久しぶり♪のお菓子教室〜マキコフーズ・ステュディオ・本科〜

3ヶ月ぶりくらい?に再開された藤野真紀子先生のお菓子教室。
しばらくお休みだったのは、教室の場所が移転したから。

今月からは、先生のご自宅でのレッスンとなります。

そう!先生のご自宅ですよ012.gif

ずいぶん前に先生が著書で紹介されていた、あの素敵な空間に実際に身を置くことができるなんて016.gif
お菓子だけじゃなく、いろいろお勉強になります♪

自宅でのお教室ということで、もし我が家だったら?私だったら?
という目でもみてしまいました。
隅々まで、1分1秒おしまず、目を凝らす私です013.gif

今月は、3種類のお菓子を教わりました。
『Pacific』は、フランボワーズとレモンのムースが2層になったアントルメ。
f0208017_1419326.jpg

グリーンとオレンジの芸術的なデコレーションの仕方も教わりました。
こういうの、おうちで作っちゃったらビックリするよね、きっと。
子供たち&主人は。

切り口はこんなです。
f0208017_14192661.jpg

レモンの様に酸の強いものをムースにするときの注意点を中心に教わりました。
f0208017_14194249.jpg

これ、フランボワーズのムースも、レモンのムースもそれぞれ、とても美味しいんです。
でも、2層重なって一緒に味わうとさらに美味しいんです!
新しい発見でした。

アントルメじゃなくって、例えばグラスデザートのような感じだったら、気軽に作れるかも。
まだまだ暑いのでこういったさっぱり系のレシピはまだまだ活躍してくれそうです。

こんどのママ会用につくってみようかな。

そして、『Holiday's pear cake』
f0208017_14193920.jpg

洋梨のバターケーキ。
f0208017_14192958.jpg

THE焼き菓子
大好きなジャンル011.gif

焼き菓子の命は、
「生地の質、食感」
ということ、改めて肝に銘じました。

毎日のおやつ&プレゼントにと大活躍してくれそう011.gif

そして、『Welsh cake』
オーブンのない時代から継がれたレシピ。
f0208017_1419348.jpg

試食では、フライパンで焼いたものと、オーブンで焼いたものの両方をいただきました。
食感に違いがでます。

フライパンで焼けるということは、生地を冷凍しておけば、気軽に欲しい分だけ焼けるということ?
おやつ向き011.gif

デモンストレーションをみながら、メモしまくったあとは、試食会。
f0208017_14193768.jpg

毎回思うのですが、試食会というよりは、どこかのカフェまたは、ティーサロンでお茶をいただいている感覚です。

デジカメのデータを娘に見せてあげてたら、娘が
「私もママの先生にあってみたいなぁ」とひとこと。

最近食育の方にも力をいれてらっしゃる先生。
来月は「味覚の一週間」が控えているということもあり、子供が参加できるイベントもあるようなので、機会があれば、親子で。

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


by casalingaA | 2011-09-18 15:07 | お菓子教室