【リコッタチーズケーキ】

ようやく、ちかい!と思えるレシピに巡りあえた!!ので、さっそく試作。
『リコッタチーズケーキ』
f0208017_1144615.jpg

なかなかいい具合に焼けました♪
f0208017_11442622.jpg

でも、ちょっと水分が多いかなぁ。
リコッタチーズパンケーキを焼いたときにも感じたんだけど、
海外のリコッタチーズレシピをそのまま試すと、どうも、水分が多め。
チーズの違いなのだろうか・・・。
f0208017_11444384.jpg

今回は、試作なので、15cmの型で焼きました。
なので、一切れがちいさ〜い。
f0208017_11445866.jpg

ん〜、味は求めているものに近いぞ!
あとは、食感かな〜。

実は、この『リコッタチーズケーキ』は、私の思い出のつまったスイーツのひとつ。
かつて、2ヶ月だけ、マンハッタンでインターンシップを経験したことがありました。
(あ〜もう、10年以上前の話になってしまうのね・・・。)

そのとき、ホームステイしていたところが、
フラッシングという場所。
ニューヨークのクイーンズと呼ばれる地区にあります。

マンハッタンから地下鉄で、約30分ほどでしょうか。
メッツの本拠地シェアスタジアムのすぐ近く。

さて、そのフラッシングですが、駅周辺は、『ここは、アメリカ?』というような感じの場所で、
中華系のお店が多い多い。

でも、そこから車で10分ほどのホストファミリー宅周辺は、もともとイタリア移民の人たちが多く住んでいた所なのだとか。
そのなごりなのか、歩いていけるところにある食料品店は、イタリアンなものが多かったです。

そして、『リコッタチーズケーキ』に出会ったというわけです♪
ニューヨークスタイルでもなく、スフレタイプとも違う、このケーキにびっくり。

ここでの2ヶ月は、インターンシップで得た経験よりも、
ホストファミリーと過ごした生活そのものが、私の人生に大きく影響したと、つくづく思うことがたくさん♪
(ケーキだけじゃなくってね006.gif

というわけで、あの頃のいろいろを家族に伝えるべく、現在試作中というわけです。
by casalingaa | 2010-06-08 12:05