カテゴリ:特別な日のデザート( 29 )


今年は、娘と娘のお友だちに
バレンタインレッスンをやりました♪

お菓子作り初心者が、
無理なく、美味しく作れるようなレシピを試行錯誤。

オーブンを使わなくてもできる、
チョコレートポップコーン
f0208017_10572285.jpg

と、

バターではなく、生クリームで作る、
オレオのカップケーキ
f0208017_10572798.jpg


の二つを一緒に作りました。

レッスン当日は、
我が家で、お昼を食べてもらって、レッスン。
その後は、楽しくお話したり、遊んだり。

レッスンで出来た物は、
お土産に。
f0208017_10572919.jpg

このほかに、レッスンでやったことをすぐ試して欲しかったので、
チョコレートポップコーンに必要な材料をひと揃えKitにして渡しました。

一方で、
今年の友チョコたち。

チョコレートのレシピはは、
板チョコを適当に溶かして、固めるって、
そんな乱暴な作り方は材料の無駄なので、絶対やって欲しくない。
というワタシの個人的な強い思いにより、
今年も昨年に引き続き、テンパリングからstep by stepで。

去年より、ちょっと進歩した気がします006.gif

男の子たちには、
ダースベーダーのチョコをのせたカップケーキ
f0208017_10575174.jpg

女の子にはクマさんのチョコをのせたカップケーキ
f0208017_10574866.jpg



さらに、
唇チョコも。
f0208017_1057569.jpg

準備しました。

唇チョコの型は、先日の合羽橋で買ってきたものなのですが、
すごく良かった!
同じシリコンでも出来上がりの
型離れ、
ツヤ、
どれも違う。
型によってこんなに違うとは!
これは、私にとってもおっきな発見でした。

f0208017_10574182.jpg

ラッピングも終え、やれやれなのですが、
翌日学校に持参する前に、
心配性の母は、
テンパリングがうまく行ったのかどうか
こっそり。再チェックしましたよ。
f0208017_1057536.jpg

ブルームも、くもりもなし。
テンパリングは成功だったようです。

一応バレンタイン禁止令なるものが
発令されている娘の学校ですが、
誰も守ってないようですね。

念のため、靴箱にいれて、
サブバックの底にいれていきましたけど037.gif
f0208017_10573410.jpg


さて、話は、バレンタインレッスンにもどるのですが、
チョコレートポップコーン。
f0208017_1057248.jpg


これ、結構やみつき。

レシピ自体はとってもシンプル。
ポップコーンに、砕いたグラハムクラッカーをまぶし、
ミニマシュマロと一緒に混ぜてから、
チョコレートを絡めるだけ。

何か思い浮かびませんか?

そうあれ。
グラハムクラッカーでチョコレートと焼いたマシュマロをはさむ
”S'more(スモア)”
あのイメージ!

やめられないとまらないです011.gif

バレンタイン関係なくヘビーローテーションなレシピになりそうです。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪





昨日のお雛祭りはいかがお過ごしになられましたか?
我が家のお雛様はもう、昨晩のうちに、片付けてしまいました037.gif

娘リクエストのおやつ『いちご大福』
ふと思い立ち、道明寺粉で作ってみました。

春らしく、桜シロップで桜の風味をつけてみました。

桜待ち遠しいですね♪

f0208017_1728297.jpg

『道明寺粉でつくるいちご大福』
=レシピ=
材料(10個分ほど)
道明寺粉 200g
水 300cc
塩 多めのひとつまみ
桜シロップ 大さじ2

こしあん 適宜

いちご 適宜

作り方
1 道明寺粉と水、塩を鍋にいれ、
さっとかき混ぜてから中火にかけます。
2 沸騰してきたら、弱火にして、3分煮ます。
3 火をとめて桜シロップをいれ、ひと混ぜしたら、
ふたをして、15分蒸らします。
4 ラップに3でできたものを広げ、
こしあん、いちごの順にのせて、形を整えます。

お手元に桜シロップがないときは、
桜シロップのかわりにお砂糖を使ってください。
お砂糖大さじ1と1/2を作り方1のタイミングでいれてください。

お塩のかわりに、
桜の花の塩漬けに使われているお塩使っても桜風味になります。

f0208017_17283554.jpg


お雛様とは、また来春までのお別れですが、
このいちご大福は、いちごの季節が続くうちは、
何度かおやつに登場してくれると思います。

いちご大福?
桜餅?
名付けに悩みましたが、
とりあえず、いちご大福ということで。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪





