with Honey Mustard Dressing』
チキンのサラダ ハニーマスタードドレッシング添え

でした。

たいていポーションもお味も
どこでもたいていおなじで、
何より私の好きな味。
迷ったとき、困ったときは、これでしたね。

という思い出話でした。
おつきあいくださいまして
ありがとうございました。

そんなサラダが昨晩のメニューでした。

f0208017_1212345.jpg

鶏胸肉は、細長くそぎ切りして、
醤油麹とお酒でマリネしたあと、
片栗粉をまぶして揚げました。

なすと、パプリカ、バジルもそれぞれ素揚げしています。

リーフレタスに、
ベビーリーフサラダミックス、
グリーンマスタード、
スナップえんどう

がみどりのお野菜たち。

そして、ハニーマスタードドレッシングは、

ハチミツ 大さじ4
マスタード 大さじ3
穀物酢 大さじ3
マヨネーズ 大さじ1
塩 ひとつまみ

をドレッシングボトルにいれてふりふりしたもの。

ちょっと甘めですよ。

今回のサラダにはもちろん、
揚げ物と相性がいいので、
フィッシュフライとか、
チキンナゲットとかの
ソースとしても使えます。

サラダにライムをしぼって、
その上からこのドレッシングをかけて
いただきました。

やっぱり美味しいなぁ♪
大好きな味です。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




by casalingaA | 2013-01-23 12:53 | サラダ

ふと、コールスローサラダが食べたくなりました。
でも、市販のコールスロードレッシングは苦手002.gif
どうも、乳化剤とかアミノ酸とかとあわないらしい。

というわけで、自分で作ってみることに。
f0208017_1554389.jpg


<作り方(200ml分ほど)>
玉ねぎ1/2個分をすりおろし、
それと同量の穀物酢、
砂糖大さじ3
塩小さじ1/2
マヨネーズ大さじ2
をドレッシングボトルにいれてよく振る!
以上!!!

玉ねぎの辛味でお砂糖やマヨネーズの量は加減してくださいね。
玉ねぎの辛味は時間と共に薄れるので先に作っておくといいかも。
一晩冷蔵庫にいれると気にならなくなりますよ♪

今回は
白菜、ニンジン、りんごのコールスローに
アボカド、アーモンド、レーズンをトッピングしました。
f0208017_155403.jpg


先日の突然の積雪007.gif
いかがお過ごしになりましたか?

我が家は、
子供達の学校幼稚園への(車での)送迎を
急遽電車&バスに切り替えたりしましたよ。

雪国育ちの私ですが、
ノーマルタイヤで雪道、
ましてや凍った道、しかも坂道!
はドライブできません。

いつも以上に慌ただしい朝時間でしたが、
思わぬところでコーヒータイムが生まれたりしました。
f0208017_1554599.jpg

通勤途中の大人達に混ざって、
朝のお茶時間。
(飲んでいるのは、
ぬるめに作っていただいた
抹茶ティーラテ。)

ちょっと背伸びして、
飲み物片手の読書タイム。

悪くないね♪こんな時間も058.gif

そして、我が家もつくりましたよ。
f0208017_1554172.jpg

ゆきだるま。
目玉は金柑。
おくちは小豆。
鼻は鏡餅についてたフェイクのだいだい。

f0208017_15542033.jpg

せっかく咲くところだったバラのつぼみもこのとおり。

寒い寒い毎日ですが、
先日久しぶりにお花屋さんをのぞいたら、
f0208017_1554874.jpg

もう、店先は春のお花でいっぱい056.gif
ことし初めてのチューリップと、アネモネ。

春、待ち遠しいなぁ。

話はかわりますが、
ようやく実家にLA土産を送りました。
そういえばバッグ系多かったなぁ。
f0208017_15541555.jpg

こういうのとか
f0208017_15541293.jpg

こういうの。



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



by casalingaA | 2013-01-19 16:09 | サラダ

今回の旅で出会った味の中で美味しかったこのサラダ
『エビとヒーカマのサラダ』
"Shrimp & Jicama Salad"

