枇杷のジュレ


ようやく梅雨らしいお天気057.gif
毎日晴れてくれるのは嬉しいんだけど、
やっぱり梅雨に雨降らないと、いろいろ心配しちゃいます056.gif

じめっと空気が重たいときは、
ひんやりつるりとしたジュレでおやつタイム♪

『枇杷のジュレ』
f0208017_954508.jpg


繊細な枇杷の香りと甘味を損なうことのない様に、
ギリギリまで押さえたお砂糖。

結果、とってもフレッシュで爽やかなジュレができあがりました♪

<レシピ(4人分)>
枇杷 2パック(12〜14個分)
レモン汁 1個分
グランマニエ 大さじ1

アガーパウダー 15g
グラニュー糖 50g

水 500cc


=作り方=
1 枇杷を縦半分にカットし、皮をむき、中の種と渋皮を取り除きます。
そして、すぐにレモン汁とグランマニエをまぶしておきます。
(すぐに茶色く変色してしまいますので)

このジュレの最大のポイントがココ。
とにかく手早く!
皮を剥き、レモン汁をまぶすことです。

2 鍋に、水をいれ火にかけ、よく混ぜ合わせたアガーパウダーとグラニュー糖をいれて溶かします。
ふつふつしてきたら、1の枇杷を全部(出てきた汁も)いれてかき混ぜます。

ぐらぐら煮立たせると、灰汁がでたり、ゼリー液が濁ってしまいます。

3 火をとめて、あら熱がとれるまでそのままにしておきます。
あら熱がとれたら、器にいれて、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

f0208017_9544886.jpg

さっぱり072.gif美味しい

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