先日、6歳のお誕生日を迎えた息子024.gif
夏生まれのためのお誕生日ケーキ067.gif
『どっさり葡萄のムースタルト』
f0208017_15141619.jpg

生クリームたっぷりのショートケーキが苦手な息子のための、
そして、
暑い夏にさっぱりといただけるデザート、
ということで、考えてみました。

タルト台にバニラ風味のムースと葡萄のジュレとで2層にし、
上にどっさり果実をのせました。

切ってみると、こんな感じ。
f0208017_15142479.jpg

葡萄の隙間にジュレがかくれているので、
みためよりも、もう少しジュレ多めな味わいです。

お誕生日ディナーのリクエストが、
ざるうどん&タマネギの天ぷら。
という???というリクエストだったので、

まだまだ値のはる贈答用の種無しピオーネを奮発しちゃいました037.gif
f0208017_15142158.jpg


タマネギの天ぷらだけじゃ寂しいので、
夏野菜たくさん揚げました♪
f0208017_153088.jpg

ズッキーニとかインゲンとか。

美味しいこと美味しいこと011.gif
シャンパーニュもすすむ!すすむ!

天ぷら×シャンパーニュってやっぱりいいね049.gif
な〜んて、誰のお祝いだか037.gif

夏ばんざ〜い
f0208017_15194860.jpg


でも、お誕生日なのに野菜の天ぷら?うどん?
という家族のために、
f0208017_1530635.jpg

お肉もちょっと焼きました。

make a wish!
f0208017_1514192.jpg

息子がリクエストしたお誕生日のプレゼントは、
f0208017_15193485.jpg

「野球盤」

電子ゲームの類いがいっさいない我が家。
(あ、出たての頃のDSがどこかにあるはず。
もう使えない?)

この春から1年生になったことだし、
お友達とのおつきあいというのもあるだろうし、
きまりごとが守れるなら、ゲーム買う?
と、親としてはある程度の覚悟をもっての提案をしてみたのですが、
あっさり却下。

主人としばらくいろいろな野球盤を眺めて、選ぶに選んでました。

相変わらず、サッカーが一番なことに変わりはないのですが、
スポーツはどれもこれも大好きなこともまた変わらないこと。

最近のブームは野球観戦らしいです。

まわりの大人たちに、
お誕生日に何をかってもらったのか説明するたびに、
この昭和のゲームは大人気072.gif

いい大人たちが、
消える魔球についてもりあがり、
「今度遊びにいくよ♪」と言ってくれるので、
息子ますます大喜びです。

今年は、
お誕生日が平日でしたが、
お誕生日直前の週末には、おばあちゃんと一緒に、お泊まり003.gif

東京ベイコート倶楽部内にあるマディソンラウンジは、
日中は子連れでお茶&軽食がとれます。
そこでいただけるシーザースサラダ↓
f0208017_15192417.jpg

は、息子の大好物。

今回は、お茶の時間に訪れたのですが、
やっぱりこのサラダ食べてました011.gif

6歳になって、食べ物の好みにも、すこし変化がでてきたみたいです。
というよりかは、
好きなもの056.gif
大好きなもの053.gif
苦手なもの050.gif
が自分ではっきり自覚できて、
主張できるようになってきました。

食べる量もずいぶん増えました。

来年は、どんなお誕生日になるかな?

お台場でお泊まりのとき、我が家が必ず行く
「日本科学未来館」
朝早く、開館時間30分前でもこの行列
f0208017_15523327.jpg

ドームシアターの予約は、先着順だから。
今回は、早い時間の、
立体視プラネタリウム作品「バースデイ ~宇宙とわたしをつなぐもの~」
の席をとるべく、早くに並びました。

運良くすぐの上映に間に合ったので、
開演前に、館内5階のMiraikan Cafeへ。
このカフェは、オシャレな雰囲気だし、食べ物もおいしいし、
気に入ってます♪
おすすめの場所なのですが、開館してしばらくすると、いつも満席のようです007.gif
(週末訪れたときのお話ですが。)