アボカド、オレンジ、エンダイブ(フリゼレタス)、香菜、クミンとライムのドレッシング
Avocado, Oranges, Frisee, Cilantro, Cumin Lime Vinaigrette
が使われています。

ヒーカマって何かというと、
味は、味の薄い梨かリンゴのようで、
しゃりしゃりしていて、ほんのり甘く、爽やかな味でした。

サラダには千切りで入ってました。
たぶん、火は通してないと思う。

でも、火を通しても食べるみたい。
Wikipediaによると、ジャガイモともかぶとも呼べそうな見た目。

じつは、わたし、今回はじめてこのJicamaという野菜を知りました。
しかも、帰国してから、そういえばJicamaって何だろう?
って調べてから気づきました。
それまでは、このサラダに入っていたのは、梨だと思ってましたから001.gif

エンダイブのような、苦みのあるしっかりとした歯ごたえの葉ものに、
リンゴや梨のようなフルーツをあわせるサラダはおいしいなぁ。
と、改めて思ったのと、

エビとクミンの効いたドレッシングとの相性がとっても良かった、

このサラダ。
とっても美味しかった。

特に、碾いたクミン(ground cumin)の香ばしい独特な風味の効いたドレッシングが、印象的でした!

というわけで、早速お家で再現に挑戦072.gif

元旦に、我が家に戻ってので、ほとんど空っぽの冷蔵庫。
新年のご挨拶にうかがった、主人の実家でいただいた、
とっても新鮮な白菜と、冷蔵庫に残っていたリンゴ、ゆずで、作ってみました。

『白菜とリンゴのサラダ
with Japanese Citrus-Cumin Dressing』
f0208017_14101075.jpg


<作り方>
1 白菜 1/4個分(中の色の薄い葉をつかいます)を千切りにして、塩小さじ1/2を振りかけておいておきます。

2 黄ゆず1/4個分(皮の黄色い部分のみ)も千切りにし、りんご1/2個分は、チーズおろしでおろします(チーズおろしがなければ千切りで)。

3 1の水気を絞ったものと、2を合わせ、ドレッシングであえて出来上がりです。

ドレッシングの作り方は、

1 みかん果汁1個分、レモン果汁1/2個分、ハチミツ小さじ1/2、塩小さじ1/2、コショウ小さじ1/4、粉末タイプのクミン小さじ1/2を混ぜます。

2 1と同量のオリーブオイルを1に混ぜながら加えてできあがり♪

です。

今回は、ライムがなかったので、お家にあった柑橘類を組み合わせてみました。
ちょっと和テイスト。

エビとか、ホタテとかのお刺身にも合いそうです。

ところで、このサラダを食べたのは、
今回宿泊していたホテルHyatt Regency Huntington Beach Resort & Spa内の、
Pete’s Sunset Grilleというカジュアルなレストラン。

このサラダだけじゃなくて、他のお料理も本当に美味しかった♪
ので、2晩続けて通ってしまいました。
しかも、私は、メインディッシュは2晩続けて同じものをオーダー。
それは、これ
『“Pete’s ” Fish Tacos 』
フィッシュタコス
f0208017_14244879.jpg


「この辺りのフィッシュタコスのお店では、
たいていは、揚げたお魚をはさんでいるんだけど、
うちのレストランは、グリルしたお魚をはさんでいるのよ。
とっても美味しいから、まだ食べてなかったら頼んでみてね。」

と、初日にお店のお姉さんから言われたので、
頼んでみたら、大正解!