企画展では、
「サンダーバード博~世紀の特撮が描くボクらの未来~」
f0208017_15542416.jpg

やってました。

早い時間帯だったせいか、
じっくりいろいろ見ることができました。

いまさらながら、サンダーバードの魅力にはまってしまいました006.gif

今回、ようやく年間パスポート購入しました。
もっと早くにかっておけば良かったです。

ほんとうは、クラブMiraikanというメンバーシップ・プログラムに参加したかったのですが、
対象年齢が、小学4年生以上。
息子にはちょっぴりはやかった。

あと、何年かしたら!ですね。

そして、次の日には、
マンモスみてきました♪
パシフィコ横浜で開催されている
『特別展マンモスYUKA』です。
f0208017_15193199.jpg

こちらは、前売りのチケットをネットから購入していったのですが、
大正解でした。

昨日行ってきたハリーポッター展もそうですが、
最近チケットを前もってネットで帰るので便利ですね。

そうそう、お名前に、「ゆ」と「か」の両方がはいっていると、
入場料が割安になるYUKA割っていうのがあるんですよ♪
お友達にYUKA割対象のお子様がいるので、教えてあげようっと。

あと、このチケットの半券があると、
みなとみらい地区のレストランで割引サービスが受けられるのも
ありがたかったです。

という感じで、
夏生まれの息子のお誕生日が
過ぎていったのでした。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪





3月3日
おひなまつり
f0208017_2059542.jpg


この時期には、
f0208017_20523942.jpg

やっぱり桃の花。
菜の花。
そして、ピンクのチューリップ006.gif

f0208017_20523551.jpg

買ってきたときは、固かった桃の花の蕾も、
どんどん膨らんで、
今日、ちょうど満開001.gif

ついでだから、
もうちょっと、チューリップ。
f0208017_20523276.jpg


それから、ヒヤシンス。
f0208017_20522968.jpg

すごくいい香り。
でもとても強く香るので、
リビングダイニングでは食事時に困ってしまうことも。
と思い、バスルームに飾っています。

朝いちばんに行く場所なので、
素敵な香りに
いつもより目覚めがいいです053.gif

毎回お花屋さんに行くのが楽しい!
そんな季節ですね056.gif
なのに私のそばで、
ひなあられ!
菱餅!
とつぶやき続ける息子くん。

はいはい買いましょう。
f0208017_20522254.jpg

花より団子ですね。

3月は、主人の父、主人、娘と、ちょうど2週間おきにお誕生日がやってきます。
まずは、主人の父のお誕生日。

今年は、みんなでレストランでお祝い♪
と、予約もして、
ケーキも持ち込む予定にしてたんですけど・・・。

子供達が風邪でダウン007.gif
泣く泣く、すべてをキャンセルし、

ケーキも小さいサイズのものを急遽作り、
お花と一緒に、主人に届けてもらいました。

作ったケーキはこちら↓
f0208017_20521637.jpg

『桜のケーキ』

卵黄の入らない、白いケーキです。
ホワイトチョコレートと、桜の花のフリーズドライ粉末を一緒に混ぜ込みました。
塩味と甘味の両方がひろがる、和菓子のようなケーキです。

ケーキの上には、
桜の花の塩漬けをのせて、春らしく。
紅白のお祝いケーキに仕上げました。

お花は、やっぱりチューリップ。
f0208017_20513767.jpg

いつまでも元気でいて欲しいから、
ビタミンカラーをチョイス072.gif
花びらのフリルとグリーンのグラデーションが、
上品で、イメージにピッタリ。
お花屋さんに入って、迷うことなくすぐに決まりました。

さて、持ち込むはずだったケーキの材料をつかって、
これからひな祭りのケーキ作ろうと思います♪

よいおひな祭りを♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪





息子のプリスクールのクラスメイト達ファミリーと
バーベキューしました♪

そして、
サプライズでお誕生日会も♪

光栄なことに、
ケーキを作ることになりました♪

アウトドアイベントなので、
たっぷり生クリームのケーキというわけにはいかないし、
切り分けが必要なホールケーキタイプというのもなんだし、

ということで、
カップケーキにデコレーションしたクッキーをのせてみました。

f0208017_1532532.jpg

カップケーキの隙間をうめているのは、
ポップコーン。

全体的にアメリカンPOPな感じを目指してみました。

楽しかった。
息子のお受験が終わり、
(おかげさまで、無事合格もいただき)

おかし作りもようやく再開したところに、
いただいたお話で、
タイミング的には最高♪

みんなにお褒めの言葉もいただいて、
嬉しかった001.gif

声をかけてくれてありがとう♪
また、いつでもオーダーくださいね006.gifな〜んて。
よろしければ♪

そして何よりも、
自分のつくったスイーツで、
たくさんのスマイルを見られたことが、
何より嬉しかった♪

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




イースターを祝ってみました♪
キリスト教信者ではないんですけど。

お友達から、デコレーティングキットを頂いたので。
f0208017_11122212.jpg


f0208017_11125399.jpg

楽しくぬりぬり♪
f0208017_11125013.jpg

やっぱり性格がでますね。
娘→慎重に。
息子→ダイナミックに。

f0208017_11125955.jpg

う〜ん、凄い色合い。
f0208017_11125637.jpg

楽しそうだったので、私も参加!