添えられたArroz Verdeというお米のサイドディッシュもすごく美味しかった。

どちらもやっぱり再現したくて、今研究中。

Whole Foodsでフィッシュタコス用スパイスを発見したので、
それも買ってかえってきました。

いろいろ試してみようと思っています。
もちろん、お米のサイドディッシュも。

このレストラン、Sunsetと名前にはいるくらいですから、
もちろんSunsetもキレイにみえますよ。

ビーチからは離れていますが、
f0208017_14314643.jpg

窓越しに、こんな感じにみえます。

この日は、Sunsetをビーチで見たあと、
こちらにきたので、もう暗くなってきてますけど。

子供達は、
『ロメインレタスのサラダ』
"Chopped Romaine"
が気に入ったみたい。

ロメインレタス、シーザードレッシング、ハーブで味付けしたクルトン
Shaved Reggiano, Caesar Dressing, Herb Crouton

のサラダなんだけど、お好みで、グリルしたサーモンをのせられました。

このサーモンのスパイス加減焼き加減がかなり絶妙で、
皮はぱりっぱり、
中はとろっとやわらかく、
ほんとうに美味しかった。

あと、なんといってもロメインレタスが美味しかった。
こんなに美味しいロメインレタスは初めて011.gif

シーザーサラダドレッシングも、良かった。
そういえば、このドレッシングはメキシコ生まれでしたね。

子供達もこのサラダ2晩連続でたべてました037.gif

子供達のお気に入りといえば、
これも
『ジャガイモとリーキのスープ』
これは2日目のSoup of the Dayでした。
f0208017_14394367.jpg

じつは、このスープ、学生時代の私の冬の大好物で、
このスープがメニューにあるとかなりの頻度で頼んでました。

だから思わず、オーダーしたんですけど、
私の知っているのと見かけが違っていて、
ちょっとはビックリ。

私が食べてたのは、もう少し、
具が残っていて、
チーズと、フレッシュの青ネギが
上にどっさりかかっていて、
混ぜながら食べるタイプのスープだったので。

そういうものだと思っていたけど、
違うバージョンもあるんだなぁと。
東海岸西海岸の違い?
寒い冬と暖かな冬の違い?

でも、美味しかった。
子供達にとられてしまって、あんまり食べられませんでしたけど002.gif

あとはね、お酒もすごくよかったの。

バーの入り口に
"Best Mai Tai inOC"
なんて書いてあるから思わずオーダー
f0208017_1447360.jpg

確かに美味しい。

他にも、マルゲリータとかも美味しかったですよ。
f0208017_15115924.jpg

たっぷり飲めるサイズは、私としては、かなりうれしい037.gif
ホテル内のレストランなので、心おきなく飲めます069.gif

あ、デザートも。
"Meyer Lemon Cheesecake"
f0208017_15115313.jpg


"Pete’s Cupcake"
f0208017_15115630.jpg

大っきくて、あま〜いデザートを覚悟してたら、
ちょうどいいものが出てきた049.gif

ブログ書いたら、なんだかお腹いっぱいになっちゃいました006.gif
レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



by casalingaA | 2013-01-04 15:17 | サラダ
寒くなってきました。
いよいよ、明日から12月ですものね024.gif

寒くなると、いただくものも、だんだんと、こってりしたものが多くなりませんか?
そんなときに、さっぱり頂けるピクルスは、作り置きもできるし、何かと便利。

サラダよりも、ピクルスでお野菜をいただく機会が増えてきました。

ピクルスって、お野菜や、お酢、スパイスやハーブの種類をかえると、バリエーションもたくさん♪

飽きないな〜。

こちら↓は、先日バーベキューパーティーのときに作っていった、
『キノコのピクルス』
f0208017_11583550.jpg

(主人のお弁当用に、プラスチックの使い捨て容器にいれてみました。なんだかデパ地下で買ったみたいじゃな〜い?って自画自賛003.gif

マリネっていったほうがいいのかな?

作り方は、
ニンニク2かけをスライスして、赤唐辛子と一緒にオリーブオイルでソテーします。
そこへ、エリンギ、しめじをいれてしんなりするまで炒めます。
そこへ、お酢をすこしいれて、場合によってはお砂糖をいれます。
最後に、パプリカとあえて、保存びんに、移してから残りのお酢を注いで完成です。

今回は、こちらの、ハーブのお酢
f0208017_1158383.jpg

を使ったので、自分でハーブや香辛料を足す手間も省け、とっても簡単。
(このお酢は、KALDIで購入です♪)

BBQでは、メニューにホットドックがあったんですけど、パンにソーセージとこのピクルスをはさんで頂くのは、すごく美味しかったです006.gif

ちなみに、もともとは、子供たち用メニューだったので、COSTCOのテーブルディナーに粗挽きソーセージでつくるホットドックでした。

子供達、先に出来上がったチーズバーガーを食べたら、遊びに出かけていってしまったので、大人のおつまみになったホットドックです。

メインは、スペアリブ。
こってりしたお口のなかもこのピクルスがリセットしてくれて、良かったですよ。

あ、ちなみに、今回スペアリブは、オリジナルマリネ液につけていきました。お醤油をベースにしたちょい和風。
・おろしにんにく 1かけ
・しょうゆ 80ml
・赤ワイン1/4
・トマトペースト大さじ1
・レモン汁 1/2コ分
・オレンジマーマレード大さじ3
・おろししょうが 小さじ1/2
・タバスコ小さじ1/4
・蜂蜜大さじ2
これを良ーく混ぜて、ジップロック(2重にしておきます)リブと一緒にいれて一晩おいただけ。
リブには切り込みも入れませんでした。
パックから出してそのままジップロックへ。

このマリネ液がよかったのか、炭火が良かったのか、ものすごく、骨とお肉の身離れもよく、味も上手い具合にしみてて、ゲストにも大好評049.gif
あまりの身離れの良さに、手もくち回りも当然汚れることを想定してたくさんペーパー類用意していったんですけど、全然いらなかった!
食べやすさに気づいた子供達によって、後半はほとんど奪われることに。

お肉は、COSTCOで買ってきたアメリカ産スペアリブを2パック使いました。

ノンアルコール・パーティーだったんですけど、
「白ワイン欲しい〜」
とゲストから口々に。

確かに。
お家飲みのいいお伴になるに違いない011.gif

というわけで、また作ろうとおもって、先日KALDIでリピート買いしちゃいました。

最近、面白くなって、いろんなお酢買ってます。
このお酢と同じブランドでアップルビネガーも発見したので、一緒に買ってみました。

また作ろうっと。

今度はどんな野菜を漬けようかなぁ。
by casalingaA | 2011-11-30 12:28 | サラダ
土曜日、近所のヨーカードーで、メイヤーレモン見つけました072.gif
(あ、ヨーカドーでは、マイヤーレモンとしてますね。どちらでもいいらしいですよ。)
安心の国産、三重県産♪
いっこ100円でした。

そう、レモンが美味しい季節です049.gif
見ているだけでも癒されるので、キッチンに冷蔵庫にと、結構ストックしてるかな。
消費もかなり。

特に、飲み物にいれてがんがん使ってます。
生姜の蜂蜜漬け(大さじ2)+レモン1/2個+紅茶(ティーパック1個分)で作る濃いめの紅茶に特にはまってます063.gif

ところで、『メイヤーレモン』
オレンジとの自然交雑で誕生したといわれるこのレモン。
だから酸味もおだやか。
普通のレモンよりも柔らかく、果汁も多めに絞ることが出来ます。
果皮は、レモンとオレンジの両方の香りが楽しめます。

レモネードにすると、その美味しさというか、風味を手軽に、存分に味わうことができます。

そんな、大好きなレモンなのですが、この季節国産のものが手に入るのは知っていましたが、お取り寄せすることが多かったんですよね。近所のスーパーマーケットで手に入れることができるなんて、ちょっとうれしい♪これっきりにならないと、いいなぁ。

通常のレモンよりも傷むのが早いので、お店の側としては扱いにくいかも。と、余計な心配。

さて、そんなレモンを使ってドレッシングを作ってみました♪
f0208017_2132528.jpg

大好きな、というよりは、尊敬するシェフAlice Waters(アリス・ウオータース)さん著の本『Chez Panisse Fruit』(シェ・パニーズ フルーツ)にのっているドレッシングを参考に。
f0208017_2344563.jpg

(表紙はこんな↑です。amazonから借りてきました。)