そして、
『Colomba Pasquale』
f0208017_11143771.jpg

作ってみました。

イタリアでイースターのときに食べる伝統菓子です。
とっても美味しそうに紹介されていたのをみて、
レシピを探してみたんですけど、
これ!というものに出会えず、
結局は、イタリア人ブロガーさんのメモのようなレシピを参考に、
残りは私の想像力でつくってみました。

f0208017_11144112.jpg

生地には、アーモンドパウダーと、オレンジピールが入ります。
たまごも入って、ブリオッシュとパンの間くらいな感じです。
あられ糖が食感のいいアクセントです。

イースターは、ハロウィンの様に、日本に定着しますかしら?
ディスニーランドではずいぶん盛大にお祝いしていたようですが。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




3月は、娘の誕生月でもある我が家です。
娘のリクエストは、
『抹茶のショートケーキ』
f0208017_1656149.jpg


シート状に焼いたジェノワーズを4枚にカット。
ジェノワーズ→抹茶シロップ→抹茶クリーム→ジェノワーズ
と繰り返して重ねました。

一番下のクリームには、鹿の子をしのばせて、和風テイストに。
そして、食べる直前に玄米パフをぱらぱらと。

お皿に金平糖をちらして彩りをそえてみました。

f0208017_1656781.jpg

シンプルに仕上げた分、たくさんキャンドルのせました。
f0208017_1656421.jpg

Make a Wish!!!


先日お誕生日を迎えた主人からの
お誕生日スイーツのリクエストは、
『シュークリーム』

というわけで、
お誕生日ケーキならぬ、
お誕生日シュークリーム
f0208017_1438264.jpg

でも、中身は、カスタードクリームではなくって、
♪レモンクリーム♪
(レモンカードとクレーム・シャンティーを合わせたもの)

今年も国産のメイヤーレモンの季節になりました。
今年はどういうわけか、近くのスーパーマーケットには並んでないので、
お取り寄せしてみました。

柑橘類が大好きな私011.gif
一緒にいろいろお取り寄せ。
f0208017_14503339.jpg

左上が「メイヤーレモン」
右上が「せとか」
下が、「ゴールデンオロブロンコ」

お取り寄せのほうが、
普段見かけるものよりも格段に質が良い♪
ので、最近フルーツはもっぱらお取り寄せ。

普通のレモンよりは2まわりくらい大きいかしら?
メイヤーレモン↓
f0208017_14503661.jpg


そのメイヤーレモンを使って
『メイヤーレモンの砂糖漬け』
f0208017_1438953.jpg

ここは、あえてハチミツではなく、
シンプルにお砂糖で。
自家製ヨーグルトにいれていただいたり、
お紅茶にいれたり。
コーラにいれたり。
もちろんそのままお口にいれても049.gif
何かと活躍♪

『メイヤーレモン酒』
f0208017_1438757.jpg

氷砂糖といっしょにウォッカに漬け込んでいます。
去年あまりの美味しさに、毎晩これで晩酌だったんですよね。
もうちょっと作っておこうかな。

そして
『メイヤーレモンカード』
f0208017_1438479.jpg

ぜいたくな、レモンのクリーム。
これだけでも美味しい。

メイヤーレモンのとってもまろやかな酸味と、
レモンとオレンジをいったりきたりな香りと
楽しめる、季節限定のとっても贅沢なクリームです。

そうこうしているうちにひと箱なくなりそう。
旬が短いメイヤーレモン。
もう一回お取り寄せしようかしらん?
そうそう、普通のレモンよりも悪くなるのが早いんです。
だから急いで食べないといけないのです。

最後に、お気に入りのレモン絞りを。
f0208017_1438694.jpg

手前のは、IKEAのものです。
すごくしぼりやすくていい感じ。
グレープフルーツ用のもついてきました。

左奥のは、何年か前にwilliams-sonomaで買ったものです。

たくさんしぼるときは、IKEAの。
1/2個のように少量のときは、ソノマの。
と、使い分けています。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


f0208017_1957983.jpg

ワッフルメーカーで焼いたお餅に、
いちごと栗をトッピング。
クロテッドクリームをちょっぴりたらした
我が家の『ぜんざい』

鏡開きのときって、何つくりますか?