「シェ・パニーズ」は、アリス・ウオータースのレストラン。サンフランシスコにあります。
カリフォルニア・クイジーヌの元祖で、地産地消をモットーに、朝採れの旬の野菜や海産物を使ったメニューをいただくことが出来ます。
わたしは、かれこれ、7年ほど前に訪れたことがあるのですが、当時すでにかなりの人気のお店で、1ヶ月前予約開始日というのがあって、電話で席を予約しないと、全くどうにもならないお店でした。アメリカでそこまでしていったお店は、このお店くらいです。

あ、で、わたしの作ったドレッシングのレシピはこちら↓
(材料)
メイヤーレモン 1個
シャロット 1個
シャンパンビネガー 小さじ1
オリーブオイル 大さじ3
お醤油 小さじ1/4+お好みで
お砂糖 ひとつまみ
塩こしょう 少々

(作り方)
刻んだシャロット、レモンの皮のすりおろし、レモン果汁、ビネガーをいれて30分ほど置いておく。
そこへ、お醤油、お砂糖、オリーブオイルをいれてよく混ぜ、塩こしょうで味を整えてできあがりです。

きれいな色を生かしたいので、お醤油の入れ過ぎには、注意!

実家(富山)から送られてきた、きときと(「新鮮」という意味の方言です)な、さかなたち。
そのなかの、ヒラメの昆布ジメをカルパッチョにみたててサラダ仕立てにしてみました。
f0208017_2132079.jpg

赤いつぶつぶは、マイクロトマト。
とってもちっちゃいトマトです。

ん〜ドレッシングとの相性もばっちり011.gif

ちなみに、『Chez Panisse Fruit』の中では、蟹のサラダと一緒に紹介されていました。
魚介といただくのにちょうどいい酸味と、思います。

暦の上では、もう春。
サラダのおいしい季節まではもうすくですね♪

サンフランシスコに行きたくなってきました。
お野菜、果物、シーフード、ワインなどなど美味しいものがたくさん♪の素敵な場所・・・。


by casalingaa | 2011-02-07 02:37 | サラダ
f0208017_8432243.jpg

お盆ということで、お精進メニューです。
今日は、茄子にちょっぴりひと工夫072.gif

皮をむいて、たてに切った茄子に、くず粉をまぶして、茹でました。
表面がつるっとなって、口当たりがなめらかに♪

オクラのねばりや、ふるふるのお豆腐といっしょに、
なんとものどごしのよい、サラダに♪

薬味に千切りのミョウガをたっぷりとのせました。
しゃきしゃきの食感がアクセントです♪

ドレッシングは、ポン酢とごま油を混ぜただけのお手軽ドレッシング。
お豆腐と、ごま油が好相性049.gif

暑い暑い058.gifお盆でしたね。
いよいよ、夏休みも終盤です。
ちょっとは、涼しくなってくれるかな?


by casalingaa | 2010-08-16 08:52 | サラダ
f0208017_10504482.jpg

ナスやトマトが美味しい011.gif季節です♪
サラダ仕立てでたっぷりといただきました。

酢揚げしたナスとパプリカにマリネしたトマトをどっさり乗せたボリュームのあるサラダです。

トマトは、皮を湯むきします。
大きめにざく切りして、
オリーブオイル、ホワイトバルサミコ酢、塩、バジルの葉の千切りと一緒にマリネ。
トマトの味によっては、ここで、砂糖をひとつまみ。

というのが、我が家の定番なのですが、今日は、こういうの↓使ってみました。
f0208017_1050391.jpg

シーズニングミックス。
これに、ホワイトバルサミコ酢とオリーブオイルを混ぜてマリネ液にしてみました。

仕上げは、揚げたナス&パプリカの上に、マリネしたトマトをどっさりと盛り、
アンチョビーと、バジルをのせ、
ブロッコリースプラウトを周りに敷いて、
出来上がり♪

ポイントは、トマトの湯むき。
マリネ液がトマトにしみやすくなり、
酢揚げしたナスの柔らかさとバランスの良い口当たりになります。

ビネガーのさっぱり感が、まだまだ暑い夏の夜058.gifにぴったり049.gifですよ。


by casalingaa | 2010-08-14 11:07 | サラダ