私は、鏡開きといえば、『ぜんざい』と思って育ったのですが、お雑煮やきな粉餅などのその他の方法で召し上がる方もいらっしゃることを、最近知りました。

実家では、従業員や取引先の方々に、『ぜんざい』をふるまうため、鏡開きの日は朝から大量の『ぜんざい』を母が作っていたなぁと、思い出します。
そういえば、小さいときには、通っていたお稽古ごとのお教室でもふるまわれました。
楽しみだったなぁ。そういえば。

というわけで、我が家も『ぜんざい』

お鏡といっても、切り餅がはいったプラスチック製のですから、鏡開きと言っても、
カビを落とすことも002.gif
木槌で格闘すること066.gif
もありません。
あんまり風情がないんですけど。

風情と言えば、
f0208017_1957751.jpg

こんなふうに、ワッフルメーカーで焼いて
f0208017_19571254.jpg

こんなお餅をいれちゃったら、
風情ないですね037.gif

でも、お餅が苦手な息子くんも、このタイプの『ぜんざい』は完食してくれました011.gif

よかった♪

お鏡のなかからお餅をとりだすとき、息子が、
「お正月なくなっちゃうね。」
とひとこと。

そうそう、それを感じてくれたなら、とりあえず、OKってことで。

ほんとうは、ちゃんと「お餅をついて、手に粉をいっぱいつけて、不揃いなお鏡をつくること」
を体験させてあげたいんですけどね。
だって、お鏡のあるべき姿というか、私の小さいときの体験談を話したら、娘が驚いていて。
今年は、なんとかのし餅を切るっていう体験はできましたけど。
f0208017_2023234.jpg

(実家にて)

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


なんとなくお正月気分も抜けてきて、新学期への準備にとりかかりつつある我が家です。
というよりは、残り少ない冬休みを楽しみ尽くそう!っていうところです。

子供達には季節のしつらいについて、正しいことを教えてあげなくちゃと、思い始めて、いろいろ調べ始めたここ最近。

1月6日って、ちょうどいいんですよね。
クリスマスツリーを片付け(ツリーは待降節から降誕節まで飾っています)や、
門松などのお正月飾り納めをするのにも。

そのうえ、弟の誕生日だったり、
公現節だったり。

キリスト教信者ではありませんが、大学で美術を学ぶときには、ある程度の知識が必要で、そのときに勉強したいろいろが、いまいろんな行事とつながってきたなぁ〜と、最近実感しています。

ところで、公現節といえば、『ガレット・デ・ロワ』
毎年、買おうか? 作ってみようか? 迷うこのお菓子。

実は今年は、「買わない」選択をずいぶん前からしてました。
「作る」という選択はあえてしないままに。

ところが、昨日、お買い物に出かけた先で、見かけた『ガレット・デ・ロワ』
やっぱり食べた〜い♪
というわけで、重い腰をあげ、作ってみたのがこちら↓
f0208017_10384568.jpg

フィユタージュは、大変だから、冷凍パイ生地まかせ。
アーモンドクリームだけは、ちゃんと作って、
ホールアーモンドがフェーブの代わり。

手軽なこと手軽なこと。
ざっくりと、こんな感じ?っで進む作業です。
形もかなり歪んでいたり。
f0208017_10385156.jpg

しかも!ちゃんととじ目が閉じきれてなかったおかげで、焼いてるそばから、アーモンドクリームが流れ出る流れ出る007.gif

切りわけたら、もう、アーモンドクリーム入ってないんじゃないかなと思われたんですけどね。
f0208017_1038489.jpg

かなり少なめになってましたが、なんとか。

おかげで、パイ菓子に使う言葉ではないんですけど、あっさり056.gif頂けました。

甘さとかフレーバーが自分好みのガレットデロワ。
焼きたてのさっくさく&パリッパリ。

大失敗なガレットデロワだったんですけれど、家族にはとっても好評だったんです053.gif

来年は、しっかり準備して、望むぞ!と、心にきめた一日でした。


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